金平糖のような花といえばコレですよね

 庭・花壇づくり にほんブログ村 

 

(↑2010.05.26撮影)

金平糖というか、星型のマシュマロというか・・・。
カルミアです。
咲いている状態もとても好きなのですが、やっぱりこの蕾がツボです。
可愛いですよね~この形icon_heart_1053.gif

  【カルミア】
   別名:アメリカシャクナゲ
   ツツジ科
   学名:Kalmia latifolia
   常緑中低木(1~2m)
   原産:北アメリカ

日本には昭和になってからやってきた植物で、
人気が出て普及し始めたのは戦後だとか。
どうりで空襲で焼けなかった実家の庭には無いわけです(←かなりこじつけ^^;)

同じツツジ科のアセビには毒がありますが、
実はこのカルミアにも毒があるんですよね。
葉に「グラヤトキシン」という成分が含まれていて、
Lambkill(「羊殺し」)と呼ばれる種もあるんですと・・・こわっ。

グラヤノトキシン・・・はい、アセビに含まれる有毒成分と同じです。
ツツジ科で毒があるといったら、グラヤノトキシンだと覚えておきましょ。

過去記事はこちら→2010.03.18 毒のある木 アセビ・・・花は綺麗だけど



(↑2010.05.26撮影)

このシャクナゲといいカルミアといい、
枝垂れ紅葉と違って両方とも移植に無事耐え、
今年健気に咲いてくれたので感激しています。
でも、さすがに体力が衰えたのか花数は少なかった。

それに、シャクナゲを植えてある場所はもう少し木陰になると考えていたのが、
実際はカンカン照りだということがわかり少々ヤバイ状態。
夏、無事に乗り切れるでしょうか心配です。

icon_line_leaves.gif 庭・花壇づくり にほんブログ村 icon_line_leaves_.gif

ところでカルミアの葉っぱicon_flower_leaf05.gifをじっくりご覧になったことありますか?
普段は他のツツジ科の植物同様スベスベなのですが、
この春気づいたことがあるのです(実は知らなかったのは私だけだったりして?)。



(↑2010.05.06撮影)
新葉の時は、こんな揚げパンの表面のように、
粉がふいたような状態なんですね

新葉は揚げパン、花は金平糖
ん~~なんだか、カルミアって美味しそうな植物だぁ~ 
粉ふき状態の時、手触りを確かめておけばよかったです。


(↑2010.05.18撮影)

でも、この頃にはもうスベスベリーフになってしまっていました。
来年は手触り&粉がなくなっていく状態を確認してみなくっちゃ。


(↑2010.05.26撮影) 

そうそう、我が家のは白一色の花ですが、
ガーデンフィールズのカルミアは、ちょっと変わっているんです。
みーさんがブログで紹介してくださっているのでご覧くださいね。
みーさんの記事はこちら→2010.06.17 オフ会・・・ガーデンフィールズその2

一色だけのも素敵ですが、こんなふうに縁取られていても綺麗だなぁ~

icon_line_leaves.gif

週末は、38.5度を超える熱を出して寝込みました。

調子悪いくせに
サッカーW杯を観戦・応援したうえ
70kg近くある割れ物を3人がかりで運ぶなど何かと忙しい週末でした。

気づいたら足に無数の痣が・・・。
割れ物を壊してはいけないと思う一心で身体をはっていたのでしょう。
病人が何やってるんだか・・・・反省しなくてはなりませんね。

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -