オダマキ ~NEW FACE登場~


オダマキとの最初の出会いは、たぶん小学生の頃。
ミヤマオダマキの種子を蒔いた記憶があります。
でも、花を見た記憶はなくて・・・きっとうまく育てられなかったのでしょうね。

どうせ枯らしちゃうわ、とずっと敬遠していたもののやはりあの花は好き
というわけで、今は、西洋オダマキをメインに育てています。
(正確には「育てています」ではなく「生えています」ですが

今年は、数年まえに花友のROUGEさんにいただいたオダマキが初開花です。
ROUGEさぁん、やっと咲いたよ~!

odamaki-201605-rouge.jpg

可愛らしいピンクの花でした♪

それから、今春我が家にやってきたウインキーダブルローズホワイトも順調に開花。

odamaki-201604-01.jpg
(Aquilegia vulgaris ‘Winky Double Rose-White’)

くすんだ薄ピンクと白の2色咲き。
背景の白いコバノタツナミといいコラボです。

odamaki-201604-02.jpg

さらに同じく新顔の↓サンシャイン。

odamaki-201604-03.jpg

黄花のオダマキを持っていないのでお迎えしてみたけれど、
う~ん、黄色1色でちょっとつまらないかも・・・
株が充実してたくさん咲くようになったらまた印象が変わるかな?

それからもうひとつ、花友のねこじゃさんが譲ってくださった可愛い子!
風鈴オダマキ↓

odamaki-201605-fuurin.jpg

初めて見ます。小さくて超かわいい~!
まだ黒ポットのままで、どこに植えるか検討中。
ねこじゃさん、ありがとう~。

最後は、ここ数年たくさんの花を咲かせてこぼれ苗増殖中の
どこからか来て勝手に咲き始めたこの子。

odamaki-201605-furifuri.jpg

2014年に 記事 にしていましたっけね。
草丈も50cmくらいはゆうにあるし花数も多くて存在感ぱっちりです。

odamaki-201505.jpg

結局今年は以上5品種のみ咲きました。

ヤマオダマキは、それらしい葉っぱはあるのですが
花は咲かず・・・残念。
(追記:後日、ひとつだけですが咲きました!!)

来年はどのオダマキが咲いてくれるでしょうか。
こぼれで生えているチビ苗が何箇所かあるので、それらも
楽しみです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : 苧環

嬉しいコボレ発芽 ~コステレツキア~

毎年、色々なものがこぼれ種子から芽をだすBUG庭ですが、
今年はすっごく嬉しいものが発芽してくれました。

それは、これ↓です。

201605-kostere.jpg

ん?まさかのカタバミとメヒシバ??

いえ、違います。
どれが嬉しい芽生えかというと、
写真左下 銅葉のコステレツキアです。

2011年に買った親株は枯れてしまったものの、
毎年コボレ種子が発芽してくれてます。

もともとの親はこれくらい↓の銅葉でした。

kosutere01.jpg

kosutere02.jpg

品種として確立している銅葉種ではなく、銅葉選抜種であり、
こうして見ると完全な銅葉ではなかったですね。
だからかでしょうか、今迄は綺麗な銅葉の子苗は出てこず
写真右上に2本うつっているようなやや銅葉や緑葉でした。

GWがあけてやっと出てきた綺麗な銅葉!!
この他にもあと1本、銅葉が出てきているのを今朝みつけました。
はてさて、この2本は、どれくらいの銅葉として育ってくれるのかな?
楽しみです。

icon_line_leaf01.gif

他のうれしいコボレは

201605-taitsuri.jpg

↑タイツリソウやコバノタツナミ。
あと、これ↓は・・・・エキナセア パリダであっていますでしょうか。

201605-parida02.jpg

何年後かには抜き始めるのでしょうが、いまは嬉しい発芽です

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : こぼれ種子 カラーリーフ

ゲラニウム ビオコボ ~こんなに咲くようになりました~


春ですね~。
というか、あっという間に もうすっかり初夏です。

ものすごい勢いで色々な植物が芽を出し葉を展開していたBUG庭も
いまは、「花」が主張するようになってきました。
よく見れば 時々の暴風に痛んでいる物も少なくないのですが、
ちょっと離れてみればそれも気にならないくらいの勢いで花がたくさん咲いています。

華やかになって、嬉しいわぁ。

今日は色々咲いてくれているゲラニウムの中から ビオコボ の登場。

gera-bio2016may02.jpg

2009年の終わりにお迎えしたときは地上部ゼロの
みすぼらしい(笑)状態で、
翌春ほんのちょっとだけ咲いてくれた程度だったビオコボでしたが、

gera-bio2010apr.jpg
<撮影 2010.4 小さい小さい苗でした>

今年はこんなに沢山咲いています。

gera-bio2016may01.jpg

そうそう 2012年の開花時の写真を、13年頭にアップしていましたっけ。
2013.01.16 ゲラニウム ビオコボ 冬のお世話


icon_line_tree-.gif

2011年ころはまだ花を撮ろうと思っても
雨で泥がはねてなかなか綺麗な状態を撮れませんでした(↓)が

gera-bio2011may.jpg
<撮影 2011.5>

その後、芝生を貼ったり、レンガをセメントで固めたりしたおかげか
株自体が充実したおかげか、はたまた周りの植物も育ったおかげか、
最近ではすっかり泥はねの顔をみせなくなりました^-^

gera-bio2014may.jpg
<撮影 2014.5>

5箇所くらいに分けて植えていますが、どこもそれなりに大きくなってきていて
(ビオコボは横に広がるように大きくなります)
ここなんて、すっかり場所争いですよね↓(笑)

gera-bio2016may03.jpg

冬期日照にめぐまれないこの場所は、
上から時計回りに 
ミニバラ(POL)シュネープリンセス、シモツケ ライムマウンド、
ミニバラ(POL)ピーチプリンセス、ビオコボです。
ビオコボは最近シュネープリンセスとシモツケに日照を遮られ始めましたし
株元がギューギューで蒸れそうです

今度の冬は少し株を小さくして余裕を作ってあげましょう。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示