記事一覧

リビダスが咲きました

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村

原種クリスマスローズのリビダスが咲きました。

この苗は昨年11月半ばに葉の模様に惹かれて購入したもので、
まさかまだ開花するとは予想もしていなかったものです。

ところが、1月下旬になって蕾らしきものが見え始め、毎日ワクワクと
眺めてきました。



オシベ(花糸)がまだかたくしまっていて、
ベビーコーンみたい^^;



蕾も、はじめは1つしか見えなかったのに、
いまや10個以上見えています。
リビダスからの思いがけないプレゼントにウホウホ気分

さて、このクリスマスローズの花びらに見えるところ、
花弁ではなく蕚片なんですよね。



この蕚片、じっとみていましたら、あら? あら?
表面がツルツルではないのですね。
他のクリローでは気づきませんでした。リビダス特有?

求肥に小豆と抹茶を筆で書くようにのせたみたいな
渋いボカシの花色 いいでしょ。
お茶とお煎餅・お団子が似合う感じ。

スポットもなく、ピコティーなわけでもなく、ただの肉厚流しボカシ。
最近人気の八重咲き種などのような華やかさは「まったく」ないので、
「クリスマスローズが好きです だって、華やかで素敵なの。」って方が見ると
どこが良いんだかよくわかんな~い。ってタイプの花です。



いいの、いいの、私は地味なのが好きだから。

最初の花は、オシベが散り始めてしまいましたが
今日になって、2つ目・3つ目の花も開き始めてくれました。
あとしばらくは楽しめそうです。

icon_line_leafline_small.gif

本日最後は、切り戻したネメシアを見た娘が
「もったいない」と作ってくれたチビチビブーケ。



女の子は、こういうことが好きですね(^^)

タグ

検索フォーム