実生ゲラニウムの見分け方は?

~ How to tell the differences? ~

leaves.gif

ゲラニウムを育て始めて4回目の春がこようとしています。

最初の2009年はジョンソンズブルー(実際はJBではなくオリオンらしい)と
ビオコボの苗を購入しただけでしたが、
次第に育てたいものが増え、
2010年からは種蒔きにも挑戦。

種蒔きのほかにも、買ったりいただいたりこぼれ種子が発芽したり枯れたり・・・と色々あって
現在我が家にあるゲラニウムはたぶん20種類くらい。
こぼれ種子のものは、いったい何が何やら品種名がわからなくなっていますので
大雑把な数の把握ですがお許しあれ。

garairoiro.jpg


さて本題。 いま少々困っているのが「こぼれ種子からの発芽苗」たちです。

秋や春に、あちこちからこぼれっ子が芽を出してくるのです。

面積の限られた庭にいろいろな種類を植えているため、
発芽した場所からだけでは、何が生えてきてくれたのかわからなくなりそうなのです。
きちんと区画整理するほど場所はないし、
双葉はどれも似たりよったりでどれがどれやら・・・ですしね。

唯一すぐわかるのは、銅葉の双葉が出てきたときだけ。
これはプラテンセのビクターレイターの子孫のはずなのです。

あとはみな緑葉品種なので、本葉がでてきてから品種を推察するしかないのですが、
いまひとつ自信がありませんでした。

そこで、悩んでいてばかりでも仕方ないので情報を整理。

<「■■ 続きを読む ■■」で後半へどうぞ>

宿根草・多年草へ  にほんブログ村
<■■ 続き ■■>

まずは、紛らわしい場所に生えている品種につき、種子ができるか、常緑かどうかをcheck。
種子ができないもの・できにくいものは除外して表にまとめました。
table.jpg
※ ◎ 容易にできる、○ できるようだが我が家ではまだ結実したことがない

さらに、発芽時の写真を並べて、特徴を観察。

ピレネカム(↓)は産毛が生えていて丸っこく、少し巻きがはいるのでわかりやすそう。


産毛といえば、サンギネウム(↓写真はストリアタム)も生えている。
ピレネカムより切れ込みが深いので判別は容易か。


ゲンノショウコ(↓)は少し成長すると葉に斑点がでてくる。


アメリカフウロ(↓)の本葉の出始めが、ゲンノショウコと似ているようだが、
少し成長すれば葉の切れ込みが深くなり、差異がわかりやすくなる。


プラテンセ(↓)は大きく5裂。アメリカフウロよりも丸みが少なく、
冬季落葉であるため、判別は容易と推測。


オクソニアヌム(↓写真はクラリッジドリュース)の葉は丸みが少なくで、
ほか品種よりも葉柄が長いのか、三つ葉を彷彿させる何かがある。



こうして写真を見ながら語ると、どれも判別できそうなのですが、
庭で見ていると自信ないのですよね・・・。
結局、大きくなってもらって、株の姿や花を見ないとわからなかったりして?
自然交雑されての種からだったら、
遺伝子がまぜこぜになっているから花が咲いても判別できなくなっていたりして?

あはは(汗

でも、いいんです。どれもかわいいから。

こぼれ種子から発芽してくれる品種はとても助かります。
我が家では、プラテンセとピレネカムは夏を越せないことが多いので、
勝手に生えてきてくれるのは大歓迎。
ただし、生えすぎたものは引っこ抜いています。
ピレネカムの一部と、アメリカフウロ(世の中では雑草扱い)の大部分。
どれも適量だけ生えてくれると有難いのですけれど、なかなか人間の思うようには生えません。

いろいろ長く話をひっぱっておいて、結論はコンナでした
最後まで読んでくださった方、失礼いたしました

コメント

No title

今日は、関東はすごい強風って言ってたけどばぐさんのところは
大丈夫?
こちらでは、雨が降り出しましたよ
お天気の変化がついていけない・・・・・

さて、ゲラちゃんのコレクション増えましたね
どれも小さな葉と花でうるさくないので庭の下草にいいです
ゲンノショウコは、知らないうちに大きくなってさすが雑草。。。。強い!
ばぐさんちでは、こぼれちゃんが増えるんですね
私の庭では、ほとんど見かけない・・・・どこが違うんだろう?

それから、↓のムラサキケマン私の庭では、危険植物に指定しました
あちこち増えて増えて。。。。。こんなになんで増えるのというぐらい増えます!

No title

研究熱心ですね~。
とても分りやすい。
こういうのって調べだしたら止まらなくなりません?
お庭では草花に限らず、たくさんのコボレチャンがいるんですよね。
いろんな芽を見てコレはアレだ…なんて考えるだけでも楽しいです。
だいぶ暖かくなってきましたから、お庭も華やかになりますね。
そうそう、芝ももうすぐ茶から青くなってくるから、一段とお庭が映えますよ。
楽しみです♪

smoketreeさま

こんばんは。
いやもう、すんごい風でした( ̄▽ ̄;)
そちらではもう雨が降りだしているのですね。
こちらももうじき降るかな・・・
気温が高いのに湿度は低いままだから最近すぐ土が乾いてしまって、
今日も雨が待ちきれずに水まきしてしまいました^^;

> さて、ゲラちゃんのコレクション増えましたね
ゲラは良いですね♪
主張しすぎないので自然風ガーデンには欠かせないわ。
ゲンノショウコって、ほんと雑草なみ。でもやっぱりアメリカフウロの
増え方には負けるかな。
アメリカフウロはえげつなく増える^-^;

> 私の庭では、ほとんど見かけない・・・・どこが違うんだろう?
あれっ?
どうしてでしょう。
雑草扱いのアメリカフウロとゲンノウショウコは別として
プラテンセとピレネカムは生えてきておかしくないんですけれど。
花がおわったら実が弾ける前に摘んでしまっているとか?

>ムラサキケマン私の庭では、危険植物に指定しました
あらららら
うちも近々危険植物になりそうですよ。
でもゼロになってしまうのも悲しいので、花柄を早めに摘む方向で
今春は過ごそうと思っています。

気温が乱高下しているので、体調崩さないように気を付けてくださいね。

tg戸笠さま

おはようございます。
> とても分りやすい。
ありがとうございます。tg戸笠さんにお褒めいただくなんて光栄です♪
> こういうのって調べだしたら止まらなくなりません?
よくおわかりですねっ(笑
そうなのです。調べ始めると自分が納得いくまで調べたくなります。
良いんだか悪いんだか^^;

> いろんな芽を見てコレはアレだ…なんて考えるだけでも楽しいです。
双葉だけでわかるものもあれば、毎年見ている気がするけれど何だったっけ?的な
ものもありますね。
なかなか新しいものを覚えられなくなって・・・老化が進んでいるのかも(汗

> そうそう、芝ももうすぐ茶から青くなってくるから、一段とお庭が映えますよ。
そうか!!
ということは、芝刈りの季節ももうすぐスタートするということですね。
今年も頑張ります♪♪

No title

ゲラニウム、可愛いお花が沢山ありますよね。
ばぐさんが去年お迎えされたのも素敵で私も直ぐに探してみたけど既に売り切れでした。
私はゲラニウムがあちこちで咲いてるお庭って憧れだわ~。♪
ところでゲラニウムとフウロの違いって?(きゃ~、去年も聞いたかも~~。^^;;)

ばぐさん、名前が分からなくなっても少し待ってお花が咲いたら分かりますよ。(笑)

我が家ではセリバヒエンソウがいるはずの場所からアメリカフウロの3枚目の写真みたいなのが出て来てるんです。
誰かなぁ。。。

何はともあれ勝手に出て来てくれるのって嬉しいしワクワクしますよね。

Napoliさま

> 私はゲラニウムがあちこちで咲いてるお庭って憧れだわ~。♪
きっと、原村だったらすくすく育つような気がします♪
いまのうちに育てたい品種を絞っておくのも良いかもしれませんよ^-^
かわいらしいお花が多いので、薔薇が多いNapoliさんのバルコニー(&今にお庭)にも
合うと思いますしね。
オススメです。

> ところでゲラニウムとフウロの違いって?(きゃ~、去年も聞いたかも~~。^^;;)
ゲラニウムはフウロウソウ科なんです。
で、ヒメフウロとかアメリカフウロとかって言われている花は
みんなゲラニウムのお仲間ですよ^-^
だから、違いとかってあまり考えなくて良いように思います。
お返事になったでしょうか(汗 ??

> 我が家ではセリバヒエンソウがいるはずの場所からアメリカフウロの3枚目の写真みたいなの
それは、アメリカフウロかも^^;
我が家でも、昨年購入した竜のひげの黒ポットからアメリカフウロが生えていますし、
ほんとにもうアメリカフウロはいわゆる雑草なので、どこからか種がきていても
おかしくないのですよ。
それこそお花が咲いたらきっと判別できますね^-^
お花はかわいいですが、種は飛ばさないほうが良いですよ。大変なことになります>_<

> 何はともあれ勝手に出て来てくれるのって嬉しいしワクワクしますよね。
そうそう。こぼれちゃん、嬉しいですよね♪
Napoliさんのところでは、ニゲラやラークスパーとかが毎年こぼれてますよね♪
今年も出てますか? お花が楽しみですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -