愛しのシリシアムたち


原種シクラメンが続いて恐縮です・・・・
だって、シリシアムが可愛いすぎて放っておけないんですもん^-^;

cycle-cil201510-02.jpg

↑2012年のおわりにうちに来た、我が家では一番のベテランさん。

cycle-cil201510-03.jpg

↑↓どちらかが 上のベテランさんと一緒に来た株で
もう一方は2013年秋におぎはらさんからやってきた株。
今春の移植時に、どちらがどちらだかわからなくなってしまいました(汗

cycle-cil201510-01.jpg

↓下の2つは おぎはらさんからの株。

1ポットに、上のとあわせ3球植わっていました。
どちらも今年は咲いていませんが、葉模様がわりと好き♪

cycle-cil201510-06.jpg

↑これはまだ1回も咲いたことがありません。
↓去年は開花。今年咲かないのは種子を採ったせいかなぁ?

cycle-cil201510-05.jpg

↓一番の新顔、今年のクリスマスローズ展でお迎えした横山株。

cycle-cil201510-04.jpg

ピンクが少し薄めで、ベテランさんに比べて
花がまとまってコンパクトにおさまってくれてる。
葉色もいい感じ♪
新入りのクセに、いきなりお気に入り株になろうとしています。

以上6株が我が家の地植えシリシアム。
あとは タネを蒔いたチビっ子苗ばかりなので
楽しめるのはまだまだ先です。
花を咲かせられるほどに育てられたら褒めてくださいね~。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

種蒔きチビっ子の原種シクラメン

秋になり
原種シクラメンたちが次々発芽して嬉しい季節。

cycle_hatuga-20151027-spring.jpg

↑今年初夏(実の採取時)に蒔いた分が
発芽してきました。
でも、何の種類をどこに蒔いたのか全然覚えていなくて・・・・(汗
おかげで発芽してきたのが何なのか、あ~わからない
 OMG w( ̄o ̄)w

まぁ成長を見守ってみます^^;

↓ シリシアム(購入種子)は、
2014年10月下旬蒔きの屋外地面組。

cycle_hatuga-20151027-2014fall.jpg

一年かかって、ようやく発芽してくれました。
よかった~。


↓2015秋蒔き(自家採取)も 発芽が始まりました。

cycle_hatuga-20151027-26.jpg

↑グラエカム(マリティマム)   ヘデリフォリウム↑

蒔いたのは9/18でしたから、1ヶ月強ですね。
同時に蒔いたシリシアムはまだ芽が見えません。

購入種子たちは、
蒔いた時期がもっと遅いので発芽はまだまだ先・・・。
はやく 芽がみたいな

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

どこから来たのか、実までなって・・・


9月のある日、庭でこんな植物が
目に付きました。

Callicarpa dichotoma-20151026_komurasaki03small

何だろう?実がなってる・・・。
こんなコンクリートの隙間に植えた記憶ないし。

Callicarpa dichotoma-20151026_komurasaki02

ムラサキシキブかコムラサキシキブだろう、と思って
調べてみると、
葉のかたちや、実と葉の付け根の距離で見分けるのだそうです。

ふむふむ・・・

Callicarpa dichotoma-20151026_komurasaki04

葉柄と実のつけねの間に、少し距離があるようです。
と、いうことはこれは「コムラサキ」ですね。

現在、樹高15cm程度。
ようやく色づいてきました。紫色のツブツブが可愛い けれど、

Callicarpa dichotoma-20151026_komurasaki01

あれ、ずいぶん数が減ったわ。
鳥に食べられているのかな??

icon_line_sikakuyellow.gif

ここで大きくなられては困るので、どこかに移植しようと思います。
もともとこぼれ種子でどこかからかやってきたのだから、
だめもとで実をどこかに蒔いておくのも面白いかもね。

【コムラサキシキブ】
クマツヅラ科ムラサキシキブ属
学名:Callicarpa dichotoma
別名:コシキブ
原産地:日本、中国、朝鮮半島、台湾
開花期:初夏
果実:秋
耐寒性落葉低木


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ラケナリア 葉の斑 


ラケナリアの球根を植えて1ヶ月半が経ちました。

普通は植えっぱなしなのですが、
今年は増えすぎた球根の整理のために掘りあげましたし、
新しい品種も迎えしましたしね。

20150903_rache_v-and-Lachenalia-cv-Piccola.jpg
ピコラ↑     ↑ヴィリディフローラ

さっさと芽を出したヴィリディフローラがそれなりに葉を伸ばしてきていた頃
ようやくピコラに目覚めの気配。
ピコラは発芽までに3週間↓余かかりました。

lache20151021-01.jpg

lache20151021-03.jpg

ピコラの発芽から約2週間・・・
発芽が遅かったうえに、
開花時の姿もヴィリディフローラより背の低いピコラは
いまだにこんなにチビっ子です。

でもビリディフローラはそろそろMAXな葉長になってきたので
これ以上は差は広がらないかな。

icon_line_lache.gif icon_line_lache.gif

初栽培のピコラ。
どんな葉っぱかな~と見てみたら、
ヴィリディフローラの葉の斑と模様が違うのですね。

点々状のヴィリディフローラと違い、縦長斑。

lache20151021-02.jpg

品種によってはまた違う斑もあるのかな?
他のラケナリアの斑も見てみたくなりました^^;

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

うわ(>_<) 喰われました



るるるん、秋のバラが咲き始めたわ~と思っていたら、

やられました。

rose_20151019-02.jpg
<撮影 2015.10.19>

ぽっかり空いた虚ろな目玉。

こっち↓も ぽっかり。

rose_20151019-01.jpg
<撮影 2015.10.19>

はぁ~(>_<) これはヨトウムシの仕業??

このユリイカには蜘蛛が住んでいて、
寄ってくる虫を食べてくれているはずだったのですが

rose_20151019-0725.jpg

やっぱりすべての害虫の退治をしてくれるわけでは無いですね。
とりあえず 葉裏に潜むイモムシを
4匹ほど割り箸でつまんでポイいたしました。

rose_20151019-0711.jpg

その時その時で、アプリコットになったりレモン色になったり
ミックスだったり・・・。
ユリイカの花色は、一言でいえないので面白いです。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Enjoy your life.
RSSリンクの表示