FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくて可愛い早咲き原種水仙たち


水仙というと初春に咲くイメージがありますが、
この時期に咲いてくれる可愛い早咲きタイプの水仙もあるんです。

decwhite201712.jpg
<Narcissus cv.‘December White’>

バルボコジュームの園芸品種「ディッセンバーホワイト」は、
我が家では11月から開花。

decwhite201712-2.jpg
<Narcissus cv.‘December White’>

草丈15cmくらいのオチビさんで、小森谷ナーサリーさんのオリジナル品種。


下の画像は、同じく小森谷ナーサリーさんのディッセンバーレモン。

declemon201712-2.jpg
<Narcissus cv.‘December Lemon’>

ディッセンバーホワイトに比べ、
草丈・花茎はやや低く(短く)株姿が乱れにくいです。
薄レモン色の花はやや上向きで、花数も多め。

植えた場所によっては↓12月半ばだというのにまだ咲かないけど・・・。

declemon201712.jpg

同じ「ディッセンバー」のつく品種どうしですが、レモンはちょっとのんびり屋さん。
でも、蕾の数はすごいでしょう?

あとは、

白花種のバルボコジューム カンタブリカス。

dec-canta201712-1.jpg
<Narcissus cantabricus>

ここのカンタブリカスはこれまで例年 葉はでても咲かず、
環境があっていないのかと悩んでいたもの。
今年はいきなり元気に咲いてびっくりです。

でもちょっと困ったことに、

dec-canta201712-2.jpg

↑わかります?
やけに葉っぱがワッサワッサでしょう?

実はここ、こぼれ種子から生えてきたミューレンベルギア カピラリスと
同居になってしまっているのです。

反対側から見ると↓こんな感じ。

dec-canta201712-3.jpg

ミューレンベルギアもしっかり咲いちゃってます。

これは掘って分けてあげたほうがいいのかしら。
でもせっかく咲いてくれて、もしかしてこの方がいいのだろうか??なんて
思ってもみたりして^^;

他の、毎年咲いてくれる場所のカンタブリカスはちょうど咲き始めたばかり。

dec-canta201712-001.jpg

今年 隣に植えたセントーレア マジックシルバーの陰に隠れてしまいそうで
それでいてなかなかしぶとく負けていません。
セントーレアって冬期は地上部どうなるんでしたっけ??
冬の間はしっかり水仙に日をあててあげたいなぁ。


icon_line_tree-.gif

今年はもう1品種、12月頃から咲く(はずの)房咲き水仙を植えてみたのですが
芽はでているもののつぼみはまだ見えず・・・。
ちょっと残念。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。