ムスカリ、シラー、プシュキニア

ソメイヨシノも散りはじめ、
4月ももう中旬。
誰がなんと言ってももう春ですね。

庭では、植えっぱなしの小球根たちが花を咲かせました。

20170413-muscari.jpg

↑2013年にはたった1球だったムスカリが
4年でここまで増えました。

20170331-scilla.jpg

↑こちらも、2013年にはたった1球だったシラー。
4年でこれ以上に増えています。
少し離れたところでも咲いていたのは
コボレ種子から増えたのでしょうか・・・?

20170413-Puschkinia.jpg

↑ムスカリやシラーとは反対に減少傾向のプシュキニア。
今年で6回目の開花となりますが
4箇所植えてあったのが、もはやここ1箇所だけになったもよう。
ほかの3箇所は環境がいまいちあわなかったのかな。.

他の植物もいっきに成長を開始・加速しています。
家庭のことやDIYに時間をとられ
ブログアップどころか撮影も追いつきません・・・嬉しい悲鳴です^^;

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

雨の日のハナズオウ

4月にはいって、あいにくの空模様が続いているBUG庭地方です。
DIY中なので、雨が降るのはとても困るのですが
文句言ったところでお天気は変わらないので、
とりあえず昨日今日は写真撮影してすごしています。

20170409hanazuou01.jpg
<撮影 2017.04.09>

ハナズオウが咲き始めました。
この木はもう何年くらい植わっているのかな・・・
私がここに引っ越してくる前からこの土地で咲いています。
工事時の移植にも耐え、年々大きくなってくれている良い子。

20170409hanazuou03.jpg

マメ科らしいフリフリした花を咲かせてくれますが、
私は咲いた状態よりも蕾のツブツブしている時のほうが好き^^;

20170409hanazuou02.jpg

花後ほうっておくと鞘が出来て、
さらに放っておくと種子が落ちて、まわりが子供だらけになりますので
抜くのが大変・・・・。

丈夫だし綺麗なので、鉢上げして実家にも分けてあげようかしら~なんて
考えたりもしています。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

トウテイランの株分けをしました

順調に成長して暴れるようになっていたトウテイランを
先日、ようやく株分けしました。

過去記事 2015. 9.12  トウテイラン 姿の乱れた株はどうする?

toutei20170921.jpg

昨年は、株分けではなく春先に刈り込む、という方法で
暴れにくくしてみた(↓)のですが、

toutei20160914.jpg
(左の株が春に刈り込んだもの、右は刈り込まなかったもの)

まあそれなりに効果はありましたが、
これだけで何年も乗り切れるハズはないよなぁ、と
今年は思い切って掘り起こして株分け。

昨春ガウラを株分けしたときは、
あまりのごぼう根(↓)に、うまく掘り起こせなかったので

gaura20160304.jpg

トウテイランはどうなんだろう??とスコップを入れたところ、
超あっさり掘り起こされてきました^-^;

toutei2017-02.jpg

おとなしい細い根がいっぱい。
株を分けるのも道具要らず、素手でさくさく分けられましたよ。

toutei2017-03.jpg

2株掘り起こして、わけわけして色んなところに植えました。

実生株もどんどん育っていますし、
もともとたった2株だったトウテイランが、今では15株を超えました。

今年の秋には、どんな景色を作ってくれるか楽しみです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : トウテイラン カラーリーフ

バルボコジューム ディッセンバーレモン


2015年秋にお迎えした球根、水仙のディッセンバーレモンです。

2017_nar_decemberlemon02.jpg

夏の間、堀り上げもせず植えっぱなし雨ざらしでしたが
今年もちゃんと芽を出し花を咲かせました。

昨シーズン ここに埋めたのは2球のみ↓。

20151112_narcissus-decemberlemon.jpg
<昨シーズンの記事 2015.11.17 蕾が出てきました♪♪

掘っていないので何球に増えてくれたのかはわかりませんが
確実に花の数は増えました。
「ディッセンバー」なのに、今シーズンの開花は1月でしたけどね・・・。

このディッセンバーレモン、もう一箇所にも植えてあって
そちらではもっと花数が増えて↓小さい花ながらもちょっと華やか。

2017_nar_decemberlemon01.jpg

この品種は、花茎が低めで、倒れてしまうことも無く咲くので
葉と花の高さバランスがちょうどいいんです

我が家に植えているほかのバルボコたちは、
春咲きのオーソドックスな黄花種はまだしも、
ディッセンバーホワイトなどの白花種は、まったく咲かないか、
蕾が出ても花茎が伸びて雨や風で倒れてしまうことがままあるのです

201612_nar_december-white.jpg

↑今シーズンのディッセンバーホワイト。
ちゃんと12月に咲いてくれましたが、花数は増えず。

こうしてみると、ディッセンバーレモンはホワイトより花茎が少し太いんですね!
だから、倒れにくいのだわ

2月にはいってもう1週間。
さすがに花期は終わりに近づきスノードロップにバトンを渡しましたが、
花の少ない12~2月にこうして咲いてくれる冬咲き水仙は貴重ですね。

今年の夏には堀り上げて、違う場所にも植える予定です。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示