ラケナリア ピコラ ~ヴィリディフローラと違うのね~

2015秋に初めて植えたラケナリアのピコラ。

lache-p-20160220.jpg
<2016.2.20>

ヴィリディフローラと同じくらいの時期に咲くのかと
思っていたら ぜんぜん咲かず、
初挑戦の冬はぼやいていましたっけ。
  2016年1月6日 ピコラまだ咲かない ~ラケナリア~ 

結局、晩秋ではなく冬~初春に咲く品種だったらしく
昨年も今年も、満開になったのは2月。

icon_line_tree_.gif

いままで咲いた姿をUPしていなかったので(汗)
記録として、昨シーズン・今シーズンあわせて記事にしておきますね。

lache-p-20160106.jpg
<2016.1.6>

ピコラの蕾は、
年があけてヴィリディフローラが色あせてきた頃 ようやく大きくなってきます。

lache-p-20160212.jpg
<2016.2.12>

翡翠色と黄色という違いはありますが、
花そのものはあまり変わりありませんでした。
ただ、 ピコラは花茎があまり伸びないので
ヒョロヒョロせず落ち着いた感じ。
葉はヴィリディフローラより幅広です。

【ラケナリア ’ピコラ’】
ユリ科(ヒアシンス科 キジカクシ科)ラケナリア属
学名:Lachenalia cv.‘Piccola’
草丈:10~15cm
花期:2~3月
原産:南アフリカ(冬雨地区)
半耐寒性球根植物(-4℃)


lache-p-20160223.jpg
<2016.2.23>

夏越しにどこの環境が適しているのかを見ようと、
2~3球ずつ4箇所にわけて植えたところ、3勝1敗。

鉢植えで、休眠中もっとも水気が少なく
いちばん夏越しに適していると思っていた場所が唯一の失敗箇所。
雨ざらしの地植えは元気。

予想はあたりませんでした。
ヴィリディフローラは地植えだと元気がなくなりますから、逆ですね。

icon_line_tree_.gif

今年は昨年より少し咲くのが遅く、2月末にこの↓状態。

201702-lache-p.jpg
<2017.2.27>

さらに、4月頭まで咲いていた箇所↓も。
201704-lache-p.jpg
<2017.4>

そうそう、昨シーズンに比べ花茎数は増えたりはしませんでした。
ヴィリディフローラはものすごく増えたのになぁ。
ピコラは色々とノンビリ屋さんなのかもしれませんね。

我が家における2種の違いは、ざっくりまとめるとこんな↓感じでしょうか。<>

  ヴィリディフローラ ピコラ
珍しい翡翠色 よくある黄色
花期 花の少ない時期 他のものと重なる
姿 ヒョロヒョロと間延びしてだらしなくなりがち コンパクトにまとまって乱れない
地植え 苦手 雨ざらしの地植えも平気
分球 とても増える 少ししか増えない

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30