記事一覧

クロッカス ピックウィック

宿根草・多年草へ  にほんブログ村 

ミツマタに続き、クロッカスが満開になりました。



これは、ピックウィックという品種。
この紫のストライプが何ともいえませんicon_heart_three.gif



クロッカスで「育てたい」と思えるのは、
今のところ、まだこの品種だけなんです♪

シベが可愛いね。

   【クロッカス ピックウィック】
      アヤメ科アヤメ科
      学名:Crocus vernus cv. Pickwick
      別名:ハナサフラン
      原産地:
      地中海沿岸、アジア
      耐寒性秋植え球根植物

花弁は外側も内側も縞々。



じぃぃ~っと見ていて気づいたのですが、
6枚ある花弁のうち、外側3枚の方が、内側3枚よりも紫の面積が広いのです。
これってもしかして花のつくりから考えると別物?

そういえば、ユリも、内側と外側の花弁では構造的には別物ですよね。

カチカチカチッ  ポチっ

ふむふむ。

さっそく確認のため調べてみたら、
やっぱりですねぇ、外側3枚は外花被片で萼に相当し、
内側3枚は内花被片なのだそうです。



毎日毎日、日が暮れるとこうして花を閉じてしまいます。

icon_line_tree_.gif

ところで、私ってこういうお花が好きみたい。
だって、この花↓も、とってもピックウィックに似ているでしょう?

これは秋に咲くサフラン。
色合い、花弁の筋、中心に筋のある細い緑葉。。。シベ以外そっくり^^

秋も、春も、こんなに可愛い花が見られるなんて、し・あ・わ・せ。

サフランもピックウィックもどんどん増えてくれたら嬉しいな。

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

タグ

最近の記事+コメント

検索フォーム