秋の花 ホトトギス

  宿根草・多年草へ  にほんブログ村  

今年は梅雨入りしたのも早ければ、梅雨明けしたのも早く、
夏が終わるのも早いのかな?と思っていたところ、
私の中では「秋の花」のひとつであるホトトギスが、
なんと真夏の8月中に咲き始めました。


‘紫光‘

紫光は、昼までしか日の当たらない場所に昨年末に地植えしたもの。
日照時間が少ないから秋と勘違いしたのかしら??



地植えのおかげで、水遣りをほとんどしていないにもかかわらず、
昨年(鉢植え時代)と違って葉が健康的です。



昨年は、日陰に置いていたのに葉がこんなにダメージを受けました。
小さな鉢だったので、水切れや根詰まりなど相当ストレスがあったのでしょう。

  【ホトトギス】
   ユリ科ホトトギス属
   学名:Tricyrtis hirta
   原産:東アジア~インド
   耐寒性多年草
   草丈:30cm~50cm

もうひとつ、もともと庭に植わっていた品種名不明のホトトギスも
9月上旬には咲き始めました。



葉は、隣に植わっているミツマタです。

ミツマタの背がまだ低いため、実は 場所のとりあいになっています。
ホトトギスの右側にはシランとフキも生えていて、
この場所は朝の通勤電車のラッシュ並。
近いうちに何か対策せねば。

‘紫光’にとてもよく似た花を咲かせるこの株、



普段は↑左側のような青紫色で咲くのですが、
10月半ば、何を思ったのかピンク色に咲いたものもありました。
気温か何かの関係なのでしょうけれど、ピンクも可愛いですね。



花の形はあいかわらず不思議。

11月も半ばになりまして、今日は12月中旬の寒さだったようですが、
いまだに我が家のホトトギスは両株とも咲いております。
真夏の暑さから、冬の寒さまで経験してしまうなんて
まぁ なんと花期が長い。。。。。

日本の気候にあっている丈夫な植物なのですね。



今日は2011年11月11日。
1がたくさん並びました。

きっと電車の切符とか、観光地の日付入り写真とか....
人気があったのではないかしら。

エジプトのピラミッドも変な儀式の噂があって閉鎖になったとか。

この記事も、11時11分の投稿にしてみました^^;

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -