初開花のゲラニウム’デリッククック’

宿根草・多年草へ  にほんブログ村   

昨秋にお迎えしたゲラニウム‘デリッククック’は、
大手育苗会社icon_flower_leaf04.gifのオンラインショップで見つけてお迎えしたもので、
この春、我が家で初開花してくれました。

直径4~5cmの大き目の花が
初夏~秋まで咲き続ける、というふれこみなのですよ



なるほど、なかなかの色白美人さんです。

昨年の晩夏にだめになってしまったライラックアイス’(下写真)に
少し似ているでしょうか。



ライラックアイスのほうが赤みが強いかな。
あ、シベ(やく)の色も違うんだ。

花は美人さんだったので大満足なのですが、
困ったことに、いまのところ株が暴れん坊...というかだらしない



写真ではわかりにくいですがぐで~っとしております。

我が家には2株あるのですが、
花茎は自立するつもりがないのか、
いずれの株の花茎もちょっと風に吹かれただけで地面に寝てしまいます

先日の暴風では、見事に花茎が1本折れてしまいました。

蕾が沢山ついていて残念でしたが、チョッキンしてごみ袋へ...

輪っかの支柱をたてたので、今後は地べたで割く危険性は少なくなりましたが
花茎が弱いのは困りましたね。
これからは暴風の旅に養生が必要か !?

でもねえ、
折れてごみ袋行きとなった花茎から、花が咲きましたよ。



花茎は弱いくせに、咲く気はマンマンみたいです。


ライムグリーンの葉っぱも美しかったライラックアイスのように
花も葉色も楽しめる、とういわけにはいきませんが



これから秋まで咲き続けてくれるのはありがたいことです。
うまく栽培のコツを見つけられたら嬉しいな。


ところで、どなたか、デリッククックを育てておいでの方はいらっしゃらないでしょうか。

サイトによってはBLOOMS社のゲラニウムだという説明があるのですが
BLOOMSサイトのペレニアル一覧には名前がありません。

また、デリッククックで検索していると、
Geranium himalayense 'Derrick Cook' の名前がよくhitします。
よって、himalayense(ヒマライエンセ)の園芸品種なのかと思いますが
ヒマライエンセって、春(初夏)の一季咲き品種ではなかったでしょうか。

どうも素性のよくわからないDerrick Cookちゃん
わかる方、いらっしゃいましたら教えてくださいませ。

追記①
7月6日追記:GeraniumWebのiku19さん情報です。
デリッククックは10年ほど前の作出品種で、
やはりヒマライエンセなので、春の一季咲きとのこと。
また、ヒマライエンセは花茎が元々弱いそうなのですが、
大株になればある程度しっかりしてくれるのでは?とアドバイスいただきました。
iku19さん、ありがとうございました。


追記②
 2015年の開花記事は こちら 

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -