立水栓づくり(4) ~作業2&3日目 水受けパンを設置しよう~


水受けパンがとりあえず乾燥したら、次の作業。

木枠をはずします。
木枠は、内側から外側に向かって板をたたけば釘がはずれる構造。
油を塗り忘れたり、釘をうつ向きを間違ったりすると、この段階で苦労するそうです。

さて断面はどうかな?

suisen-08.jpg

う~ん、気泡があるし均一ではありませんが、まぁいっか。
厳密に強度が必要となるような構造物をつくるわけじゃないもんね。

木枠をすべてはずして・・・ブロックに乗せます・・・と思ってもこれが重たい!!
50cm×40cm×5cmのモルタルの塊は重たいですよ~。
水平な場所で作っていたので、これがあるのはデッキの上。
ブロックまで何mあるのかなぁ。
数10cmならともかく、何mもなんて重くて持ち運べない(悲鳴

じゃぁどうやって運ぶか!?

こういうときに役に立つのが大きなダンボールです。
とりあえず水受けパンの下にダンボールを差し込んで、少しずつひっぱり、
芝生におろし、
ズーズーっと引きずって移動させました。

通販で買い物するたび届くダンボール、とっておいてよかったわ。

で、土台のブロックの上に乗せました。

suisen-09.jpg

多少いびつになっているけれど、悪くはないよね?
でも、排水パイプがね・・・

suisen-10.jpg

地面からのパイプが少し斜めにのびているのでこのままだとつながりません。
接続用のソケットでなんとか調整しながら接続。

suisen-11.jpg

歪んでいますが、水漏れはなさそうです。
排水パイプの前にはレンガを積んで見えなくしますので、これでOK。

suisen-12.jpg

排水口の口金を仮に置いて、ごみが入らないようにしておきます。
(糸鋸が無くてのこぎりでパイプを切ったら、こんなに汚い断面に・・・情けなや)



あとは、このままだとブロックと水受けパンの境目も段差もくっきりなので
モルタルでなんちゃって左官作業。
珪砂ではなくて、パンを作ったときと同じ川砂を使っているのでゴツゴツ感がアリアリ。
でも、無骨な感じがいかにも手作りだから、いいことにします

suisen-13.jpg

作業がおわったら、おなじみ養生です。また1日待たなくちゃ。

icon_line_sikakuyellow.gif

~ DIY レンガで立水栓づくりシリーズ 一覧 ~
  レンガで立水栓づくり(1) ~イントロ~
  立水栓づくり(2) ~準備~
  立水栓づくり(3) ~作業1日目 おもに基礎~
  立水栓づくり(4) ~作業2&3日目 水受けパンを設置しよう~
  立水栓づくり(5) ~作業4~6日目 ペンキ塗り&水受け部ほぼ完成まで~
  立水栓づくり(6) ~作業7日目以降 立水栓本体~
  立水栓づくり(7) ~水栓柱完了と仕上げのタイル貼り~



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示