種蒔きした原種シクラメンは好調、でも・・・

 


今年は、自家採取の種子だけでなく
Green Ice Nurseryさんの種子や
渡辺さんのところで入手した種子を蒔いてみました。

↓10/2蒔種のヘデリフォリウム 

cycle-hed-grev.jpg
<撮影2014.11.30 C. hederifolium 'Tilebarn Greville', pink fl.>

葉の模様がくっきりわかるようになったのはまだこれ1本ですが
他にも何本も芽が伸びてきました。
良かった~

コウムは、
すでに葉が開いたものもあれば、
蒔くのが遅かった種子は、ようやく動きが見えてきたかんじ。
これであとはシリシアムが無事に発芽してくれたら万々歳です。
種子蒔き初心者大健闘~と安心して冬に突入できます。
でも蒔いたのが10月半ばだったから、発芽してくるのは年末かな?

cycle-coum-.jpg

↑蒔いた記憶のない地面からもコウムみたいな葉っぱが
出てきました。
10cmくらい離れた鉢の中に蒔いたはずなんですけど
蟻が動かしたのかな?
こういうのは救出してあげたほうがいいのか このままでもいいのか?
悩むところです。

icon_line_sikakuyellow.gif

ところで、夏の休眠からさめて元気に花を咲かせていた
ヘデリがひとつ急に元気がなくなりました。

こりゃ何かおかしいぞ、と掘りあげてみたらこんな無残な姿に・・・

cycle-hed-w.jpg

これは虫害ですか?
鉢の中に、ニョロニョロする虫がいました

洗って、新しい用土で植え替えしましたが復活してくれるんでしょうか
ま、期待しないで見守っておこうっと。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

やっぱりシルバースワンは秋からが素敵♪

 

夏の間はぱっとしないシルバースワンですが、
この時期になると本当に美しいicon_other_kirakiran02.gifです。

紅葉し始めたコバノズイナ ヘンリーズガーネットを背景に
いい感じ。

silverswan2014-01.jpg
<撮影 2014.11.21>

そうそう
昨年も、秋になってシルバースワンの葉を見て綺麗、と思い
ユーフォルビアの記事を書いたのでした。
その時の記事 → 2013年10月9日 ユーフォルビアは花がなくても美しい .・☆・.

今年も、他の植物が輝きを失っていく中
反対にどんどん綺麗な葉を展開して
「見てみて~!」と主張しているようです。

icon_line_sikaku.gif

今年は、5月の剪定時に捨てては勿体無い、と
駄目モトでヒョロ枝を挿し木してみました。

silverswan2014-02.jpg

2本挿したら2本とも根づいてくれ順調に生育中。
秋になって新しい葉↓も出てきました。

silverswan2014-03.jpg

こうしてみると、3年前にシルバースワンをお迎えしたとき↓と
同じくらいの大きさです。

silverswan2014-04.jpg

ん?
ということは、このチビ苗も3年後には
こんなふうに↓大きくなるってことですね!?

silverswan2014-05.jpg

こりゃ大きくなりすぎだ~!
どうしましょうicon_face_hiyaase.gif

ユーフォルビアは短命ということですので
大きくなりすぎて怖くなるくらいになる頃には
寿命がくるってことなのかな?


   【ユーフォルビア シルバースワン】
       トウダイグサ科ユーフォルビア属
       学名:Euphorbia characias 'Silver Swan'
       原産:地中海沿岸
       草丈:50~60cm
       耐寒性常緑多年草



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : カラーリーフ

もうラケナリアが咲き始めちゃいました

 

2009年に初めてお迎えしたラケナリア ヴィリディフローラ。

lache2014112201.jpg
<撮影 2014.11.22>

今年は もう咲き始めました。 早っ

今までの、この時期の写真を振り返ってみると・・・

lache20092014.jpg

2010~2013は、ようやく蕾が伸びてきているあたり。
でも、最初の2009年は同様のペースだったことがわかりました。

そこで、水やり開始時期も思い返してみると、
どうやら今年は9月にはいってすぐ水遣りはじめていて、
昨年まではもう少しのんびりしてしたみたい。

私が起こすのが早かっただけなのね^^;

lache20141109.jpg

今年は大きな鉢にするか、鉢数を増やそうと思っていたのに
そのままにしてしまったので、ギューギュー。
花茎の1本1本についている蕾の数が少なそうです

来年こそ、ちゃんと分けて球根を太らせなくっちゃ!

それにしても
2009年にはたった3球だったラケナリアさん。

途中でほとんどをブログ友にお分けしたにもかかわらず
この増えようにはびっくりです。

lache2014112202.jpg

満開が楽しみだ~icon_heart_1053.gif

icon_line_me.gif

長野で大きな地震がありましたね。
知り合いが白馬に住んでいるので心配です。

どうか、被害が少なくて済んでいますように・・・

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

どうしてこの花が? ~フリフリオダマキ~

 

季節はま反対なのですが、
春咲きオダマキの話。

今春、こんな花のオダマキが咲いてくれました。

odamaki201411-04.jpg

フリフリで可愛いけど・・・
こんなの植えた記憶ないよ?

もちろん種子も蒔いていないし。

近くに植えてあるバローブラックの突然変異コボレ種子かな?

odamaki201411-03.jpg
<バローブラック>

でもバローブラックには距は無いよね・・・。

他に距のある花は 
頂き物の種子から育てたヤマオダマキ↓とか

odamaki201411-01.jpg

処分品で安く買ったオダマキ↓とかあるけど

odamaki201411-02.jpg

ずいぶん離れた場所だし、色が全然違うし。

不思議な突然変異ちゃん。
でも、フリフリで可愛い(色が地味なので派手にならずにすむ)ので
出現してくれて大歓迎です。
けっこう株も大きくて、草丈40cm(花は60cm超)で
存在感も抜群。
どうやら夏の暑さにも強いようです。

来年も咲いてくれますように。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

レックスベゴニアの葉挿しに成功^-^

 

今日は、我が家の数少ない室内栽培組をご紹介。

シルバーリーフがとても素敵なレックスベゴニア
品種は「ノルディック グレイシャー」です。

bego2014111403.jpg

シルバーの葉がとても素敵です。
葉の中央には、赤みを帯びた濃緑の暴れたツリー模様がはいります。
新葉はより赤みが強いようです。

もうね~、手入れも楽だし、見た目も良いので
家の中に数鉢ほしいですね、みなさんのおうちにも、
オススメです。

icon_line_sikaku.gif

さてこのレックス君。
予備苗をつくっておこう、と、
9月の終わり頃に葉挿しに挑戦したところ、
順調に根がでて芽も出てきてくれました。

そろそろ水栽培じゃかわいそうかな?と鉢植えに。

bego2014111402.jpg

bego2014111401.jpg

ちゃんと大きくなってくれたら嬉しいな。

bego2014111404.jpg

日当たりを気にする必要もないし、乾燥が好きなので
水遣りにも気を遣わなくてすみそうです。
葉挿しもめちゃめちゃ簡単すぎて、拍子抜けするくらい!

そして なんといっても、葉が綺麗
室内で植物を楽しむにはとても良い植物みたいですよ^-^

   【 レックスベゴニア 】
        シュウカイドウ科ベゴニア属
        学 名 : Begonia rex-cultorum
        草 丈 : 30~50cm
        非耐寒性多年草(5℃)



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : カラーリーフ

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示