バラと虫との闘いSTART(>人<)

宿根草・多年草へ  にほんブログ村   

GW前半が終了。今日は雨模様の関東地方です。

朝はまだ雨が降っていなかったので庭を見て回りましたが、
まぁ、良くも悪くも虫の多いこと多いこと。

ナメクジ、団子虫、アブラムシ、アブ、蜂、蝶....

バラもはやくも害虫まみれとなっています。

どのバラも葉っぱに喰われたあとが見られるようになりました。
葉裏にはしっかりちびっ子芋虫

イラガにしては群れていないですね。
これは何の幼虫なのでしょう?

クロケシツブチョッキリも活動開始しています。

今のところ、バラゾウムシの被害に集中的に遭っているのは
ユリイカ ばかりです。
他のバラには被害はありません。
バラゾウ君にはバラの中でも好みがあるのかなぁ。

地面から這い登ってくるのを阻止するのも良い方法らしいですね。
雨がやんだら試してみよう。

そうそう、産卵といえば、チュウレンジ野郎も。

チュウレンジ野郎は、今年も勝手に我が家を産科とみなしたようです。
でも、産卵中と交尾中はすぐに逃げないので、捕殺チャンス。
そして、その辺をぶんぶん飛んでいる野郎は、
ガーデニング手袋をはめた手で握りつぶしますっ

加齢とともに動体視力が弱っているので、なかなか成功しませんが^^;

ところで、チュウレンジといえば疑問が2つ。

(1)チュウレンジハバチ? チュウレンジバチ? 
どっちの名前も見かけるのですが、正解はどっちでしょうか。

(2)アジュガの花に集まってきませんか?
ググって見ましたら同意見が数件見つかりました。
みなさん経験はありませんか? 何か対策はないでしょうか。


あまり歓迎できない虫がかなりの勢いで活動を開始したため、
本来ならば薬をまきまくりたいところですが、
こんなお客様も来てくれているので、そうはいきません。

テントウムシちゃんは、コーネリアのアブラムシを食べに来てくれたのかな。

ヒラタアブさんも飛んでいるみたい。

あとは早くカマキリさんに孵化して欲しいわぁ。

と、いうわけで殺虫剤はあまり使いたくありませんので、
「毎日の見回り=捕殺タイム」となっています。

ナメクジ・ダンゴムシは踏み潰し、他のムシは手で...
今に虫の亡霊に襲われる悪夢でも見そうです~。

虫達も生きていくために、子孫を残すために必死なのはわかるのです。
こちらの都合で目の敵にされ、気の毒な話ですよね。
ごめんね、虫ちゃん。



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示