グラエカムに蕾が見えています

 


わが家にある原種シクラメン グラエカムは
昨年まですべて鉢栽培だったものを、
今は 鉢ごと地植えにしたり、素焼き鉢のまま栽培したりしています。
地植えのものは、どうしても夏の間も雨がかかってしまうので
まず「夏を越せるか」が問題ですし、
夏を越せても開花は難しそう・・・と思いつつ、ダメもとで植えてみました。

というわけで、今の様子をチェック!!

ふむふむ。

地植えのものも、ちゃんと夏をこして芽を出してくれていました

20150906_cycle-grae01.jpg

↑これは素焼き鉢のまま地植えにしたもの。やった~。

あ、でもでも、
たしかに芽はたくさん出ているのですが、

20150906_cycle-grae01-up.jpg

ん~~~、やはり みんな葉芽かな??

グラエカムは、夏の休眠中は水をきったほうが花つきが良いと
言われていますものね・・・^^;
仕方ありません。

素焼き鉢栽培のものは、というと、

20150906_cycle-cil.jpg

ふふふ、いい感じです

この株、7月から目覚めていたのですが、
(その時の記事はこちら → 2015.7.18 もしかしてグラエカムお目覚め? )
ようやくここまで芽が伸びてきました。

いつ頃 開花になるでしょうか。
楽しみです♪♪

コメント

No title

こんばんは

わが家の地植えグラエカムは、
最近の雨続きで、
すっかり間延びした芽を出しちゃっています。
困ったものです・・

No title

立派なお饅頭!! すごいですね。

わたしは鑑賞のみで栽培は諦めた者なので
羨望のまなざしで ふっくらしたお姿をジーっと拝見しました~
花が楽しみですね・・もう花芽が出るの??

はっぱ64

こんばんは。

あらら、はっぱ64さんのおうちのグラエカムは
間延びしてしまったのですか。
最近雨ばかりですものね。
我が家の地植えグラエカムはまだ間延びするほどには
伸びていないのですが、
これからが危ないかも…
地植えでうまく咲いてくれるように育てられるように
なりたいなぁ。

haniwaさま

こんばんはー!
haniwaさんは原種シクラメンには
手を出していらっしゃらなかったんでしたっけ?
私もグラエカムは難しいかなーと思っていたのですが
昨年も咲いてくれましたし、
今年も咲いてくれそうなので、実はわりと
育てやすいのかもしれませんよ。

諦めたなんておっしゃらず、是非是非いつの日か!

> 花が楽しみですね・・もう花芽が出るの??
グラエカムは秋先なので、今が花芽の出時なんですよ(≧∇≦)

No title

おはようございます~!

ばぐさん、シクラメンの雨&夏対策はいろいろと力入れてらっしゃるのね。
シクラメンってとにかく夏を越すのが難しくて、油断するとすぐに溶けてしまうんですよね。←私の場合。^^;;

7月に芽が出てから現在まで、成長はゆっくりに見えるけど、
でも少しずつ大きくなっているのを観察するのも楽しいですよね。
ここまでつぼみが大きくなって来たら、あとは開花を待つばかり~。♪♪♪
私も楽しみにしていますね~。

それにしても、毎回思うのは、シクラメン(それもばぐさんがお迎えする品種)の葉の模様がこの上なくアーティスティックだっていうこと。♡
このブログの背景に出て来るシルバーのシクラメンもだけど、
ばぐさんの素敵なシクラメンたちを見せて頂くと私もお迎えしたいな~ってとっても誘惑されるんです。
だけど私にはきちんとした管理は無理だから、やっぱりばぐさんのところで楽しませ頂きますね~♪

私にとっては、球根が土に埋まってるか乗ってるかのばぐさんの微妙な植え方の方がアーティスティックだわ!!

Napoliさま

おはようございます。

そうなんです、園芸種のシクラメンは夏越しが難しい印象が強いですよね。
しかも園芸種は耐寒性もないから室内栽培しないといけないし。
ですから、我が家では夏も冬も外で育てられるもの限定で
お迎えしているんですよ^-^
それが一番の「夏対策」です♪
> ばぐさん、シクラメンの雨&夏対策はいろいろと力入れてらっしゃるのね。

Napoliさんも、きっと品種を選べば夏に溶かす失敗がなくなりますよん。

> ここまでつぼみが大きくなって来たら、あとは開花を待つばかり~。♪♪♪
そうそう!ここまできたら、よほどの失敗が無い限り咲いてくれるはず♪ルルン
> 私も楽しみにしていますね~。
ありがとうございます~e-2

シクラメンは、花も綺麗ですが
やっぱり私は「葉」で選んでみたいんです。
背景のシクラメンはガーデンシクラメンなのですが、
原種もまけずおとらず、いやガーデンシクラメン以上に葉の形とか模様とか色々あってね。

> 私もお迎えしたいな~ってとっても誘惑されるんです。
でしょでしょ。
原種シクラメンならば
耐寒性(-10℃OKとか)と耐暑性がオッケーで、
日本のビショビショ雨にも耐えてくれる品種があるので、
原村のお庭にそっと植えておくと、いつも間にか咲いてこぼれ種子で増えて・・・って
ことになってくれるかもしれませんよぉ~^-^

> だけど私にはきちんとした管理は無理だから
あらぁ~(T-T)
いつでも気持ちが変わったら教えてくださいねぇ~!

> 私にとっては、球根が土に埋まってるか乗ってるかのばぐさんの微妙な植え方の方がアーティスティックだわ!!
あはは!
園芸種はたいてい少し頭を出して植えますよね。
原種はいろいろで、湿気がすきな品種は全部埋めるんですって。
グラエカムは乾燥が好きなので、球根の上半分くらいは出して植えたほうがいいとか。
わが家のはちょっと出しすぎらしいんですけど、
まぁ雨も当たるのでこれでいいや、と勝手に思っています。
だから本当はアーティスティックなんじゃなくていい加減なの。てへへ。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -