いつの間に!? バラにはこれがつきものとはいえ(涙

 

今年の5月は、平年よりかなり暑く6月並。

そのせいか、コーネリアなんてあっという間に
シーズンが終わっちゃった・・・

20150512-rose-c.jpg
<撮影 2015.5.12>

↑綺麗だったのはほんの一瞬。
あっという間にば~っと咲いてあっという間に茶色くなっちゃった。

その後、暑いしはやくも蚊 icon_animal_mosquit.gif が活動開始したし
体調もいまいち だったので
庭仕事を控えていたのですが、
さすがに大量の花柄をそのままにしておくわけにはいかず。
意を決して装備を整え、
ビニール袋と鋏とともにコーネリアに立ち向かいました。

すくすくと大きく育った地植えコーネリアは、
すでに私の手の届かないところで一部の花を咲かせており、
もちろん花柄を切ろうにも、手が届かない

とりあえず届く範囲をやろ~、と開始したところ
あらら、美味しそうな実がたくさん!

20150528_rose.jpg
<撮影 2015.5.28>

って、これ、食べられないよっ

こんなにバラハタマムシの虫こぶがついていました。
もちろん、これだけじゃなく他の場所にも・・・

また、他にもチュウレンキッズご一行様にも遭遇しましたし、
葉が密集していて、人の目が届かないような場所は
やはり虫の被害に遭いやすいということを
再認識させられた私でありました。

そして、
顔の限られた一部意外は肌を露出させず、
虫除けジェルも活用し、
黒ではなく白っぽい服装だったにもかかわらず
布の上から蚊に食われた私(>_<)

はぁ、庭仕事やる気、うせるわ~(汗


 昨年のばらはたまむしの記事は こちら 

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ゲラニウム サンギネウム ゾクゾク開花中

 

ゲラニウムが続いてしまいました^^;

先日ご紹介したデリッククックは、
台風をなんとか乗り切ったと思ったのもつかの間
その後の暑さと連日の強風のせいか現在瀕死状態です。
あ~もうショック。

でも気を取り直して、今日はそんな環境でも元気いっぱいの
サンギネウムをUPしたいと思います。

gerasangi201505albumelke.jpg
<2015.5.25>

↑2011年から育てているサンギネウムです。
ぽんさんからいただいたアルブム(Geranium sanguineum 'Album' )と
おぎはらさんで購入したエルク(Geranium sanguineum 'Elke' )。
ようやく両方ともこんもり大きくなって、
今年は今までで一番綺麗に咲きました。

この場所は、タイムやトウテイランも植わっていて、それぞれ勢力を
拡大しつつあるので、かなり場所取りが熾烈です。
これからさらにみんなボリュームが増えてくるので、
夏の終わり頃、どうなってしまっているのか・・・少々心配。

gerasangi201505album.jpg
↑アルブム、↓エルク
gerasangi201505elke.jpg


↓これまた2011年からのサンギネウム。

gerasangi201505baru.jpg

baruさんからいただいた種子を秋に蒔いたものです。
実生からでも約3年でここまで立派な株になるのですね。
そうそう、背後で咲いているピレネカムも種子から育ったものです。

種子から、といえば、
勝手にこぼれて生えてきたサンギネウム↓も咲き始めました。

gerasangi201505.jpg

ここは、1~2m離れたところに
普通のサンギネウムとマックスフライが植わっているので
どちらかからのコボレ苗と思われます。
どれも花が似ているので、親はわからないんですよね^^;

ちなみに一昨年、花を比較した写真を撮っていましたので載せますね。
左から マックスフライ、購入サンギネウム、実生baruさんサンギネウム。

gerasangi201305.jpg

こうしてみると、今年咲いたこぼれっ子は、
baruさんサンギかマックスフライが似ています。
でも、購入サンギが一番近くに植わっているし・・・
う~ん、結局わかりません^^;

我が家のサンギネウムは、現在下記7株。
アルブム、エルク、baruさんサンギ、購入サンギ、
マックスフライ、こぼれサンギ、ストリアタム。

ストリアタムだけまだ咲いていません(>_<)
蕾は見えてきましたが、もう少し時間がかかりそうです。
他のサンギネウムに比べると、少し弱いのかも?

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ゲラニウム デリッククック

 

一昨年の残暑で調子を崩していたデリッククックですが
今年は少々持ち直してくれたようで、
花をつけてくれました。

201505-gera-dc.jpg
<撮影 2015.5.12>

デリッククックは、1980年代半ばに発見され
ゲラニウムにしては比較的大きな、とても綺麗な花を咲かせる品種で
2011年の秋に2株 我が家にやってきました。

 初開花の頃の記事は こちら 

2013年には株も大きくなり、
前年より多くの花を咲かせてくれました。

2013-gera-dc01.jpg
<2013.5.13>

1季咲きなのがとても残念ですが、この美しさは格別です。

2013-gera-dc02.jpg
<2013.5.13>

夏の間は、山アジサイやガウラの影になって
比較的涼しく過ごせるだろう場所に植えていたのですが
私が期待していたほどには涼しくならなかったようでs
2013年の夏の終わりに1株は駄目になってしまいました

ガウラの影でかろうじて生き残っていた1株も昨年は鳴かず飛ばず・・・

でも、年々大きくなるガウラのおかげなのか環境に慣れたのか
昨夏は無事に乗り切り、今年の開花となったようです!

それにしても本当にガウラが年々大きくなるのです・・・

2012年5月のガウラ→201205-gaura.jpg

2014年5月のガウラ→201405-gaura.jpg

2014年6月のガウラ→201406-gaura.jpg

秋には、デリッククックってどこだったっけ?と探さないと
見つけられないくらい埋もれていました(汗
風はよく当たるので蒸れることはなさそうです。

今年の夏も無事に越せるといいけど・・・。

icon_line_tree_.gif

今咲いている2輪のほかに、蕾がまだいくつか控えています。

20150512-gera-dc.jpg
<撮影 2015.5.12>

昨夜の台風6号(温帯低気圧)の暴風にもたえ、
今朝もちゃんと咲いていましたから、
もしかして、我が家に来たばかりの頃より
株がしっかりしてきたのかな??
それともガウラが風よけになってくれたかな。

【ゲラニウム ‘デリッククック’】
フウロソウ科フウロソウ属
学名 : Geranium himalayense 'Derrick Cook' 
花期 : 5月 
草丈 : 約40cm
原産地 : ネパール(ヒマラヤ) 
耐寒性宿根草



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ようやく我が家も薔薇シーズンです

 


道を歩いていても、色んなお宅で薔薇が満開になってきました。

我が家も遅ればせながらようやく薔薇記事です。
今朝の薔薇の様子を見てくださいね。
(いずれも携帯撮影なので、画質が良くないのはお許しあれ)

コーネリア
20150511rose-cor.jpg

一昨年に挿し木した苗で、今も鉢植え。
親株は地植えでのびのび枝を伸ばしまくっていますが、
これは樹高約30cmのチビっこです。
それでも今年はこの花つき。 えらい!

あおい
20150511rose-aoi.jpg
ちょっと油断している間に葉をずいぶんと喰われてしまい
ひいた写真が撮れなくなりました(>_<)
しかも あおいの魅力でもある微妙な色合いが写せてないです
あぁ あおいちゃん、ごめんなさい。

シンプリーサリー
20150511rose-ss.jpg

冬に かなり思いきって枝を短くしています。
地植えしていますが いま樹高40cm程度のオチビさん。

チュチュオプティマ
20150511rose-chuchu.jpg

ようやくここまで開いてきました。
香りは無いものの、
我が家の薔薇の中で色と形で人気投票をしたら
チュチュオプティマが1位になるかも・・・というくらい好き
開花がほんと楽しみです。


他のバラたちも載せてあげたいけれど、
まだ咲いていなかったりうまく撮れていなかったり^^;
また改めて撮ります。

icon_line_sikaku.gif

コメントへのお返事が遅くなっていてごめんなさい。
もう少しお時間くださいね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

白雪ミセバヤ

 


今日の白雪ミセバヤ↓。

20150507205717e1b.jpg

蕾が見えてきました

シルバーグレーの葉色に惹かれて
今春お迎えしたばかりのNEW FACEです。

同じく今春来たばかりの
光岳(テカリダケ)キリンソウや、
もはや雑草化してきたセダムの
コーラルカーペットやパリダムもぼちぼち開花の気配。

バラicon_flower_f_rose_.gifも咲き始めて
季節がいっきに春から初夏になってきているのを感じます。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : カラーリーフ

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示