どこから来たの? & アニソドンティア

宿根草・多年草へ  にほんブログ村   

ベランダ園芸から庭園芸に変わり、
思いがけないお客様を発見することが多くなりました。

玄関の門扉脇のチビ花壇には、
ネモフィラが勝手にお引越ししてきました。

ネモフィラは今まで一度も育てたことがなかったので、
最初は、何の葉っぱなのかわかりませんでしたが、
花屋さんで苗の葉っぱを見て回り、ネモフィラと確信。

果たして、本当に青くて綺麗なネモフィラのお花が咲きましたよ~
これは、'インシグニスブルー'(Nemophila menziesii 'Insignis blue') ですね

ご近所にたくさんインシグニスブルーの咲いているお宅があったので
そこの種まきのときに飛んできたのかもしれません。

それから、
白花の宿根ネメシア‘パールホワイト’の鉢↓の脇からひょっこり

紫のネメシアが咲きました。

このネメシアどこから来たのかしら...

我が家には白花の‘パールホワイト’と
ピンク花の‘デザートピーチ’しかなかったはずなのですよ。
(残念ながら‘デザートピーチ’は枯れてしまいましたが)

↑在りし日の‘デザートピーチ’。
淡いピンクがとてもキュートでした。

紫くんは、白とピンクの交雑で生まれたのかしら?
それとも...?


地面があると、こぼれ種からの発芽が多くて
嬉しいびっくりがあります。
雑草には閉口しますが、
これは何だろうとクイズみたいで楽しいです。





先日、ご近所のお宅から可愛らしいピンクの花を数枝いただいて挿し木しました。

庭に地植えしていらっしゃる木で、冬場もちらほら咲いていたもの。
「『マーロー』っていうらしいのよ」とおっしゃっていましたが詳細は不明。

きっと、アオイ科ね。。。。

確かに、花も蕾もアオイ科っぽいです。

さて、こうなると名前が調べたくなりますよね!
さっそくネットで検索しまくりです。

どうやら、アニソドンティアらしい、というところまでわかり、
検索を続けていたら、
なんとお馴染みみーさんのブログ記事がHITしてびっくりしました。
そういえば拝見した記憶がありましたっけ。

みーさんのおうちにあるのは、Anisodontea malvastroidesです。
でも、記事を拝見したところ、これとは品種がちょっと違うみたいなのですよね。

さらに調べると...

お~! ついに発見。
これに違いな~い。
Anisodontea capensis cv.PinkQueen

アニソドンティア ピンククイーンという品種らしいです。

あ~、名前がわかってよかった

南アフリカ産、非耐寒性の常緑低木だそうです。

非耐寒性とはいえ、すぐご近所のおうちでは地植えで越冬していますから、
我が家でも大丈夫な可能性「大」。
ただし、そのおうちは、冬でも庭に日がいっぱい当たるのです。
我が家では置き場(植え場?)を慎重に選ばないといけないかな。

あっ、その前に挿し木が成功しないことには
その先の心配をしても仕方ないのでした

お願い、発根してください



   

テーマ :  ジャンル : 日記

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示