ミハイロフスキー 枯れていませんでした(*≧▽≦*)♪


昨年は、数球埋めたのにたったひとつしか発芽せず、
それでもあまりに超可愛くて「ぜったい増えて欲しい~」と思った
フリチラリアのミハイロフスキーちゃん。

mihai.jpg
<撮影 2013.3.30> 昨年の記事は こちら 。

今年は、というと、ミハイロフスキーが埋まっているあたりに
セダムのパリダムがめちゃめちゃ繁茂してしまって発芽の「は」の字も
見当たらない状態でした。

やっぱ夏が越せなかったのかな~?
こんなにセダムに覆われてたら駆逐されちゃったかな~?
と半分あきらめていたんです。

でもでも!!

今朝見てみたら、やった~、出てましたicon_face_yatta.gif

mihai2014

昨年よりずいぶん遅い進展ですが、
しっかり2つの蕾も充実していそうですよicon_heart_04.gif

マルチフローラだと、もっと花がたくさん咲くのですが、
この子はこれだけ・・・。
さびしいんですが、これがまたこの品種のよさなのかな。

今年こそ、分球して欲しいですが、さぁどうなるでしょう??
増やし方のコツ、お分かりになる方がいらっしゃったら教えてくださいね。

icon_line_tree_.gif

  【フリチラリア ミハイロフスキー】
    ユリ科バイモ属
    学名: Fritillaria michailovskyi
            (michaelovskyiとの記述サイトもあり)
    花期:4月
    原産:トルコ北東部(山岳地帯)
    草丈:約10cm
    耐寒性球根植物(秋植え)


コメント

No title

フリチラリアの少し似たのを今日UPしたところです

ミハイロフスキーちゃんって呼ぶのがピッタリな可愛いちょっとユーモラスなお花ですね♪

我が家のは3年目ですけれどお花の数が減りました
葉っぱは多くなっているみたいなのできっと分球したのでは?!
都合よく解釈しています(笑)

球根の芽吹きに始まって宿根草も♪
日々楽しみなシーズンになりましたね(^o^)/

Aozoraharukaさま

おはようございます。
アッシリアカ拝見してきましたよ!!
ミハイロフスキーよりスラっとしているので、兄貴分?いや姉貴かな?
渋カワかっこよかったです♪

ミハイロフスキーはずんぐりむっくりな花なので、「ちゃん」って呼びたくなりました^^;
草丈も10cmいかないくらいですしね。
おちびなんです。

> 葉っぱは多くなっているみたいなのできっと分球したのでは?!
> 都合よく解釈しています(笑)
おぉ~!
花はいったん少なくなっても、葉が多くなって分球していたら来年以降が楽しみですね!
Aozoraharukaさんちも植えっぱなしですか?
夏場の高温多湿対策を何もしないまま地植えで放置していた我が家ですが
なんとか越したみたいです。
風向きによっては雨が直接当たらない場所なのが幸いしたのかも。
また色々教えてくださいね♪♪

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -