サルビア レウカンサ

  宿根草・多年草へ  にほんブログ村 

今日は11月中旬の気温だったそうです。
ほんの数日前に真夏日直前まで暑くなったのが嘘のようですね。



レウカンサは、アメジストセージとも呼ばれている宿根サルビアで
やや肉厚の白っぽい葉と、紫色の花が特徴です。

でも私が思うに、レウカンサの’ツボ’は、色よりも ↓ これ。



もこもこなのがわかりますか?
真夏に咲いたら暑苦しそうなくらい(?)産毛に包まれています。

さわると、なめらかで気持ちがいいんですよ♪



秋咲きでよかったねぇ。



紫&白のお花が咲きます。

実は、紫一色の品種と両方挿し木していたのですが、片方しか持ってこられなくて・・・。
紫一色のを持ってきたとばかり思っていました

まぁ、バイカラーも綺麗だから、結果オーライにしてあげよう。



ただいま背丈1m超くらい。
アズレアと同じように数回ピンチしたけれど、やっぱり大きくなるのね^^;



引越してきたときは、こんなに小さな苗だったのです。
めちゃめちゃ成長が早くてびっくりしてしまいますわ・・・。

 【サルビア レウカンサ】
   シソ科
   学名: Salvia leucantha
   別名:アメジストセージ、メキシカンセージ、ベルベットセージなど
   花期:9~11月
   草丈:1.2m程度
   耐寒性宿根草

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -