イオノプシディウム 2014


iono2014.jpg
<撮影 2014.2.20>

2009年にガーデニング大先輩のみーさんにいただいたイオノプシディウムは
一年草ながら、ちゃんとこぼれ種子で増え続け毎年咲いてくれるという
見た目は繊細ながらとても頼もしい植物。

今年はいまのところ数は少ないのですが、また咲き始めてくれましたicon_others_onpu_onpu.gif

満開になるのは3月後半。あと3週間くらいですね。

下は昨年の満開の頃の写真です。 

iono2013-1.jpg
<撮影 2013.3.17>
iono2013-2.jpg
<撮影 2013.3.28>

こぼれ種だけなのに、これだけ咲いてくれたら嬉しいですよね。

発芽したものをヒョイっと抜いて増やしたいところに植えておけば
どんどん増えてくれますので、庭中イオノプシディウム化も夢ではありません^^;

leafart line  leafart line 

BUG地方ではイオノプシディウムはまだメジャーな植物ではなく
昨年はじめて店頭でみかけたくらいのマイナー花。

iono2010.jpg
<撮影 2010.1.30>

今年もたくさん種子をとばしてもらって、どんどん増やしたいです


leafart line  leafart line 


 【イオノプシディウム】   
    Ionopsideium acaule    
    アブラナ科イオノプシディウム属    
    別名:バイオレットクレス    
    耐寒性一年草    
    原産地:ポルトガル    
    草丈:5~15cm
    花期:2~4月

コメント

No title

こんにちは~!

うわ~、何て可愛いお花!
春ですね~~。♡
イオノプシディウム、3回読み直したけど覚えられないので
名前をコピペしました。^^;;

これってヒナソウと似てるけど違うのかしら?
花びらが4枚で十字っていうのが可愛いですね。
白~藤色の色の感じも好きだな~♪

こぼれダネで増えた感じもとっても可愛らしいですよ。^^
背丈控えめだし雑草対策にもなるのかしら?

そして葉っぱが二十日大根の双葉みたいで、これまた可愛い~~。♪
是非もっと増やして下さいませ。

グランドカバーを何にするかで、私は実験でクリーピングタイムを2ポットお迎えしたんですが、
鉢じゃ増えても感じが分からないです。トホホ。^^;;

今年の満開も楽しみですね。♪♪♪

No title

満開になると綺麗ねぇ~
グランドカバーに良いのでは?と思って調べたら
結構繊細な子なのね。
それでも可愛くて毎年咲いてくれるって嬉しいね(*^_^*)

No title

私もこの子、今年初めて植えました!
ヒナソウを買うつもりで花屋に行ったらまだなくて、代わりに買ったんだけど、雪に埋れても平気で咲き続けたし、ヒナソウに負けず劣らず寒さに強くて、びっくりしました。
あんなに繊細そうなのにね。
夏には枯れるようですが、こぼれ種も、期待できるんですね。
楽しみです(^_^)。

Napoliさま

こんにちは~♪

> うわ~、何て可愛いお花!
可愛いでしょう?
こちらだとほとんど見かけないでしょう?
関西だと何年も前から店頭に並んでいたらしいのですよ。

> イオノプシディウム、3回読み直したけど覚えられないので
> 名前をコピペしました。^^;;
あはは。そうですよね~。
別名のバイオレットクロスのほうが覚えやすいかもしれません^-^
どちらでも大丈夫なので、ぜひ覚えてみてくださいね~♪

> これってヒナソウと似てるけど違うのかしら?
違うんですよぉ~ん。
ヒナソウはアカネ科多年草ですが、イオノはアブラナ科一年草です。
それに、ヒナソウはあっという間に枯らしてしまった私なのに、イオノプシディウムは
こうして毎年咲かせてます(っていうか咲いてくれています)。
イオノちゃんは、雑草扱いしても大丈夫なんじゃないかと思うくらいエライ子です。

> 花びらが4枚で十字っていうのが可愛いですね。
> 白~藤色の色の感じも好きだな~♪
> そして葉っぱが二十日大根の双葉みたいで、これまた可愛い~~。♪
そうなんですよ~。
色もさりげなくグラデーションかかっているし、
花も葉も小ぶりで可愛らしいでしょ♪

> 背丈控えめだし雑草対策にもなるのかしら?
なるかも!
っていうか、これが雑草みたいな扱いで大丈夫なので!

> 是非もっと増やして下さいませ。
Napoli体長、了解でございますっ!!

> グランドカバーを何にするかで、私は実験でクリーピングタイムを2ポットお迎えしたんですが、
クリーピングタイムですか!香りが良さそう!!
我が家には、グランドカバーになりそうなのは芝のほかには
ヒメイワダレソウ、タイム(ロンギカウリス)、リシマキア・ヌンムラリア、がありますが
見た目も香りもいいのがタイム、丈夫なのはヒメイワダレソウ、春の葉色が素敵なのがリシマキア・・・
どれもメリットデメリットあるので、どれが一番、とかって言えないですねぇ。
Napoliさんも、いろいろ試してみてくださいね~♪

> 今年の満開も楽しみですね。♪♪♪
はいっ!!

ROUGEさま

可愛いでしょう?
毎年ちゃんとこぼれ種子で大量に芽吹いてくれて早春の花の少ない時期に
咲き始めてくれるのでとても助かっています。

> 結構繊細な子なのね。
鉢の中とか、花壇の中とかだったらカバー役を果たしてくれると思うのだけど
踏圧とかには弱そうね。
あとは日当たりかしら??

寄植の中に1株とかあると嬉しいかな、って感じの植物です♪
もうすこし日陰に強そうだったらROUGEさんにもおすすめしたいんだけど(涙

ぺんぎんびたきさま

> 私もこの子、今年初めて植えました!
おぉぉっ おソロでしたね!!

> ヒナソウを買うつもりで花屋に行ったらまだなくて、代わりに買ったんだけど、雪に埋れても平気で咲き続けたし、ヒナソウに負けず劣らず寒さに強くて、びっくりしました。
> あんなに繊細そうなのにね。
ぺんぎんびたきさんは、ヒナソウをお求めになる予定だったのですね。
ヒナソウも可愛らしいですよねぇ~!
でも私はヒナソウを枯らしてしまった経験があるので、
イオノプシディウムのほうが断然丈夫なイメージをもってます。

> 夏には枯れるようですが、こぼれ種も、期待できるんですね。
一年草なので花がおわったら枯れてしまうのですが、
秋の終わりくらいから(だったかしら?) ワサワサと生えてきますので
お好きなところに移していろんな場所で咲かせてあげてくださいね♪

お返事がおそくなってすみませんでした。(いつものことながら^^;)

No title

お~!
イオノプシディウム、まだ咲いてくれているんですね~ (≧∇≦)
嬉しいなぁ♪
イオノプシディウムは、ほんとに毎年こぼれ種で咲いてくれる重宝なお花ですよね。
コボレ種でも出るのですが、可愛いので、今年も苗を買ってしまいました (^_^;A 

みーさま

みーさん、こんばんは~!

> イオノプシディウム、まだ咲いてくれているんですね~ (≧∇≦)
> 嬉しいなぁ♪
はい~!
毎年毎年、ちゃんと咲いてくれています!
でも今年は、雪に押しつぶされてヘロヘロになっている苗もあって
昨年より規模が少なくなるかもしれません(>_<)

> コボレ種でも出るのですが、可愛いので、今年も苗を買ってしまいました (^_^;A 
あはは!
地面で咲いていても可愛いし、寄植えにもあうし丈夫なので、
重宝ですものね!
ん_?・・・と、いうことは、みーさん地方では今年も売られているのですね!?
羨ましいなぁ。
今年はこちらではまだどこでも見かけていません^^;

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -