エロディウム マネスカヴィ

宿根草・多年草へ  にほんブログ村 


3月に半額処分になっていた苗をお迎えしたエロディウム マネスカヴィ、
あのころは越冬モードで地べたに張り付き、直径10cmに満たないくらいの
こんなに ↓ 小さな苗だったのですが、

暖かくなるにつれ、グングンと大きくなり、

4月下旬には早くも開花。
鮮やかな赤紫の花が、庭に温かさを運んできてくれたようでした。

おぎはら植物園さんやGeraniumWebさんの写真を見ると、
花の向き的には、白斑のある2枚の花弁が花の上方にあたるようです。
我が家のは、風で揺られて横を向いていたのかな?

<撮影 2012.7.5>
最近は、ちゃんと白斑花弁が上になるように
咲いてくれるようになりました。



初めて咲かせた花ですので、ズームUPで見てみました。

白斑のはいる花弁にはなんと繊毛が!

知らないだけかもしれませんが、
ゲラニウムには繊毛のある花の品種って無いような…
やっぱり近種とはいえ、異種ということでしょうか。




おぎはら植物園さんによると
草丈は花丈も含めえ20cm前後とのことですが、
我が家ではすでに軽く40cm超。
ゲラニウムとはまた一味違う鳥の羽のような葉もすでに長さ30cm。

うぅっ 大きくなり過ぎ(T^T)

庭は広くないのですから、遠慮してもらいたいものです。

<撮影 2012.7.5>

元気に咲いてくれるのはいいのですが、
グリーンカーテン用の風船かずらと絡み合い始めてぐちゃぐちゃicon_face_kurakura.gif

蒸れちゃいそうですね。

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -