記事一覧

ユーフォルビアは花がなくても美しい .・☆・.

宿根草とはいえ比較的短命かつ花は地味なくせに
人気があるのが このユーフォルビア。

eupho silver2

人気があるとは言っても、万人受けするタイプではないので
ま~ったく興味のないガーデナーも数多くいるのが実際でしょう。

でも私はそこがまた好きだったりするわけ。

花が咲いていない時期も楽しめる。。。
うちの庭には、そういう植物こそたくさん植わっていて欲しいからね。

eupho silver1

どうしてこんな時期はずれにユーフォルビアをUPしようと思ったかというと、
シルバースワンの葉がとても綺麗に見えたから。

夏場は終日たっぷり日光を浴びる代わりに冬場は日照ゼロ地点の株と
午後からしか日が当たらないけれど一年中日が当たる場所の株、
両方とも元気に過ごしています。
いまの葉の色合いが違うのは、個体差なのか、日照条件の違いなのか・・・。

白の縁取りが鮮やかなほう(2枚目)は、たっぷり日を浴びているほうです。

icon_line_sikaku.gif

ウルフェニーは、背丈よりも幅のほうが大きくなってきました。

eupho wul

昨秋みつけたこぼれ実生苗がほぼウルフェニーで間違いなさそうなので、
後継苗として鉢上げして育成中。

もっと庭が広ければ、ウルフェニーを列植させてみたい。。。うぅかなわぬ願いです。

icon_line_sikaku.gif

大型のユーフォルビアが多い中、
華奢な姿が人気のフェンスルビー(フェンズルビー)。
とても生育が旺盛で、
株分けして3箇所に植えたけれどどれもめちゃめちゃ茂ります。

eupho fens

7月のこの頃が一番まとまっているね。
晩夏にはモサモサと這い広がって、悪い言い方をすれば
'だらしなく'なってしまうのです。

秋の紅葉が素敵なのであまり切りたくありませんでしたが
行儀が悪すぎるので、今月頭に少し刈り込みました。

icon_line_sikaku.gif

OBITUARY

前はこんなに↓元気だったセギエリアーナは夏を越せませんでした。
eupho seg
沢山すぎるこぼれ苗を残していますが・・・。

地植えにしたミルシニテスも夏を越せませんでした。
eupho myrs
幸い、鉢植えの株は元気です。

ミニマルティニは、寿命3~4年と短命らしく、
昨年、「種をつけさせよう」と花後に1本切らずに残していたのが
いけなかったのか、今年は花期もいまいち精彩を欠き、
秋を迎える前に消えました。
eupho miniar
不幸中の幸いというか、そのせいというか、こぼれ苗らしいものを発見。
来年にむけ、育成予定です。

icon_line_sikaku.gif

ユーフォルビアは短命なものが多いので、
庭から居なくなってもらいたくない品種については
増やしすぎず全滅させない程度の次世代の育成が必須ですね。

コメント

No title

ああ~~!ごめ~~ん。
私、昨日、この記事にコメントしたツモリで
旧い記事にコメントしちゃってたのね。
ブログ村で新着記事が上がってたのよ~
で、クリックして書いたのだけど・・・
申し訳ない。

葉っぱの色が違うの、
種類かと思ったら違ったのね。
カラーリーフみたいに葉っぱも楽しめていいね(*^_^*)

No title

葉の付き方、色など魅力的ですね。
短命なんですか。
次世代はどうやるのかな?
種か挿し木でしょうか。
庭木でも短命と言われてるジンチョウゲ。
持ってる方はほとんど剪定のときに挿し木をされています。
絶やさないようにしましょう。

ROUGEさま

> 旧い記事にコメントしちゃってたのね。
大丈夫よ~。それより、いつもコメントをありがとう^▽^

> 葉っぱの色が違うの、
> 種類かと思ったら違ったのね。
違う品種みたいに違って見えるでしょう?
面白いよね。

> カラーリーフみたいに葉っぱも楽しめていいね(*^_^*)
そうそう♪ 常緑のものも多いから長く楽しめる点もいいのよ~^-^

tg戸笠さま

> 葉の付き方、色など魅力的ですね。
ユーフォルビアと一言で言っても、見た目や性質がさまざまで
面白いですよ♪

> 短命なんですか。
と、言われているのですって。
サルビア類と同じく世代交代させて維持していく宿根草なのだそうです。

> 次世代はどうやるのかな?
挿し木が多いらしいのですが、我が家ではもっぱらこぼれ種子に
頼っています。
お恥ずかしながら、ユーフォルビアはまだ挿し木に挑戦したことがないのですよ。

> 庭木でも短命と言われてるジンチョウゲ。
> 持ってる方はほとんど剪定のときに挿し木をされています。
そういえば沈丁花は短命だそうですね。

うちも、赤花種は挿し木してあります。
といっても、ちゃんとした挿し木ではなくて、剪定した枝を
根元にグサっと挿しておくだけのなんちゃって挿し木(汗

白花種は何回か挿したことがあるのですが成功していません。
ちょっと焦ってきました^^;

No title

こんばんは~!

私はユーフォルビアって聞くとばぐさん!って思うんですよ。^^
何度見ても多肉に見えてしまうのは葉の形でしょうか。
それとも私の脳が多肉のイメージで固まっちゃってるのかな。^^;;

場所や日当たりによって変化するのを逆手にとって
1品種で2通り楽しむというのもいいですね。
白の縁取りが鮮やかな方は芸術作品のようですよ~!

花が無くても楽しめる・・
これ、私も目指しています。
花が沢山だと一瞬目を奪われて感動するけど直ぐに飽きちゃうんですよね。
一方で花が無くても楽しめるのって、ず~っと楽しめそうで。^^

管理をきちんとされてるばぐさんなら、来年お庭に出現する数をコントロール出来ますよ!
頑張ってくださいね。♪

Napoliさま

こんにちは。

> 私はユーフォルビアって聞くとばぐさん!って思うんですよ。^^
私がユーフォルビアを育てていること、覚えていてくださっているのですか?
光栄ですわぁ。

> 何度見ても多肉に見えてしまうのは葉の形でしょうか。
ミルシニテスは多肉っぽいですよね。
他のも、茎を切ると白い汁がジュワーってでてきて多肉っぽいですが、
フェンスルビーなんかはまるまる普通に「草」なのですよん^-^

> 白の縁取りが鮮やかな方は芸術作品のようですよ~!
ありがとうございますぅ~。
環境の違いなのか個体差なのかいまだによくわからないのですが
この鮮やかな縁取りは素晴らしいでしょう?
ほ~ら、Napoliさんも欲しくなっちゃうますよ♪

> 花が沢山だと一瞬目を奪われて感動するけど直ぐに飽きちゃうんですよね。
花が綺麗でも、飽きちゃったり、花がない時期がつまらない姿だったりすると
もったいないですよね。
その「花期」が素晴らしいから1年間のお世話が頑張れる、という
植物ももちろんあると思うのですが、
できればつまらなくない期間が長い植物のほうが嬉しいですもんね♪

> 管理をきちんとされてるばぐさんなら、来年お庭に出現する数をコントロール出来ますよ!
ありがとうございます。
でもでも、管理は実際はけっこうずさんですよ^^;
来年はどうなっているか、ちょっと不安です。

No title

シルバースワンこんもり茂ってて良い感じ!
班入り葉がエレガントでおしゃれです。
うちのミルシニテス、良く茂ってたのに夏の終わりごろに当然枯れてしまいました・・。
でもすぐ近くに毀れが出ていて、ちゃんと世代交代してるようです。
キパリッシスは空き地に繁茂していて、種が飛んできてくれないかなって思ってるんだけど。
この秋は、ダルシス”カメレオン”というのをお迎えしたので来春をちょっと楽しみにしてます☆



ニコシアさま

> シルバースワンこんもり茂ってて良い感じ!
> 班入り葉がエレガントでおしゃれです。
でしょでしょ?
シルバースワンは、思っていた通りというより期待していた以上に
良い感じになってきました。
これは手放せないです♪

> うちのミルシニテス、良く茂ってたのに夏の終わりごろに当然枯れてしまいました・・。
ミルシニテス、ニョロニョロといい味を出してくれますよね。
子供が生えてきてくれてたのですね。よかった~。
枯れやすいものは種子もできやすいのかしら?
植物もよく考えてますよねー。

> この秋は、ダルシス”カメレオン”というのをお迎えしたので来春をちょっと楽しみにしてます☆
お~!
銅葉で耐寒性のたかいやつでしたよね?
わぁぁ、ニコシアさんのところだったら紅葉も楽しめるのではないですか?
今後が楽しみですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

タグ

最近の記事+コメント

検索フォーム