蛍光黄緑のキク アナスタシア


隣接のアパートの外廊下照明が一晩中まぶしいくらい明るくて
菊が咲かなくなってしまった我が庭。

このアナスタシアだけは鉢栽培のため、
夜の照明被害を少し免れる場所に避難できて
さいわい毎年咲いてくれています。

とはいえ、まったく照明を浴びないわけにもいかず、
他のお宅に比べると咲くのが遅い気が・・・
この苗をくださったスモさんのお庭では、いつももう少し
早く咲いているようですので、きっと環境ですよね。

ちょうど今が満開。

20151212_ana01.jpg
<撮影 2015.12.12>

我が家では毎年この時期の開花・・・


20131228_ana.jpg
<撮影 2013.12.28>

Dendranthema grandiflora 'Anastasia'
輪ギク(りんぎく)

プロが咲かせると、もっと花弁も厚みがあって花径も大きい
ようですが、個人じゃこれが精一杯^^;
来年は挿し木して株を更新してみようかな?

☆ Special thanks to スモさん ☆

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

我が家の紅葉


我が家の庭は広くないので、木はあまりありません。
だから思いっきり紅葉を楽しみた~いというわけにはいきませんが
それなりに、ね。

サルスベリはもう散ってしまいましたので
残りはあと2種類。

↓コバノズイナ ヘンリーズガーネット
Itea virginica 'Henry's Garnet'

20151210-kouyou.jpg

これは 落葉しないんですよ。 半常緑です。
春~秋の初めまでは綺麗な緑色の葉なのですが
秋にはガーネット色に紅葉します。
以前 花先輩のみーさんにいただいたもの。
1本は地植え、1本は鉢植えで楽しんでいます。ユキノシタ科ズイナ属 耐寒性低木

↓モミジ 竜泉

20151209-kouyou.jpg

2011年に植えたものです。

イロハモミジ系の枝垂れモミジで
どの枝も、ものすごく根暗なのか(笑)、
生えてきてすぐ「下」を向いて伸びていきます。

カエデ科カエデ属 落葉高木

icon_line_sikaku.gif

竜泉を植えている場所には、もともと紅枝垂れが植わっていたはずでした。
移植したら枯れちゃったんですよね・・・で、かわりに植えたのが竜泉。

でも やはり紅枝垂れみたいな切れ込みの深い銅葉モミジが欲しくて・・・
今秋、モミジの苗をお迎えしてしまいました。

竜泉の根元に植えて、
銅葉モミジが大きくなるまでは竜泉にも頑張ってもらいつつ
いずれ代替わりしてもらおうかな、と思っています。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

実生原シクさんたちの今

秋咲き原種シクラメンたちの花もおわってしまい、
コウムの花が咲くまで花無し状態(涙 さびしいねえ。

とはいえ、花は無くても毎日なぜか眺めてしまうww。

cycle-201512-grae01.jpg

地植えで夏をこしてくれたグラエカム、
花は咲かないけど葉は元気な様子・・・見ていたら、あれ??

cycle-201512-grae02.jpg

傍らにオチビが2つ!
そういえば、鉢栽培だったときに、
親球のわきにタネをパラっとしたような記憶があるような。

↓こちらは昨年蒔いて発芽したヘデリフォリウムのタイルバーングレヴィルの一部。

cycle-201512-hed02.jpg

右のはもうグレヴィルじゃなくなってますよね^^;
そして、なんだか左の株は、葉が巻いていませんか?
こんなのもあるのですね。

↓葉っぱが1枚しかないのは、今夏に蒔いたもの。

cycle-201512-.jpg

プルプラ、ヘデリ、コウム、グラエカム、シリシアム
さぁ、どれがどれだろう~?
だから記憶ってあてにならない。メモしておかないとダメですね。

icon_line_sikakuyellow.gif

ここから先は今秋に蒔いたもの。

↓9月にまいた自家採取の種子から2種類。

cycle-20151211-03.jpg

↑ヘデリフォリウム シルバリーフの白花株。5粒蒔いて発芽は4つ。
↓グラエカム 10粒蒔いてなんと発芽9本。

cycle-20151211-02.jpg

みんなどんな風に育ってくれるのかな。
グラエカムは地植えでは花は望み難いので、葉観賞用だから
好みの葉模様に育ってくれたらいいな。

↓10月に蒔いた購入種子から2種。

cycle-201512-hed01.jpg

↑地面に埋めた素焼き鉢に蒔いたヘデリフォリウム(赤花)
なんだか、これ シルバーリーフに見えるんですが・・・
このままだったら、すごい嬉しいかも

↓ピントがずれてしまったので、この写真ではわかりにくいですが
シリシアムがようやく発芽の気配。
ジフィーにまいて、室内管理です。

cycle-20151211-01.jpg

そうそう、シリシアムの昨秋蒔きは、
屋外組は1本しか発芽せずがっかりしていたのですが
今秋になってさらに3本追加で発芽してくれました。
開花まで3~4年ですよね。待ち遠しいなぁ。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

燃える燃える レオノティス レオヌルス


カエンキセワタ(火炎着せ綿)という別名があるように、
まるで綿のようにフワフワで、しかも火炎のように花を咲かせるのが
このレオノティス レオヌルスです。

leonotis-201511.jpg
<撮影 2015.11.23>

2012年にはヒョロヒョロのごく小さい苗でしたし
耐寒性が0℃程度と書いてあるサイトもあることから
我が家で育ってくれるか心配でしたが
スクスクと成長中o(^▽^)o

leonotis-201510.jpg
<撮影 2015.10.17>

ひたすら背を伸ばし(夏の終わりまでに数回切り戻して高さを
抑えますが、それでも伸びる^^;)、
10月になると蕾が見えてきます。

leonotis-20151106.jpg
<撮影 2015.11.6>

11月にはいって ようやくここ↑まで咲きました。
ほんと、フワフワで温かそう
今年は昨年より開花ペースがちょっと早いみたいです。

leonotis-201512.jpg
<撮影 2015.12.3>

徐々に咲き上がっていっています。
レオ様の株の下には、散ったオレンジ色の花ガラが散乱。
そして 重心もどんどん上昇するので
倒れやすくなっていきます。

もう少し楽しんだら、切らないといけないかもね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : レオノティス

あらら、我が家でも狂い咲き

今日は風も弱く良いお天気でした。
この好機を逃す手はありません。
めいっぱい伸びまくっているバラ コーネリアの剪定・誘引に
いそいそと取り組んだ私。

そんな作業の最中、目に入ったのは、季節はずれの状態を呈した下の皆さん。

20151209-utugi.jpg

↑ワイゲラ バリエガータ(Weigela Variegata
春咲きなのに、今頃こんなに蕾を膨らませちゃってどうしたのかしら。

20151209-gera-sangi.jpg

↑ゲラニウム サンギネウム(Geranium sanguineum
花期は晩春~初夏です。
もう12月なのにぃ・・・

花友のところでもチョイチョイ狂い咲きのニュースを見かけます。
季節はずれの温かさの影響でしょうか?
セミがいたり野菜の成長に影響がでたりツクシが芽生えたり
しているそうですね。
今年は暖冬になるみたいですね。過ごしやすいのはありがたいですが
こういう影響には困ったものです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2015年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示