ミューレンベルギア カピラリス

 

昨年お迎えしたグラス
ミューレンベルギア カピラリス が、
パワーアップしてたくさんの穂をあげました。

最初の穂が出たのは、9月初旬のこと。

muhlenbergia2014-sept.jpg

強風の時にはぐるぐる巻きにして養生していたのに
葉が折れ始め、はじめは「なんで~」と嘆いたのですが
折れたところから穂が出てくるのですね。

な~んだ。 安心しました。

先日の台風などの際には、支柱にぐるぐる巻きにして
外側を不織布で覆う作戦だったのですが、
(下の写真は不織布で覆う前の段階)

muhlenbergia2014-taifu.jpg

結局台風の直撃が無かったので、無傷ですみました。

おかげで、立派~icon_other_kirakiran02.gif
(水栓が見苦しいのはお許しくださいませ)

muhlenbergia2014-01.jpg

昨年の写真を探してみたら、なんと
こんなに 小規模でした。

muhlenbergia2013.jpg

たった1年でしたが、ずいぶんと大きくなってくれていたのですね。
こりゃ、来年はどうなるか楽しみです

muhlenbergia2014-02.jpg

↑ピンボケになってしまいましたが
光を浴びると、キラキラと光ってとても綺麗です。

白や緑の穂のでるグラス類とあわせても
かっこいいのでしょうね。
(我が家は今年アオチカラシバに失敗し、穂がありません>_<)

icon_line_0055.gif


  【ミューレンベルギア カピラリス】
       別 名: ムーレンベルギア
       学 名:  Muhlenbergia capillaris
       イネ科ミューレンベルギア属(ネズミガヤ属?) 
       穂の時期: 晩夏~秋 
       草 丈 : ~1m
       原産地: アメリカ
       耐寒性宿根草(半常緑)

コメント

No title

今回の台風 大丈夫でしたか?

ミューレンベルギアはこんなふうに守ってあげたらいいですね~♪
折れたところから穂が出るって面白いけど
解るまではハラハラしますね
1年で随分大きくなってグラスのカッコよさが発揮されましたね(*^-^*)

Aozoraharukaさま

こんにちは。
> 今回の台風 大丈夫でしたか?
ご心配いただきありがとうございます。
大丈夫でした!! 
セッコクが吹っ飛んだのと、原種シクラメンの鉢が転がったのと
花弁が少し痛んだくらい・・・に見えます。
あ、あと、チョコレートコスモスが枯れたみたいです^^;
でも、これで済んだので、ほぼ被害ナシだと思っています。
そちらは大丈夫でしたか?

> 折れたところから穂が出るって面白いけど
> 解るまではハラハラしますね
そうなんですよ。
風で傷んだのだと勘違いして、「ごめんね~」と株に謝っていたら
穂が出てきてびっくり。
これで来年からは余計な心配をせずに済みそうです。

> 1年で随分大きくなってグラスのカッコよさが発揮されましたね(*^-^*)
やはりグラスは大株になってからが
かっこいいですもんね!
来年が楽しみです^^

No title

カピラリス大きくなりましたね。
紫煙効果抜群ですので
なかなか使えるグラスだとおもいます。
うちのはなんか傾いていて、すねています(^^;)。
ぐるぐる巻きにしてやればよかった。

それでも逆光になるととてもきれいです。

inabayaさま

一年でずいぶん大きくなりました。

> 紫煙効果抜群ですので
> なかなか使えるグラスだとおもいます。
道行く人にも見てもらいたいのですが、
背景が茶色なのであまり目立たず、あまり見てもらえません^^;
おかげで素敵なスモークは私が独り占め~
ほんと特に逆光は素敵ですから、気づかない通行人さん損してますよっと
思ってます。

> うちのはなんか傾いていて、すねています(^^;)。
> ぐるぐる巻きにしてやればよかった。
あららっ
今度の19号のときはグルグルにしてあげてくださいませ。
でもinabayaさんのお庭にはたくさんグラス類があるので
ひとつひとつグルグルしていたら大変ですよね。
我が家は数が少ないので・・・

あ、アオチカラシバに穂が出てきました。
昨年のコガネキッズの襲撃がきいたのか、無理な植え替えがたたったか
穂の数は少ないですが・・・
来年は鉢を大きくしてあげようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -