セリンセってどうなの?

宿根草・多年草へ  にほんブログ村 

今年初挑戦した植物「セリンセ」。



一年草はあまり植えたくないと思っていましたけれど、
セリンセはこぼれ種で容易に更新できる「宿根草風一年草」に分類できるらしいので
昨秋、大手種苗会社の通販で種子を買い求めて蒔いてみました♪



初めて目にしたセリンセの種子。長さ5mm程度の面白い形なんですね。

葉に斑点が見えてきたときには、虫か病気かと心配したものの
調べたらこういうモノだとわかって一安心。

そういえば、1つの種子から2本の芽がでてくるのにもびっくりしましたっけ。



   【セリンセ プライドオブジブラルタル】
    ムラサキ科セリンセ属
    学名: Cerinthe 'Pride of Gibraltar'
    花期:4〜7月
    草丈:約60cm
    秋蒔一年草




↑咲き始めた4月の頃の様子。手前はゴールドの朝霧草。
この頃はこじんまりとした株でいい感じだったのですよね~。

それがいまや、


支柱を立てても立てても倒れる(T-T)

少し離れたところからの写真なので見づらいかもしれませんが、
ほぼすべての枝(茎?)が逆Uの字型におじぎをしています。
自重に耐えられないみたい。

いくら花は綺麗でも、この株姿って、どうなの?

来年からの扱いを考え直したくなってしまいました。
支柱のたてかたを変えたらなんとかなるでしょうか...。



花はとても綺麗で、大人っぽいです。
これは少し赤みの強い明るめの花でした。
もう少しピンクっぽく咲いたときもあったのですよ。

こんな感じに↓落ち着いた株姿が続くと、美しいんですけどね。



もっと苞も色づくのかと思っていましたが、
プライドオブジブラルタルは、さほど色づかないようです。

プルプラスケンスだったら、もっと色づくかな?

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -