ユリイカにバラゾウムシ被害、それから節電のこと

 バラ園芸 庭・花壇づくり にほんブログ村

ユリイカにアブラムシが沢山いるけれど、
テントウムシの幼虫もいるのでなかなか殺虫剤が撒けません、と
書いたことがありましたね・・・。

さいわい 6月後半はアブラムシがすっかり減って、
成虫のテントウムシをずいぶん見かけるようになった私、
すっかり油断しておりました。

そうしましたら、 あれ? この蕾なんだか変っ と思ったら、

わ~やられました、喰われている
これは何の食害ですか? ヨトウムシ?

さらにそれから、約1週間後。なにやら黒い小さな虫が居まして。
捕ろうと思ったらポトっと落ちたみたいで居なくなっちゃった。
ふと隣の枝を見ると、

やられてる・・・
そうか、かの有名な「バラゾウムシ」とやらだったんだ・・・。

他にもいくつか被害箇所がありました
これが私の初めてのバラゾウムシとの遭遇・被害。
数日後、姿を見つけて退治に成功し、
それ以来とりあえずさいわい被害はありませんが
これからも油断無く見ていかなくてはいけませんね。

悪い事もありますが、先日はかわいいこんなお客さま。



花弁の上のカマキリベビーちゃん。
しっかり害虫を食べちゃってくださいね。

ユリイカは今のところ病気の気配はなく、
コーネリアのうどん粉病も治まってきたみたいです。
よかったよかった。

icon_line_leaves_.gif

ふと気づいたらすでに7月。夏本番も近いですね。
庭を見てみれば、ずっと咲き続けているものもあれば、
咲き始めた夏の花も!(枯れた植物も

節電にも本格的に取り組まないといけない季節になりました。
石油危機以来37年ぶりに電力使用制限令も発動です。
各企業は、休日をずらす、サマータイム導入などだけでなく、
照明を暗くする、給湯器をオフにする、などなど細かいところまで
節電を強いられています。
罰金もあるしね。
でも、昨日行ったユザワヤは、照明があいかわらず眩しいし、
ダイソーのエアコンは効きすぎて寒くてくしゃみがでました。
こんなんで、日本の夏は大丈夫なのかしら?

節電しなければいけないのは、もちろん家庭もです。
我が家では、夕陽のあたる部屋の窓にはよしず(すだれ?)を設置。
扇風機(サーキュレーター2台)を買い足し、
夕方5時すぎる頃までエアコンを使わないようにしています。
よく使う照明はLEDに変えました。

以前より意識して電気を使うようになりましたね。

これで緑のカーテン用の植物達がもっと伸びてくれたら、バンバンザイ。

今日の電気予報は、78%でしたが、実際はどうだったかな?
予報が高いと「あ、今日は暑くなるんだな」と朝からゲンナリします。
でも計画停電にならないように、頑張らないと!

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -