白花ヒガンバナ(Lycoris albiflora)2016


先日、スプレンゲリーが豊作だと書いた際、
白花が咲かない・・・と嘆いたのですが、
書いた翌日庭を見てみると、咲き終わった赤花の後ろに
なんと白花の蕾があがってきていました。

さては、私の愚痴を聞いて慌てて出てきたか(笑

蕾を見つけた4日後、見事に開花。
今年も美しいです♪

20160914-lycoris-.jpg

昨年は5本でしたが、今年は2本だけでした。
それでも、今年は咲かないかと思っていたので、
咲いてくれただけでも嬉しい。

先日の記事 2016.9.9 今年のスプレンゲリーは豊作
  昨年の記事 2015.9.17 増えて咲きました ~白花ヒガンバナ(Lycoris albiflora) ~


結果論なのですが、今年もそうだったように、過去の写真を見てみても
どうやら、スプレンゲリーや赤花に比べると、
我が家の白花は開花時期が少し遅いようです。

ということは、今後も紅白共演は見られないのかな?? 
あら残念。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

原種シクラメン 2015秋蒔組の今


みなさん、台風icon_other_guruguru.gifの影響はどうでしたか?
被害に遭われた皆さんには、心よりお見舞い申し上げます。
今夜また新しい台風が生まれそうらしいですね。
もう台風は勘弁して欲しいなぁ・・・。

BUG地方は、さいわい今日はほとんど雨が降りませんでした。
雑草を抜いたり、玄関周りの植栽のリニューアル作業に取り組んだり・・・
動けるときに作業しないと、きっとあっという間に寒くなってしまいそうだから
頑張ります^-^

さてそんな中、秋になって嬉しがっているであろうチビっ子たちがこちら↓。

20160914-cycle-pur.jpg
<2016/9/14 プルプラセンス>
プルプラばかり3種類くらい蒔いたものの
ポットがすべてひっくり返ってしまったので、
もう品種名はわかりません・・・(>_<)

こちら↓は、蒔かずに残っていた種子だから品種名もばっちり。

20160921-cycle-pur.jpg
<2016/9/21 プルプラセンス>
 シルバーリーフ リモネ。 3者3様・・・どんな風に育ってくれるのかな。

20160921-cycle-cou.jpg
<2016/9/21 コウム>
BSBE f-2だったかな。

20160921-cycle-hed.jpg
<2016/9/21 ヘデリフォリウム>
ROSE花だったと思います。
左2本と右のでは、葉っぱが随分違いました。
これもこれからが楽しみ♪

2014年組は、
もう花が咲いたものから
目覚め始めたばかりのもの、
まだまだ目覚めているかどうかもわからないもの と色々。

秋本番はこれからですもんね。
毎回庭を見るのが楽しみです^-^

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ホスタ フォービドゥンフルーツ ~期待のNEW FACE~


201609-hosta-for02.jpg

今春のはじめ、NEW FACEとなるギボウシをお迎えしました。
その名もフォービドゥンフルーツ。禁じられた果実です。

我が家にきた時はまだ固い芽の状態。
いそいそと大鉢に植え込んで葉の展開を待ち・・・
5月には こんなに素敵な葉を↓広げてくれていました。

201605-hosta-for.jpg

これよ~、これ。
見たかったんです。この綺麗な葉っぱを。

6月に入ると
つや消し紫の蕾が見え始めて、

201606-hosta-for01.jpg

下旬にはこんな感じ↓。

201606-hosta-for02.jpg

蕾の頃の色とは違って、
白と言ったほうが近いくらいのとても薄い紫色の花が咲きました。

この頃になると、葉の中斑の黄色が薄れてきていますね。



さらに黄色は薄れていき・・・・
夏が終わった今はこんな色↓になっています。

201609-hosta-for01.jpg
(最初に使ったのと同じ写真の使いまわしで申し訳ありません)

日向が少し苦手なギボウシですから、
植える場所はおのずとやや暗めになりがちなのですが、
ここまではっきりした斑入りだと、
シェードガーデンを明るくしてくれる貴重な存在と言えるでしょう^-^

このフォービドゥンフルーツは
オレンジマーマレードからの突然変異種で、
2011年作出(M&J Fransen)の新しい品種だそうです。
あまり日の当たらないところで育てていますが、
葉が若干厚いので、葉焼けしにくそうな感じがします。

無事に増えて株分けができるようになったら
ためしにもう少し日が当たるところに植えてみようと思います。

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : カラーリーフ ホスタ

今年のスプレンゲリーは豊作


昨年はじめて実物の花を見ることが出来た
リコリス スプレンゲリー。

lycoris-201608-s02.jpg

ほぼ毎日のように庭は見ているのに、
こうして咲くまで気づかないなんて、本当にびっくり。

そういえば、昨年も気づいたら「あっ、咲いてる!」と
驚いたのでした。
昨年の記事 2015.9.5 とうとう会えたリコリススプレンゲリー

lycoris-201608-s03.jpg

ワイゲラの下から花茎2本^-^
青みがかった花弁の先っぽ、あいかわらず美しいです。

lycoris-201608-s01.jpg

蕾は、ちょっと表現が変ですけれど
ツルツル艶があって、虫の卵か蛹みたいで綺麗。

lycoris-201609-s01.jpg

昨年も咲いたこっちの場所のスプレンゲリーも、
今年は花茎が2本3本に増えました。

(まわりのメヒシバが、抜いても抜いても
しつこく生えてくるんですよね・・・(>_<))


去年は花茎は1本でしたが、
今年なんと4本5本ですっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆<やった~。

icon_line_sikaku.gif

昨年たくさん咲いてくれた白花は今年はゼロicon_face_1243.gif
そのかわり、昨年咲かなかった赤花は沢山

lycoris-201608-r02.jpg

台風の風にあおられたせいか、
なんだかダンゴ状態になって咲いていました。

lycoris-201608-r01.jpg

出てきたばかりの花茎が2本控えていました。
全部で8本!!

白花は咲かなかった(これから咲くかしら??)ので紅白共演とは
いきませんでしたが、
今年は赤もピンクも大豊作のリコリスなのでした

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

猩々草

先日、近所のお宅で
ショウジョウソウが色づいているのを見つけました。

20160828-eupho-xingxingcao01.jpg

この写真、スマホで撮ったのですが、
色彩や明度、コントラストなど一切加工していないというのに
この毒々しさ(笑
いいわぁ。

20160828-eupho-xingxingcao02.jpg

 【ショウジョウソウ】 
  トウダイグサ科ユーフォルビア属
  学名:Euphorbia cyathophora ( = E. heterophylla)
  英名:annual poinsettia, Mexican fire plant
  和名:ショウジョウソウ、クサショウジョウ
  非耐寒性一年草、原産地ブラジル、花期7~9月


ショウジョウ(猩々)とはオランウータンのことで、
もともとは中国に由来する伝説上の動物
(海に住む酒好きな妖精)だとか。

赤い顔で笑みを浮かべていることから、
転じて大酒家や赤いものを指すこともあるそうです。
お能の面にもあるようですね。

私とショウジョウソウの出会いは、
2010年の外出先にて。
ポインセチア似の植物だなぁ、と写真を撮って帰り
ネットで名前を検索したのでした。
それ以来目にすることもなく、今回が生涯2度目の遭遇。


<撮影 2010年10月>

近所でまた会えて嬉しかったです♪

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2016年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示