シラユキゲシ しぶとくも開花

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ




庭の工事にあたり、残しておかなかったもの。それはシラユキゲシ。
春に白くて可愛らしい花が沢山咲きます



しかし、増えます! 
勝手にどんどん増えます

引っこ抜こうとすると、ブチっと切れ、茎からは赤茶色の汁が出ます。
知らずに白いシャツを着て庭仕事をし、
気づいたら赤茶色のシミだらけの飛散な状態になったことがありました。
花は可愛くても・・・またあの状態になるのは「かなわんなぁ」、と
思い切って残すリストから外しました。

なのに・・・・やはり強い植物なのですね。
地下で生きていたのでしょう。
春になり、芽を出し葉を広げ、とうとう花を咲かせました。

 【シラユキゲシ(白雪芥子)】
  ケシ科エオメコン属(シラユキゲシ属)
  学名:Eomecon chionantha Hance
  英名:snow poppy(スノーポピー)
  耐寒性多年草
  原産:中国東部



「エオメコン」という属名は、
「東方(朝)のケシ」という意味のギリシャ語だそうです。
中国では、「血水草」という名前で呼ばれるようですが、
これは、私の白シャツにシミを作ってくれた赤い汁に由来する呼び名でしょうか。



蕾は1本の花茎に数個ついており、
形が多肉植物のグリーンネックレスになんとなく似ています。
縞々があるのがちょっとアクセントみたいで、
このままだと和風にも洋風にもあいそうです。
今のところ和エリアに生えています。



咲くと、蕾からは想像できない真っ白な花。
ケシ科らしい美しい花です^-^

地上部がすべてなくなるような試練に耐えて
こうして復活するような植物ですから、これから放っておいたら
大変なことになるでしょう。
うまく共存していきたいものです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -