無事に羽化できました(⌒▽⌒)

宿根草・多年草へ  にほんブログ村   

6月28日のこと、
アゲハicon_others_chou02.gifの幼虫が、
無事に蝶になってくれました

何アゲハかよくわかりませんでしたが、 
ナミアゲハ(Papilio xuthus)だったみたいです。



蛹の近くでじっとしているところを発見。



まだ羽を乾かしているところだったかな?

蛹は、エサの山椒の木ではなく、少し離れたクレマチスにありました。

調べてみると、サナギになる時には
エサの草から少し離れたところに移動して変身(変態か?)することが多いそうです。

そういえばこの何日か前に、ブロック塀にいる
五齢幼虫くらいの大きなイモムシを目撃していましたっけ。

サナギの期間はおよそ1週間ですから、
ちょうどさなぎになれる場所を探していたところだったのですね。

それにしても今年は無事に羽化できて良かったです

サナギがあったのは、下写真右側の丸印の部分。



実は今、アゲハよりも気になっているのが、写真中央のアメリカオニアザミ植物。

高さも幅も1.7mくらいあります。
もちろん植えたわけではありません。

まぁ、花は綺麗ですしブロック塀を隠してくれるので
あってもいいのですが、



許し難いことに、とにかくトゲが痛い
icon_face_namida.gif

あまりに広がって、クレマチスやらコデマリやらを日陰にしようとするので
部分的に切ったりするのですが、
んも~、棘がするどくてするどくてグサグサ来ます…
ガーデニング手袋なんぞ、していても無いも同然
バラ用の皮手袋じゃないとダメです。

これはやっぱり増えすぎないように注意しないとダメicon_others_batsu.gifですね。

(復活記事なのでコメント欄は閉じています、ご了承ください)

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -