1本で2回楽しめる? ~ イブキ ~

以前から気になっていたのですが、
イブキの、この ↓ 状態って面白いと思いませんか?

kaidukaibuki.gif
<撮影 2012.12.28>

同じ木なのに、鱗葉と針葉が混在しているのですよ

先祖返りなのかなぁ?

調べてみようっと思いつつ、調べずにいたら、
ブログ友のNapoliさんが一足先に記事にしていらっしゃいました。
とてもわかりやすいので、よかったら飛んでみてくださいね。

針葉は幼木や徒長枝・深く切り詰めた枝などに出易くて、
鱗葉は成木や小枝に出易いのだそうです。

なるほど!枝の性質によって出てくる葉も異なってくるわけですか。

 【イブキ(伊吹)】
    イブキ科ビャクシン属
    学名:Juniperus chinensis
    常緑高木

コメント

No title

こんばんは~!

物凄い雪でしたね。
ばぐさんのお庭も雪で埋もれていませんか~?

私ね、針葉と鱗葉のそれぞれの写真は撮ったけど1本の木に混在している写真が無かったんです。
その様子が一番見たいところなのに。
だから、ばぐさん、載せて下さってありがとうございます~。
私の拙い記事まで紹介して下さってありがとうございます。ハズカシ。^^;;

改めて考えてみても、1本の木に全く違う見た目の葉が混在するって面白いですよね。
どんな理由でこんな不思議なことが起こるんでしょうね。

あ~、良い香りがこちらまで届きそうですよ~♪

明日、お出掛けの場合は足元に気をつけてくださいね。^^

Napoliさま

雪、本当にすごかったですね。
うちの庭も埋もれていますよ~!!真っ白です。

>1本の木に混在している写真が無かったんです。
おぉっ!
そうだったのですか?
まさに、今回の写真は、そういう写真ですね♪
というより、我が家にはその写真しか無いのですけれどね。ふふふ。
Napoliさんのお役に立ててよかったです♪

>私の拙い記事まで紹介して下さってありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ、勝手にリンク貼らせていただいてすみません。
ありがとうございまぁす。

>あ~、良い香りがこちらまで届きそうですよ~♪
香り、届きましたか??
画面から香りが発生するような仕組みがはやく出来たら良いのにね~。

Napoliさんも、おでかけの際はお気を付けくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

コメントありがとうございました。

そうでしたか・・・
願い届かず、とても残念です。
きちんとお返事しようとすると鍵コメにしていただいている意味が
薄れてしまいますので簡単でごめんなさい。

またのコメントを首を長くして待っていますね。

まだ寒い日々が続きますのでご自愛くださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -