トウテイラン 姿の乱れた株はどうする?

 

 
今年はなんとこぼれ実生苗が咲いてくれました!

20150912_toutei02.jpg
<撮影 2015.9.12>

昨年発芽の苗なので今年はまだ咲かない思っていたのですが、
トウテイランって発芽から1年で咲くのですか?
気づいていなかっただけで一昨年に生えていたのかな?

20150912_toutei03.jpg

それにしても、いつ見ても綺麗な花です


もちろん、親株↓も咲いています。

20150912_toutei01.jpg
<撮影 2015.9.12>

でも、咲くのは嬉しいのですが、
昨年あたりからどうも株姿が乱れっぱなし。

toutei201409-03.jpg

↑昨年の様子。

↓今年の様子。

20150911_toutei.jpg

ね、のびた茎が外側に倒れてしまうのです。

上から見ると、
中心はスカスカですっかり所謂ザビエル状態icon_face_hiyaase.gif

昨年は、日当たり具合か、水遣りの状態にでも左右されたのか?と思い
「来年は対策してみよう」と思ったのですが、
結局何もしないまま今日に至りました^^;
(昨年の記事は こちら → 2014..09.22 トウテイランの季節です )

そして今「これは株分けしたほうがいいのか?」とも思い始めたところで
以前、どこかのサイトで「倒れやすいので支柱をしたほうがいい」との
記述を読んだ記憶が蘇って来ました。
これは検索しなくちゃだわ!

はい、でた~。
金子明人さんのわかりやすい説明を見つけました。
( こちらです → プロトリーフ金子明人の園芸ブログ )

説明によると、ポイントは、

 2~3年に1度株分けをし、株をリフレッシュさせる
 花茎が倒れやすくなるので、支柱等を立ててサポート
 新芽はそのままだと徒長するので、5月中旬頃に摘心


ひぇ~どれも実践していませんっ

これは、さすがに来年はどれか実行せねば・・・!

来春まで覚えていられるかな~?



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

tag : トウテイラン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示