プシュキニア リバノティカ

宿根草・多年草へ  にほんブログ村 

一昨年の晩秋、ホームセンターで半額になっていたにもかかわらず
何を思ったのかその時は買って帰らず、
結局1年間後悔したプシュキニア。

そんなわけで、昨秋は買い損ねないようにしっかり通販で30球注文し、
いそいそと庭のいろんなところに植え込んでおきました。

なのに、なかなか芽が出なくてずぅっとやきもきしていましたが、
3月下旬になってから急展開!

今週になっていっきにニョキニョキと芽を出し始め、蕾も見えて、

とうとう昨日咲きはじめました
ようやく会えた~

【プシュキニア リバノティカ】
ユリ科プシュキニア属
学名: Puschkinia scilloides var. libanotica
別名:striped squills
花期:3~4月
耐寒性球根植物

この爽やかな
水色ストライプが見たかったのです^-^

高さ5~10cm。
群生させたら見事でしょうね。

来春はもっと沢山咲いてくれますように




他の球根たちも目を覚まし始めました。

左から、
オキザリス アデノフィラ、
エゾエンゴサク、
ゲラニウム マクロスティルムです。

いつ咲いてくれるかな。



今日は、春の嵐とでもいいましょうか。。。
昨朝から風は強かったのですが、昨夜からの風のひどいことひどいこと
レンガでいくら抑えても苗帽子は飛んでいくし、
咲いたばかりのプシュキニアはお辞儀しているし、
小さい黒ポットは軒並み倒れたり転がったり

東京では、昼前に、最大瞬間風速27.3メートルの非常に強い風が吹き、
そんな中、ソメイヨシノの開花が発表されたそうですね。
せっかく咲き始めた桜が傷んだり散ったりしませんように。

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -