クレマチスのうどん粉病と切り戻し ~追記あり~

 

今年はたくさん咲いてくれて見事だった我が家のニオベ。

clema201402.jpg

ただ、隣に植わっているロウグチには困ったものです。
(上写真、右上方にうつっているのがロウグチ)

何故って・・・うどん粉病が半端無いんです

花はとても綺麗なので、
ぜひ我が家でも咲かせたい!と
2011年に意気込んでお迎えしたのは良いのですが

clemarouguchi.jpg
<撮影 2012年>

実際 花はとても素敵ですが、すぐ真っ白になります(涙

そして、隣接のニオベにも伝染・・・

clemaudon01.jpg

濃赤紫の花弁にこんなに白斑が・・・

clemaudon02.jpg

これじゃぁ鑑賞もなにもあったもんじゃありません。

もともと両者とも強剪定タイプのクレマチスなので、
そこそこに花を楽しんだら、思い切って切り戻しをしなくてはいけません。

そこで、ここまで切ってみました。

clema201403.jpg

↑アングル的に、どれくらい切ったのか
少しわかりづらかったですかね。

clema01.jpg

黄色い線のあたりまでバッサリと切ってみました。
ロウグチで約半分、ニオベは3/5くらいの高さでの切り戻しです。

ニオベは下のほうでも咲いていたので、
下は下で半分くらいに切り詰めています。

クレマチスの育て方を見ると、
もっと切ったほうがよいのは知っていますが
なかなかそこまで思い切って切るには勇気がいります。

これでも昨年までに比べるとずいぶん切れたほう^^;

残った茎や葉にはイソジン系の薬剤を薄めて塗り、消毒しました。

これでまた元気に返り咲いてくれたらよいのですが、
どうなるかな。

我が家は現在 切り戻しラッシュ

他のチョキチョキ報告は、次記事にて!

6/18追記
昨日、録画してあった趣味の園芸
「即実践!切って咲かせるクレマチス」 を見て
やっぱり切ろう!と一大決意。
↓ここまでバッサリ実践することができました。


20140619163632938.jpg


コメント

No title

こんにちは~!

梅雨に入って暑さが一休みと思ったら(実際蒸し暑いけど。。^^;;)
今度はうどんこ病の季節が始まるんですよね。

ばぐさん、思いっきり切り戻されたんですね。
私も引っ越しの為とは言え、冬にクレマの苗を買う時の棒1本状態まで切り戻したら、既に新芽が出て来ていますよ。

ニオベは私がクレマチスを始めた頃からの品種。好きだわ~♪
素晴らしい花数じゃないですか~♪♪♪

この斑点はうどん粉ですか?雨のシミじゃなくて?
我が家のデイリリーは雨で色が抜けちゃって汚いのなんのって。
見た目、ばぐさんのニオベと似たり寄ったりです。^^;;

今年はなんだか全然うまくいかないガーデニング年だなぁ。。

Napoliさま

こんばんは。

ここ数日、梅雨のわりには雨も少なく、
比較的すごしやすいですね^_^

> ばぐさん、思いっきり切り戻されたんですね。
> 私も引っ越しの為とは言え、冬にクレマの苗を買う時の棒1本状態まで切り戻したら、既に新芽が出て来ていますよ。
はい。思い切りましたよ♪
Napoli邸では、お引越しを控えて
植物たちに小さくなってもらっているんですね!
クレマは棒一本ですか(>人<;)
まぁ、また茎のびてくれますよねっ!
無事に早く新居でくつろいでくれるとよいですね。

> この斑点はうどん粉ですか?雨のシミじゃなくて?
Napoliさんもニオべがお好きなのですね、
嬉しいわぁ。
この斑点、雨のシミだったらどんなに良いか…って
えっ?雨のシミの可能性もありますか?
私、うどん粉であるという認識しかなかったので
他の可能性を疑ったことがありませんでしたv-356

> 我が家のデイリリーは雨で色が抜けちゃって
あらあら、デイリリー、1日花なのに、色が抜けてしまうのですか?
とても繊細なのですね!
はかないからこその美しさかしら。

> 今年はなんだか全然うまくいかないガーデニング年だなぁ。。
今年は、お引越しがあるから花たちも遠慮しているのかもしれませんよ?
いま絶好調だったら、引越でダメージ受けたら悲しいでしょう?
きっと、お引越が終わったらうまく行き始めますよe-266

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -