チェリーセージ パープルローズ(推定)

名札がなくなってしまい、
品種名がわからなくなってしまいましたが
今、私の一番のお気に入りのチェリーセージはこれです。

cherisepu01.jpg

肉眼で見たときよりもずいぶん違う色に写ってしまいましたが(涙・・・
実際はニオベ(クレマチス)に近い色で咲いていたんです。

niobe-.jpg (← これがニオベ)

品種名は「パープル」だったか「パープルローズ」だったか・・・どっちかです。
ネットで検索していると、パープルローズが近いように思います。

cherisepu02.jpg

↑春の咲き始めの頃。

リシマキア ヌムラリア ‘オーレア’の新芽を背景に
冬季に紅葉(黒葉)していた葉と、
控えめなグラデーションピンクの花の組み合わせが
けっこう渋いでしょう?

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

基本的には赤紫一色なのですが、時々こうして↓

cherisepu04.jpg

左右で濃淡が違っていたり(左花)、白線が混じってみたり(右花)。

もしかしたら、
絞り花品種のパープルストリームと近縁なのかな?

cherisepu03.jpg

濃紫のガクもお洒落です。

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

我が家にはあと3種類のチェリーセージがあるのですが、
ローズとストロベリー&クリームは日照時間が短くなると
あきらかに花が減るのに対し、

cheriserose02.jpg(←ローズ)

cherisestc01.jpg(←ストロベリー&クリーム)

パープルローズ(推定)は耐陰性があるのか、ほとんど
日が当たらなくなってもまだ咲いています。

ちなみに、サーモン↓は今でも咲き続けていますが、
日がいまだにあたっているので耐陰性についてはわかりません。

cherises02.jpg

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

チェリーセージって、
花色も豊富なうえ耐寒性もあって虫害も病気もなく、
4月から12月まで咲いてくれる・・・
なんて優れものなのでしょう。

葉っぱ(香り)はちょっとクセがあるけどね^^;

コメント

耐陰性

こんにちは。
チェリーセージ、色々持っているのですね。
赤~ピンクまで、どれも可愛いですね^^

うちにもストロベリー&クリームに似た色が
あるのですが、秋になってめっきり咲かなくなりました。
秋以降は確かに日当たりが悪くなる場所なので、
ばぐさんの記事を読んで、やっぱりか!と納得です。

パープルローズは耐陰性があるのですね。
同じ種類の色違いと考えていたのに、性質が違うのが
面白いですね^^

月子さま

うわぁ、お返事が遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

チェリーセージって白黄桃紫赤混色・・・と色々あるので
自分の好みで選べて嬉しいです。

月子さんのところにも、
S&Cに似たのがあるのですか?
サーモンイエローかな?
やはり日あたりは良いに越したことはないですよね。

> 同じ種類の色違いと考えていたのに、性質が違うのが
> 面白いですね^^
チェリーセージって、グレッギーやミクロフィラ、ヤメンシスなどの総称だから
少しずつ性格も違うのでしょうね^-^

ますます寒くなってきましたね。
今夜は関東平野部でも雪とか!? も~、いやになってしまいますね。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -