らん展に行ってきました

にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ にほんブログ村

らん展といえば、東京ドームでの「世界らん展」が有名ですね。
今年は2月13日(土)~21日(日)だそうです。
世界らん展日本大賞バナー
今回は第20回目の節目で、3000種10万株を超える作品が出展されるのだそうです。

「フレグランス審査部門」「ディスプレイ審査部門」「フラワーデザイン審査部門」
「美術工芸審査部門」「寄せ植え審査部門」等々に1000株以上がエントリーするとか。


賞金や賞品(乗用車ですって!)も
用意されていて、本当に華やかです。

世界らん展日本大賞2010のHPは、こちら→ http://www.jgpweb.com/ です。

お近くの方、興味のある方は、ぜひお出かけください。

私はというと、以前、母と子供達と行きましたが、まぁ人が多くて多くて
「疲れた」なんて表現では物足りないくらい疲れましたので、
今回はどうしようか悩んでいます。
行くなら、平日の昼間に自分だけで行ってこようかな・・・、なんて。



実は何を隠そう、蘭との付き合いは遥か昔 中学1年生の頃から。

残念ながら学生たるもの、本業が忙しくなりすべて枯らしてしまいましたが(^^;)
10代前半で、
「パフィオペディラムはグロテスクだからイヤ~」とか
「江尻光一さんの本わかりやすい」とか言っていたわけですから、
一風変わった子だったかもしれません。

さてようやく本題です(^^;)
週末にそれほど混まない地元のらん展に行ってきました。
江尻光一先生の栽培講座もあったので聞いてみたくて。



江尻先生は、趣味の園芸などでもお馴染みの有名な先生。
ランは育てていなくても、名前は知っている、という方、
多いのではないでしょうか?

実際にお見かけするのは初めてでしたが、
さすが大御所!
お話がとてもわかりやすく、面白かったです!
綾小路きみまろかと思うくらいの
愛のある毒舌とでもいうのでしょうか、爽やかに笑いをとっていらっしゃいました。

置き場所、温度、水遣り
肥料などについての基本的なお話でしたが、
自分で本を読んで勉強するより、ずっと頭に残りました。
本当にさすがの一言です。



この蘭展、
展示・即売だけでなく、小品盆栽や山野草の即売ブースもありまして、
毎年行っております。

去年原種シクラメンを見た記憶があったので、期待して見に行くと、
はい、ありました
でも、コームだけだったけど(T_T)。

それでもいいや~と、コームを1鉢買って帰ってきました。
葉の感じから、ピューターリーフ C.coum‘Pewter Leaf’ みたいです。
蕾が数個ついておりまして、これからの開花が楽しみです。

icon_line_leafline_small.gif

世界らん展日本大賞バナー

タグ

検索フォーム

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -