スノードロップ増やしたいな~

icon_line_ame_today.gif

乾燥した日が続いていましたが、久しぶりに解消されそうです。

snodro01.jpg

朝霧草の株元に植えてあるスノードロップ、
ずっと植えっぱなしですが
毎年ちゃんと発芽して こうして咲いてくれますicon_others_onpu_onpu.gif

逆方向から撮ってみました。

snodro02.jpg

大して違わない構図でしたね

それにしても、
スノードロップって、手がかからないのに寂しい冬の庭に
こんなに可愛らしい姿を見せてくれて・・・な~んてエライ子なんでしょ

毎年、少しずつ増えてくれているみたいですよ

icon_line_leaves2.gif

スノードロップは、ここの他にもゲラニウムなどの冬季落葉の宿根草の株元に
何箇所か植えてあります。

snodro03.jpg

力強い芽生えicon_flower_leaf_futaba.gif

多少のタイミングの早い遅いはありますが、
どれも元気に芽を出しています

そうだっ icon_other_1167.gif

もっと増やそ~うっと

秋になったらまた球根買って、いっぱい咲かせたいicon_other_kirakiran02.gifと思います。

いかん icon_face_hiyaase.gif

 春もまだまだ先だというのに、秋が待ち遠しくなってきました

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ガーデンシクラメンも寒さに凍えています

毎日寒くてブルブルですね。

10日ほど前でしょうか、
BUG地方でもうっすらと雪が積もりました。

それ以来、どうもガーデニングシクラメン2株の調子が悪いのです。

cycl01.jpg

こりゃ、完全に寒さでダメージを受けていますよね。

cycl03.jpg

葉っぱも寒そう~

cycl02.jpg

なんといっても、これが植わっているのは冬季日照ほぼゼロ地帯 icon_face_buruburu.gif

いくら屋外栽培できるのがウリのガーデンシクラメンといっても、
日が当たらず、雪 までつもっちゃ・・・ね。

icon_line_leaf01.gif

同時期に購入して同じく地植えをしている↓こちらのガーデンシクラメンは
北風があたらず、さらに数時間は日が当たります。

cycl04.jpg

やっぱりこっちは元気だわね。

icon_line_leaf01.gif
色が欲しくてお迎えしたけれど、こんなことになってしまいましたicon_face_namida.gif

やはり冬の間は、色が少ないのを我慢しないといけないのかぁ
がっくり

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

レオノティス ようやく咲きました!!

 にほんブログ村

昨年12月に「レオノティスは咲いてくれるでしょうか」 とご紹介したレオ様・・・。 

ほんの少しだけでしたが、ようやく咲いてくれました。

reono03.jpg

花茎は2本、蕾も10数個ついていたのですが、結局咲いているのはこの3つです。

  【レオノティス レオヌルス】
     シソ科レオノティス
     学名: Leonotis leonurus 
     別名:ライオンズイヤー、カエンキセワタ
     花期:10~12月
     原産:南アフリカ
     半耐寒性亜低木

蕾はそこそこ沢山あったのにねぇ↓。

leo04.jpg

すべての蕾を咲かせるには、寒くなるのが早かったのか、
はたまた株がまた充実していなかったのか・・・。

地植えにして樹高が伸びたとはいえ、現在まだ約60cmのチビっ子ですもんね。

でもでも~icon_heart_1053.gif

地際には新しいがスタンバイしています。
また春になったらグンとボリュームアップしてくれるハズ

reono02.jpg

今年の成長が楽しみな1本です。

icon_line_0088.gif

他のレオノティスの記事は こちら からどうぞ。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : レオノティス

あまり嬉しくないけど・・・綴化ミツマタ(>_<)

毎年、早春になるとホワホワの暖かい黄色の花を咲かせてくれる我が家のミツマタ。

3年前はゼロ、2年前は40くらい、昨年は130超と、年々花の数を増やしていて
今春は200を余裕で超えそうな勢いなのは良いのですが、
落葉がすすみ、ほとんど葉がなくなった状態で木をじぃっとみていたら
あることに気づきました。

中央部見てくださいね。 あれ、枝に昆布??

paper01.jpg

まさかまさか?? さらに近づいてみると、

paper02.jpg

うわ、これ綴化(帯化)じゃありませんか

すご~い! どうしていきなりこんなに広範囲でicon_other_hiyaase.gif発生したのでしょう?

paper03.jpg

じぃぃぃ~っ   すっかり 状態です。

綴化(てっか、と読みます)は、帯化ともいい、サボテンなど多肉植物ではそこそこ
みかけますが、私は普通の植物で綴化している実物を見るのは初めてです。

珍重されるとかいいますが、これ、どうしましょうかねぇ。
ちょっと見た目は「悪い」としか言いようがないし・・・。

板状になっている側面は、というと、ぎっしりの蕾。

paper04.jpg

これ、咲いたらどんな風になるのでしょう。

とりあえず綴化した部分はそのままにしておいても害はないようなので
しばらく様子を見たいと思います・・・が、
見た目的には良くないので、花がおわったら切ってしまうかも。

そのままにしたほうがよい、もしくは切ったほうがよい、など、アドバイスあったら
お聞かせくださいませ。

ほかのミツマタの記事は こちら 

icon_line_leaf01.gif

綴化についての詳細は、続きを読む からどうぞ。

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : ミツマタ

満開を過ぎました ~ラケナリア~

強力な寒波のせいで、ますます庭仕事をする気が萎えている我が家ですが
ラケナリア・ヴィリディフローラのお世話だけは
欠かせません。

マイナス4℃までは大丈夫という話ですが、
頑張って咲き続けて欲しいし、来冬に向けて数を増やしてもらいたいので
我が家の中では唯一の「屋内組」になっています。

とはいえ、取り込むのは予報最低気温が1℃を下回るくらいの夜間のみ。
日没までは外に、夜間だけ取りこんで、朝にはまた外に出すのでわりとスパルタ。

来年はふた鉢にして、ひとつは冬中出しっぱなしにしてみようかなぁ。

rake02.jpg

↑今日の様子。
もう満開は過ぎてしまった感があり、少しヒョロヒョロしてきました。
約2週間前は↓シャキンとしていたでしょ?

rake01.jpg

どうやら今シーズンは、昨シーズンに比べると半月ほど咲き始めるのが
早いようで、咲き終わるのも早くなりそう・・

icon_line_sikaku.gif

ヴィリディフローラの翡翠色の花は、いつみてもとても綺麗なのですが、
蕾から満開にいたるまでの微妙な花色の変化も素敵なのですよ♪

rake03.jpg
↑蕾のころ
rake04.jpg
↑咲き始めの頃
rake05.jpg
↑満開を過ぎた頃

さんご礁と白い砂浜のある海を、
水深の深いところから徐々に浅瀬に移動していくにつれての
色の変化になんだか似ていませんか?

この花を見ると、真冬でさむ~いというのに、
いつもカリブ海をイメージしてしまう私なのであります。

icon_line_sikaku.gif

 ラケナリア記事は こちら  

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示