白花のホトトギスたち 2016

はやいもので10月ももう半ばとなりました。

庭ではホトトギスが満開をすぎたところ。

try-20160925-01.jpg

あいかわらず不思議な形の花です。

我が家には白花のホトトギスが2種類あって、
上の写真のように葯がピンク色のものと、白いもの。
いずれも花友さんからのいただきものなので宝物です。

try-20161007-01.jpg

try-20161008-02.jpg

このピンク葯のほうは、紫花のホトトギスに押され気味↓で
カゲに隠れがちです。

try-20161007-02.jpg

そのせいか、ナメクジ被害に相当あってしまい、
10月中旬にはもう綺麗に撮れる花はなくなってしまいました。

この紫花株は、私がここに植えたわけではないのです(>_<) 
勝手に生えてきました^^;
花のつきかたから判断するにタイワン系・・・どこかからか、来たのね。
我が家では、タイワン系のホトトギスは繁殖力旺盛すぎて
嬉しくない悲鳴にかわりつつあります。
冬になったら掘って地下茎ひん抜いてやらねば!!

ピンク葯ちゃんの見ごろは過ぎましたが、

try-20161015-02.jpg

白葯ちゃんは、まだまだ綺麗です。

try-20161013-01.jpg

2mも離れていない場所ですが、こちらはあまり
蛞蝓被害を受けていません。
ちょっとした環境の違いで、ずいぶんな差が出るものです。

try-20161008-01.jpg

icon_line_0088.gif

どちらの株も、別の場所から子株がはえ、咲くようになりました。
タイワン系ではないようなので、こぼれ種子から増えたのでしょう。
放ってあるだけなのにねぇ~。
環境があえば、手をかけなくてもちゃんと増えて咲くのね~♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -