シリシアムも発芽してきました^-^

 

10月から、何回かにわけて蒔いた原種シクラメンの種子。

順調にヘデリやコウムが発芽する中、
10/22に蒔いたシリシアムも ようやく芽を出してきました。

cycle-cil.jpg

やっぱり2ヶ月が目安なんですね。

でも 直接地面に蒔いた物はまだ何も変化なし。
もう霜柱がたっていますから、さすがに寒すぎ? 発芽は来春かな?

ちなみに、この種子はジフィーに蒔いたもの。
乾き具合がわかるように、鹿沼土の小粒を真ん中にセットしています。

来年、休眠したらジフィーの皮を切って植え替えしたらいいかな?

icon_line_0028.gif

↓コウムもぞくぞく発芽しています。これは白花。

cycle-coum201412-02.jpg

なんだか、ふつ~の葉みたいですね。

ヘデリとコウムは、発芽したものは順次外に移動させていたのですが、
これは室内に居続けているもの。

暗闇で発芽させたものを、そっと抜いて、
この黒ポットにどんどん移してきました。今6本。

cycle-coum201412-01.jpg

この子たちも、来春休眠したら外に植え替えよう。

icon_line_0028.gif

地面に直接蒔いた原シクちゃんたち、
せっかく芽が出てきても、
毎朝霜柱に埋もれて暗い色の葉になっています。

それでも昼間になって融けてくると、葉色も戻っているんですよね。
チビっ子なのに、えらいなぁ。

icon_line_0028.gif

年内のブログ更新は、おそらく今回が最後です。
今年も超マイペース更新でしたが、お立ち寄りくださった方
ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

綺麗色のアナスタシアと、光の問題

 

年末で何かと忙しいこの頃。

というわけで、今日の更新はさくっとね^^;

昨年スモさんからいただいた菊のアナスタシアが
今年も咲き始めてくれました

20141220kiku.jpg

黄色味が強く写ってしまいましたが、実際は蛍光黄緑色でかっこいいのですよ。
(背景が汚いのは目をつぶってくださいませ)

背景が汚いのは、事情があります。
アナスタシアを植えようと思っていた場所は、
昨秋まで他の菊も植えていて咲かせていた場所。
でもここがですね・・・、隣に新しく建った集合住宅の照明が
夜通しあたることが春になって判明したの。

夜もずっと明るい = 菊は蕾ができないんじゃないの~!?

ってことで、アナスタシアは地植えせず、今年は鉢のまま様子を見ることにしたのでした。
おかげで、菜園コーナーの片隅で今年ずっとすごしたアナスタシアちゃん。
ごめんなさいね。

案の定、去年までたくさん咲いていた菊たち、ことしはひとつも咲いていません。
かろうじてフェンスの陰に倒れこんだ茎の先にだけ数個、
蕾ができているのを昨日みつけました。

ここにはアナスタシアちゃんは植えられないわ(>_<)

来秋の開花にむけて植え場所ハンティングしなくちゃ・・・・

☆。゜・。 special thanks to スモさん 。・゜。☆

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

12月の庭で咲いているもの、どれくらいある?

 

寒波が来ていますがみなさんお元気ですか?
選挙だった昨日は 都心で雪snow_g.gifが降ったそうですね。

拙庭でも最近は霜柱が立つようになって来まして
今朝はコッチコチです。   チビ苗たちが凍えています。
でも、考えてみれば今年もあと半月で終わってしまうのですものね・・・
もうすっかり冬なわけです(涙

そんなうちの庭で いま咲いているものを
ランダムピックアップ~♪

esasu201412.jpg suisen201412.jpg
(左)エサシ草    (右)原種スイセン

rose201412.jpg lache201412.jpg
(左)バラ ユリイカ    (右)ラケナリア ヴィリディフローラ

iono201412.jpg
イオノプシディウム

201412140857380dc.jpg
右上から時計回りに
レシュノルティア アキコレディーパレットサルビア アズレア
バラ シュネープリンセスチェリーセージ パープルローズ
エリカ コロランス ‘ホワイトデライト’ガーデンシクラメン


このほかにもサルビア レウカンサやレオノティス、
へレニウム オータムロリポップなどが咲いています。

あれ、花など無いようで、こうしてみるとけっこう咲いているものですね。


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

2枚目の葉っぱたち

 


種蒔きしたグラエカムのチビっ子。
一番最後に生えてきた子が、一番はやく2枚目の葉を出しました。

cycle-grae201412.jpg

コウムも、はやくも2枚目が出たものもあれば
1枚目の葉が大きくなっただけのもの、
1枚目すらまだまだ小さいもの・・・とバラバラな様子。

この差は何なのかな。
もともとの種子の大きさとか、環境とか?

cycle-hed-201412.jpg

2年目苗の隣に陣取っているこのヘデリ子は、
濃い緑の縁取りの子だったのに、新しく生えてきた葉は
ただのシルバー無地。
しかも2枚同時にでてきているみたいだけど、これでいいの?

いずれにせよ、どの子もそれなりに順調に成長しているようで
初心者としてはホッと一安心です ^-^

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

暴れるレオさま

 


2012年のおわりにお迎えしたレオノティス レオヌルス。
しっかり根付いてくれたようで今年はたくさん咲きました。

reosama01.jpg

昨シーズンは この時期まだ咲いていなかったうえに、
結局たった3輪しか咲かなかったのにね。

昨シーズンの開花記事はこちら → 2014.01.21 レオノティス ようやく咲きました!!
去年の今頃の記事はこちら → 2013.12.13 レオノティスは咲いてくれるでしょうか


icon_line_leaf01.gif

  【レオノティス レオヌルス】
      シソ科レオノティス属
      学名: Leonotis leonurus 
      別名:ライオンズイヤー、カエンキセワタ
      花期:10~12月
      原産:南アフリカ
      半耐寒性亜低木

この花、ライオンの耳とか、火炎の綿とかって別名がありますように
面白い花を咲かせてくれます。

reosama03tail.jpg

咲き始めのころは、ライオンの耳というよりは、
リスか何かのまるまった尻尾のよう。

icon_animal_risu.gif icon_animal_raion.gif

クルクルフサフサしていて暖かそう♪

そして咲きたてはあっかんべー状態です^^;

reosama04be.jpg
stones.jpg これを思い出しちゃいましたわ。stones.jpg 

icon_line_leaf01.gif

アズレアやレオカンサのように、
思い切ってどんどん切り詰めておかないと
大きくなって暴れるのがわかっていましたので、
8月頃まで頑張って切っていたのですが、
それでもすっかり2mを越す勢いで伸びました。びよ~ん。

reosama02.jpg

6月に40cm、8月に60cmくらいに切りつめてもこんなに暴れるんだ・・・
姿は暴れるし、お顔はアッカンベーだし態度悪いわね~。
来年はもっと思い切って切っておこう。

reosama05be.jpg

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : レオノティス

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示