宿根草もぞくぞくと芽がでています♪

球根類はどんどん芽を出し、早いものは花も終わろうとしています。

でも、日当たりの良くない場所に植わっている冬季落葉の宿根草は
ようやく芽を出してきたばかり^^;

201403-taituri.jpg
<撮影 2014.3.27>

昨春お迎えしたタイツリソウ バレンタイン。
夏を無事に越せていたのか心配でしたが、大丈夫でした!

芽の数も増えているみたいicon_other_1172.gif

発芽時は銅葉なのですね。
開ききると緑色になっちゃいますけど・・・(汗

icon_line_leaf01.gif icon_line_leaf01.gif

ブルネラ ジャックフロストはようやくここまで葉が見えてきました。

201403-buru.jpg
<撮影 2014.3.27> ピントがずれていてごめんなさい。

昨年は3月上旬にははやくも芽が動いていたのに
今年はまったく芽が出てくる気配が感じられなくて、
枯れてしまったのではないかとヤキモキしながら様子を見ていました。

生きててくれて良かった~

icon_line_leaf01.gif icon_line_leaf01.gif

サルビア ユリシキー シルキーフェザーズは
我が家に来て丸2年。

201403-silk.jpg
<撮影 2014.3.27>

サルビアらしからぬ切れ込み葉と、
モフモフの羽毛に包まれた茎と花が特徴の小型サルビアです。

201403-silk-f.jpg
<撮影 2013.4.30>

本来ならば晩秋まで咲くらしいのですが、
我が家では、一昨年も昨年も春しか咲いてくれません

まだ株が小さいからか、環境があわないのかな?

icon_line_leaf01.gif icon_line_leaf01.gif

そのほかの冬季落葉宿根草はというと、

クレマチス類はどれもぐんぐん芽を伸ばし
ゲラニウムも次々芽を出しています
ホトトギス(紫花)やシラン、菊類などなども、概ね順調みたいです。

我が家では一番のノンビリ屋のコステレツキアとペタロステモンは
まだまだ何も動きもありません。
4月半ばにならないとね。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : サルビア カラーリーフ

宿根草の芽吹き

201402-me05.jpg
エキナセア パリダ Echinacea pallida
赤光りした新芽は、なにやら昆虫のようでグロカワです(笑

201402-me06.jpg
ゲラニウム デリッククック Geranium himalayense 'Derrick Cook'
2株あったのですが昨夏の暑さでかなりダメージを受け、
生き残っているのは、もしかしたらこの1芽だけかもしれません(涙

201402-me07.jpg
ゲラニウム プシロステモン か クラリッジドリュース
種まきした実生苗なのですが、これ、プシロステモンだったか
クラリッジドリュースだったかわからなくなってしまいました。
葉が展開してくれば判明するかな・・・。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

植えっぱなしOK球根って便利ですよね

もうすぐ3月もおしまい。
ユキヤナギも満開になりまして、すっかり 「春、きたる」

BUG庭では、植えっぱなしにしている球根たちがいい働きをし始めています。
何種類もあるので、今回はとりあえず5つだけPICK UP

201403_muscarilatifolium.jpg
<ムスカリ ラティフォリウム>

他にもムスカリは何種類か植えていますが、
ラティフォリウムは昨春はじめて咲かせ、かっこいい開花姿に一目ぼれしたわけです。
(昨年の開花姿は こちら からどうぞ)

植えっぱなしにしていましたが、今年も蕾をつけてくれましたicon_face_yatta.gif

実は、調子に乗って今年も芽出し球根を買い足しちゃいました。
だって、3球で98円ってお買い得でしょう?

開花がとーっても楽しみです。

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

綴化ミツマタの今


2月のおわりから咲き始めていたミツマタは現在花まっさかり。

他の蕾に比べて若干開花が遅れていた綴化部分も、ようやく咲き始めました。

japanesepaper2.jpg
<撮影 2014.1.18>

1月には↑こんなに硬かった蕾もいまや黄色いかたまり!

japanesepaper1.jpg
<撮影 2014.3.17>

ひとつひとつの花は、帯化していない普通の花のほうが多いようです。

横から見ると・・・

japanesepaper5.jpg

なんか、普通に綺麗です^^;
そんな変なわけではないでしたね。

この枝ほど奇形度がひどくありませんが、少々綴化しているもう1本の枝では
↓こんな帯化している蕾ができていたので、こちらも開花を楽しみにしていました♪

japanesepaper4.jpg

現在、ほぼ満開です。

japanesepaper3.jpg
<撮影 2014.3.17>

綴化している枝は、花が終わったら切ってしまう予定ですが
また今年成長する枝にも奇形は発生するでしょうか?

楽しみなような、もう出て欲しくないような。

japanesepaper6.jpg
<撮影 2014.3.17>

はやく咲き始めた部分の花は、すでに外側から白くなり始めました。
散り始める日も近いのかもしれませんね。


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : ミツマタ

原種シクラメン コウムが花まっさかり

 

ヘデリフォリウムにはじまった今年度の原種シクラメンシーズン・・・
いよいよ しめくくりのコウムが花まっさかりとなっています。

cycl-c-m1201.jpg

↑↓ この2株は 鉢植えにして地面にそのまま鉢ごと埋めています。

cycl-c-m1203.jpg

水はけの良い土で植えられるし、水遣りもほとんどしなくてすむし
地上部のない夏の間も、どこにあるか忘れずにすむ!

ズボラな私にぴったりなんじゃない?

↓こちらのコウムは、鉢にいれずそのまま地植えしています。

cycl-c-m1202.jpg

おかげで、秋に発芽してくるまで 「どこだったっけ~?」と悩むのよね。
(あ、もちろんだいたいの場所はわかるんですけどね・・・)

icon_line_0028.gificon_line_0028.gif

今年は、コウムの種子蒔きにも挑戦する予定

そのほかにも
こぼれ種子から生えてきているチビっ子苗たちを無事に
育ててあげられるように、はやく原シク栽培の腕をあげたいなぁ~。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示