冬寒の庭を彩る実もの

地植えのものがどんどんと冬枯れの寂しい姿になっていく中、
ジンチョウゲやミツマタ、アセビといった低木達の蕾が目立ってきました。

とはいえ、景色が寂しいことに変わりは無く、何かないかなあ~と年末に
見て回ると・・・  うん、 ありました! 実たち!

まず「万年青」

2013mi04.jpg

ツマグロヒョウモンの幼虫が潜んでいます^^;


つづいて「コーネリア」

2013mi01.jpg

株の体力のことを考えたら、こんなのつけておいたらダメよね。
もうすぐ石灰硫黄合剤を塗るので、その前には切り落とすことにします。


それから「シンプリーサリー」

2013mi02.jpg

地面にローズヒップが落ちたまま。
でも、ちょっとオレンジ色があったほうが庭が明るくなるので
このままで~す。


最後「南天」

2013mi03.jpg

難を転じて福としてくれる縁起物。
実生の南天が今冬はたくさん実ってくれました。

撮影後切って、買ってきた松の枝などと共に
お正月用のアレンジメントに変身してもらいましたとさ。

プリムラヤビオラなどを植えない主義の我が家では、
こ~んな渋い感じの実類が冬の彩りです^^; こういうの好きだけど、
やっぱりちょっとわびしすぎるかしら?
来冬は再検討してみようかな?

コメント

No title

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくね(*^_^*)

今年が ばぐさんにとって素晴らしい1年になりますように。

実もの、ウチは綺麗に野鳥に食べられてしまったわ~
南天なんて沢山実って色づくの待っていたのに・・・・
それでもまぁ、可愛いからいいかと思っちゃいます(笑)

No title

ばぐさん、私もこちらではおめでとうございます~
本年もよろしくお願いいたします

はやお正月も終わって子供さんたちも学校ですね
ばぐさんもやれやれでしょうか?

これから3月ごろまで庭は、少し寂しいですね
でも、すぐに芽だしが見れたりと春は、もう確実に来てます
私は、寒い冬も何か花が咲いていてほしいので、1年草をうえます
昔は,断固植えない主義だったんですが、イイじゃないかと思えるように
なりました(あはは~~
菊もめちゃ植えてるしね(笑)
人は、変わるもんです・・・・


ROUGEさま

今年もはやくから訪問&コメントどうもありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくね。

> 実もの、ウチは綺麗に野鳥に食べられてしまったわ~
> 南天なんて沢山実って色づくの待っていたのに・・・・
あらら@-@
野鳥が食べてしまったのですか?残念。
南天たくさん実ってたんだ(涙
そうね・・・毛虫やコガネムシに食べられるのは許せないのに、
小鳥だとなんか許せちゃいますよね^^;

smoketreeさま

お正月終わりましたね。。。
仕事や学校が始まり、また早起きとお弁当作りの日々が戻ってきました。

> でも、すぐに芽だしが見れたりと春は、もう確実に来てます
そうですよね⌒▽⌒
じぃっと見れば、もう芽が大きくなっているのを発見できたりするのですが
そこから新しい葉が展開して出てくる日が待ち遠しいです。

> 私は、寒い冬も何か花が咲いていてほしいので、1年草をうえます
> 昔は,断固植えない主義だったんですが、イイじゃないかと思えるように
> なりました(あはは~~
あははは~。
私もいつまで続くかわかりませんです。
ただ、冬の間は日の当たらない部分が多いため冬咲きの一年草を植えても
可愛そうなのは変わらないので、もしかしたら頑ななままかも^-^;
こればっかりはわかりませんね♪
そうそ、人は、変わるものです(笑

> 菊もめちゃ植えてるしね(笑)
アナスタシア、増やしたいわ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -