’蘭の宿る木’ と Dendrobium moniliforme


3月になって急にあたたかくなり、色々なものが発芽したり開花したりしているため、
ブログも花が中心になりがちですが、
植替え、株分け、種まきなどなどの地味作業もシーズンですよね。

セッコクも、植え付けの適期だったりします。

ってことで今日はセッコクの話。

leaves.gif

室内に鉢を持ち込みたくない我が家では、耐寒性の弱い洋蘭類はNGです。

でも、ランは好き・・・

屋外で冬を越せるというガーデンデンドロ(ガーデニングデンドロ)が
本当に冬を越し、それなりに咲いたりしてくれていたことに調子づいた私は
とうとうセッコクをお迎えしてしまったのです!

sekkoku5.jpg

先日ついに3号くらいの素焼き鉢にはいった可愛らしいセッコク達が到着。

これをどうしたかというと、

じゃ~ん。
sekkoku-kiza.jpg

sekkoku-kuma.jpg

ヘゴにつけて、さらにサルスベリに縛り付けました
(すみません、作業に熱中し、ヘゴづけ中の写真はありません)

実はガーデンデンドロもこのサルスベリにくっつけてあって、
根を幹にへばらせているのですよ

セッコクもデンドロも着生蘭ですもの、頑張ってもらわないとね。

とはいうものの、セッコクの栽培は初めてですし、
ヘゴを使った蘭の栽培も初めてなので、少々ビビリでございます。

sekkoku-miya.jpg
なので、中には、↑こんな風に鉢ごとくくりつけちゃった苗も^^;

ガーデンデンドロのみならず複数のセッコクまでくくりつけられてしまったサルスベリは
「蘭の宿る木」に大変身。 
rannnoki.jpg
冬は落葉して蘭に陽を当て、真夏にはたくさんの葉で木陰を提供してくれる
母なる樹木なのです。

しばらく大役を果たしてもらいましょうね。

【セッコク(石斛)】
  ラン科セッコク属
  学名:Dendrobium moniliforme
  原産:日本、朝鮮半島、中国など
  耐寒性多年草(着生)


icon_star_1077.gif ガーデンデンドロ類の記事は、こちら ^-^ icon_star_1077.gif

コメント

No title

おはようございます~!

あ~セッコクだ!!
先日のらん展にセッコクを扱ってるお店が幾つもあって
セッコクの大きさもコンパクトだし、
デンドロみたいな茎も面白いし、
私もかな~~り惹かれたんです。
でもどんなお花が咲くのか分からなくて、それにセッコクを知らない私は育てるのも難しそうで、結局連れて帰らなかったんですよ。

ばぐさん、是非是非咲かせてアップしてくださいね!

>冬は落葉して蘭に陽を当て、真夏にはたくさんの葉で木陰を提供してくれる

バツグンのアイディア!!
樹木の足元に植えるよりも確実だし、風が通って気持ち良さそうですよね。^^

ところで今年も、早春に咲く紫の縦にストライプが入ってる花で球根で背が小さいの(名前ど忘れしちゃった~)が咲いたんですね!
この模様、好きだわ~(//∀//)*・゜☆.。.:*・゜

No title

スゴイスゴイ^^
未知なる領域だ~。
これは今後の成長っぷりが楽しみですね。
葉がたくさん茂って夏の暑さも和らげてくれていいですね。

こんにちは

ukbeatです

蘭素敵だなと思うのですが
我が家も室内は無理ってことで
セッコクというのがあるのですね
はじめて知りました~

ヘゴつけ・・・というのもあるわけですね 汗
知識なさすぎ・・・・
サルスベリにつけるとは斬新ですわ
開花が楽しみですね

本当に芽吹きが加速して焦っております
今日はちょうど週中のお休みなので、作業ができそうです

桜の開花ももうすぐ・・・・
焦る~~~~

Napoliさま

> あ~セッコクだ!!
はい! 先日お迎えすることにした、と言っていたランはセッコクでした~♪

> 私もかな~~り惹かれたんです。
次回はぜひ! 
デンドロ系のお花が咲きますよ。可愛いし丈夫らしいですし、お花の色も
それなりにバリエーションがあるし、斑入り種もあるそうですよ♪
来年のラン展で見てみてくださいね。

> ばぐさん、是非是非咲かせてアップしてくださいね!
今回はすでに蕾つきの苗だったので咲いてくれると思います。
問題は来春からですよ~。
心配だなぁ~。

> 樹木の足元に植えるよりも確実だし、風が通って気持ち良さそうですよね。^^
足元より、地上1mのほうが、ナメクジやダンゴムシの被害にも
遭わなさそうでしょ^-^

> ところで今年も、早春に咲く紫の縦にストライプが入ってる花で球根で背が小さいの(名前ど忘れしちゃった~)が咲いたんですね!
クロッカスですね!
ピックウィックちゃん、今年も咲いてくれましたよ♪
覚えていてくださって嬉しいです(*≧∀≦*)

chikoさま

chikoさん、セッコクは未知の領域でしたか?
なんだかchikoさんはなんでも栽培していらっしゃるようなイメージだったので
ちょっと意外かも^-^

> これは今後の成長っぷりが楽しみですね。
はい~楽しみです(^-^)/
サルスベリには頑張ってもらわないといけませんね♪

ukbeatさま

> セッコクというのがあるのですね
> はじめて知りました~
あるのですよ~。
洋蘭の中では、デンドロビウムはわりと耐寒性があるほうなのですが、
ノビルやセッコクといったものはさらに耐寒性が増すみたいですよ。
これならukbeatさんのところでも大丈夫ではないかしら♪

> ヘゴつけ・・・
よく室内観賞用のポトスとかが黒いヘゴに着生した状態で
飾られていますでしょ、あれがヘゴづけです(と思う^^;)。

> サルスベリにつけるとは斬新ですわ
サルスベリは芽吹きが遅いので(我が家だとGWあけくらい)、
セッコクの花が咲いた時に葉っぱで隠れて見えない、なんてことが
ないのではないかと、一応計算しております。
はてさて、この計算があっているか間違っているか・・・お楽しみに~。

> 今日はちょうど週中のお休みなので、作業ができそうです
今日は作業には暑いくらいでしたね。
芽かきとかなさってたのかな~?
お仕事も忙しくなっていらしたから、大変ですよね>_<
無理しないでくださいね。
きっと薔薇もわかってくれますよ。

No title

わぉ!チャレンジしてますね。
ガーデンデンドロの時もびっくりしたけど、もはや亜熱帯のラン園状態かも。うまく根付いて、花が咲くといいですね。楽しみー!
保険?の、鉢ごとくくりつけっていうのもありなんですね。

Masakoちゃん

> わぉ!チャレンジしてますね。
チャレンジ精神だけはいくつになっても持ち続けていたいです。
でも時々「チャレンジ」というより「無謀」になったりするのが困りモノですが^^;

> もはや亜熱帯のラン園状態かも
あらま!
シンガポールとかみたいに、その辺の木に普通に蘭がくっついて咲いているみたいに
なってくれたら、ものすっごく
嬉しいですけれどね、さすがにそれは無理だろうなぁ。
でも、ガーデンデンドロにもセッコクにもめいっぱい頑張ってもらいたいと
思っています。
ほんと、越夏と越冬、うまくいって欲しい!!

> 保険?の、鉢ごとくくりつけっていうのもありなんですね。
そう。ヘゴづけにするには、ミズゴケを一回取り除いたりするので
どうしても根が傷むのです。
だから送られてきた鉢のままなら、保険(まさに!)になるかなっと思いました。
だって全滅してしまったら悲しすぎるものね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

ありがとうございます!
メールお送りしますね^-^

と思ったら、エラーで戻ってきてしまいましたので
そちらにコメントしに行きますね♪

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30