I have a green thumb^^; コーネリアと「みどりのゆび」

 庭・花壇づくり にほんブログ村


英語で、植物icon_flower_leaf_futaba.gifを上手に育てることができる人のことを
green fingers(米:green thumb)icon_thumbsup.gifを持っている人、といいますね。



私が子供の頃読んだ本icon_others_book.gifに「みどりのゆび」という本がありました。
自分が指を地面に押し当てると
植物icon_flower_leaf_futaba.gifがどんどん育つことに気づいた少年の話。

少年が刑務所に行って所内を緑icon_flower_hirahirapink.gifでいっぱいにすると
刑務所からは脱走する人がいなくなる。
街中緑や花でいっぱいになって、人々は平和に・・・でも、
少年は、最終的には自分の指で大きく育てた植物を登って天に行ってしまう。

確か、そんな物語だったように思います。

調べてみたら、モーリス ドリュオン作 安東次男訳の絵本でした。
そうそう、こんな絵だった気がする~

主人公の少年は裕福な家庭に生まれた「チト」、
見守る庭師の「ムスターシュ」
その辺は記憶がありますが、「かみなりおじさん」はおぼえていません。
家庭設定も記憶の外です。
ネットで検索してあらすじを読むと、どうやら示唆するものがある物語だったみたい。
きっと、今読んだら、子供の時とはまた違った感想を持つような気がします。

久しぶりに、読んでみたくなりました。
Amazon.co.jp: みどりのゆび (岩波少年文庫)

さて、話かわって、私にも緑の指)があります。



でももちろん、「私、植物を育てるのが上手なのよ」というわけではありません。
朝、庭を見て回ると指が緑色になっているのです^^;
特に右手の人差し指と親指がひどいです。

なぜって・・・お分かりですよね(汗
アブラムシを見つける度にテデトールしていたせいです。

コーネリアはまだ良いほうなのですが
ユリイカは、ビッシリとアブラムシが毎回ついていて気持ち悪い。
オルトランを撒こうとも思ったのですが、
テントウムシicon_others_ladybird.gifの幼虫もいるので控えました。

撒いてスッキリしたいのに(T_T)
頑張っていっぱい食べてもらわなくちゃ!



でも、そうやってほぼ毎朝アブラムシを退治していたおかげか、
まずはコーネリアがたくさん咲いてくれました。



2009年に新苗を購入し、今年1月にやっと地植えにしてあげたコーネリア。
安物だけどオベリスクを買っておっかなびっくり誘引してみました。
こうして咲いてくれて、
自宅の庭でバラを育てる喜びがちょっとわかった気がします



庭を歩いていると、ふわわっと漂ってくる良い香り。
何ともいえない贅沢気分です。
こうやって、美しい花に見とれ、芳しい香りに悩殺されて
バラ愛好家が多いのも納得です。

数は少ないけれど、はやく他のバラも咲いてくれないかな。

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -