4年ぶりの雪と素敵な沈丁花


昨日の関東の雪は、4年ぶりの大雪でした。

4年前の記事はこちら↓
 2014. 2. 9 積もりすぎでしょ・・・( ̄▽ ̄;) 被害甚大だろうな 

4年前よりは積りませんでしたが、庭は真っ白。

20180123-snow.jpg

でも、まだ通路がどこかわかりますもんね。
この程度で済んでよかったです。

そんななか、ふと脇を見ると、
おNEWの沈丁花がすっぽり雪に埋もれていました。
もちろん、沈丁花はこれくらいの寒さはへっちゃらなのですが
せっかくの花芽つきおニュー株の枝が雪の重さで折れたら悲しいので
沈丁花だけはそっこう救出です。

20180123-snow-daph.jpg

この葉、美しいでしょう?
この沈丁花は、園芸種の信濃錦。

日本で作出された品種のようですが、
流通量は多くないのか店頭で見かけたことは一度もありません。
斑入りというと外覆輪品種の前島が有名ですけれど
こちらは中斑(三光中斑の時もあり)で より葉色が明るく目立ちます。

矢澤ナーセリーさんのサイトに信濃錦についての説明がありました。
矢澤ナーセリーさんのサイトはこちら→ ジンチョウゲ(沈丁花)‘信濃錦’
新潟生まれのようですね。

この信濃錦、我が家には今年きてくれたばかり。

20180121-daph.jpg
Daphne odora 'Shinanonishiki'

時期や固体・枝によって斑の入り方がことなるということですが
とりあえず我が家のは、三光斑ではなく綺麗な中斑。
個人的には、この斑のほうが好きなのでうれしいですicon_heart_three.gif

少し枝数が増えたら、絶やさないように予備苗を作る予定です。

コメント

No title

あらま、なんてステキ!!

普通の沈丁花の葉って緑が濃くて厚みがあって固いのに
ばぐさんのはヒラヒラフリルが効いていて色合いも明るいし
何といってもこの斑の入り方がお洒落!!
今はこんなにお洒落な品種があるんですか。
これはお迎えしたくなっちゃいますよね。
何が何でも雪の中から助け出さないと~。V

沈丁花の花って第1級の香りの良さですよね。
私も大好きです。
これからお花が咲くのが楽しみですね。♪

Napoliさま

> あらま、なんてステキ!!
ありがとうございますぅ!

> ばぐさんのはヒラヒラフリルが効いていて色合いも明るいし
> 何といってもこの斑の入り方がお洒落!!
でしょう?
この品種は、さらに葉の中央に再度濃い緑がはいる複雑な斑入りになる
こともあるんですよ。
個人的には、中斑はいらなくて、この明るい葉のままが好きですが。

> これはお迎えしたくなっちゃいますよね。
Napoliさんの山のお庭にもお勧めしたいところですが、
ジンチョウゲの耐寒性的に、どうなんでしょう?
ちょっと難しいのかもしれませんね。

> 沈丁花の花って第1級の香りの良さですよね。
> 私も大好きです。
この香りは、春にかかせませんもんね。
私も大好きです♪♪

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -