ラケナリアが咲いていますよ^-^

あららっ? ずいぶんと更新が滞ってしまいました。

あれやこれやとなんだか時間が過ぎてしまって・・・。
みなさんは年末の大掃除やらお正月準備やらは順調ですか?

icon_line_sikaku.gif

さて、年末に咲いている花って少ないですよね。

この時期の我が家の定番はこのラケナリアです。

↓ さっき撮影してきました。携帯なので少し荒い画像ですみません。

rake.jpg

「ラケナリアに蕾が出てきました」とUPしたのが一ヶ月前。
その頃はまだ ↓こんな状態でしたから、

lache201302.jpg lache201301.jpg

一ヶ月の間によくぞ変化してくれました♪

まだ終日屋外で育てていますが、そろそろ夜間だけは玄関に取り込もうかなぁ。

icon_line_sikaku.gif

 ラケナリア記事は こちら  

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

レオノティスは咲いてくれるでしょうか

昨年末にお迎えしたレオノティス レオヌルス(Leonotis leonurus)は
ライオンズイヤーとかカエンキセワタなどとも呼ばれる
シソ科の低木です。

leo01.jpg
↑買ったばかりの小さい苗だった頃。

耐寒性がいまひとつなので(0℃まで)、我が家で越冬できるか
心配でしたが、無事に春となり、
2度目の冬を迎えてることができました

9月の終わりに思い切って地植えにし、
10月に蕾を発見し・・・ここまではすこぶる順風満帆。

leo03.jpg

でもまぁそこからの長いこと!

11月の下旬にはいよいよリアルな蕾の形になってきたものの
いまだ開花に至らずです。

leo04.jpg

最近では、オレンジ色も見えてきてはいるのですが、
このところ寒さも厳しいしねぇ・・・大丈夫かなぁ?

今年はこのまま「咲かず枯れず」かもしれません。

でもいいんだ~
もし無事にまた越冬してくれて株が充実すれば、
来年もしくは再来年には咲いてくれるのではないかと思っているのです。

もちろん、今年咲いてくれたらそれが一番嬉しいけどね

leo02.jpg

icon_line_0088.gif

他のレオノティスの記事は こちら からどうぞ。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : レオノティス

チェリーセージ パープルローズ(推定)

名札がなくなってしまい、
品種名がわからなくなってしまいましたが
今、私の一番のお気に入りのチェリーセージはこれです。

cherisepu01.jpg

肉眼で見たときよりもずいぶん違う色に写ってしまいましたが(涙・・・
実際はニオベ(クレマチス)に近い色で咲いていたんです。

niobe-.jpg (← これがニオベ)

品種名は「パープル」だったか「パープルローズ」だったか・・・どっちかです。
ネットで検索していると、パープルローズが近いように思います。

cherisepu02.jpg

↑春の咲き始めの頃。

リシマキア ヌムラリア ‘オーレア’の新芽を背景に
冬季に紅葉(黒葉)していた葉と、
控えめなグラデーションピンクの花の組み合わせが
けっこう渋いでしょう?

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

基本的には赤紫一色なのですが、時々こうして↓

cherisepu04.jpg

左右で濃淡が違っていたり(左花)、白線が混じってみたり(右花)。

もしかしたら、
絞り花品種のパープルストリームと近縁なのかな?

cherisepu03.jpg

濃紫のガクもお洒落です。

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

我が家にはあと3種類のチェリーセージがあるのですが、
ローズとストロベリー&クリームは日照時間が短くなると
あきらかに花が減るのに対し、

cheriserose02.jpg(←ローズ)

cherisestc01.jpg(←ストロベリー&クリーム)

パープルローズ(推定)は耐陰性があるのか、ほとんど
日が当たらなくなってもまだ咲いています。

ちなみに、サーモン↓は今でも咲き続けていますが、
日がいまだにあたっているので耐陰性についてはわかりません。

cherises02.jpg

icon_line_tree_.gif   icon_line_tree_.gif

チェリーセージって、
花色も豊富なうえ耐寒性もあって虫害も病気もなく、
4月から12月まで咲いてくれる・・・
なんて優れものなのでしょう。

葉っぱ(香り)はちょっとクセがあるけどね^^;

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : サルビア

こっっ この根っこは??

ちょっと早いかな。。とも思ったのですが、
ボチボチと薔薇の植替えや移植をはじめました。

icon_line_sikaku.gif

植替は、
挿し木苗のコーネリアと、
POLもどき(!?)のピーチプリンセスだけなので楽勝icon_heart_three.gif  
あっという間に終了ですicon_face_heart_eye.gif

でも
バラ3本が混みあって困っていた場所から、
POLシュネープリンセスを堀り上げたところ・・・

rose2013pol.jpg

スコップに手ごたえがないのが不安だったのですが
根っこを見て唖然。

これしか根っこがない~!!

どうしてでしょう?
確かに今年この1本は、
他の2本のシュネープリンセスに比べあまり花は咲いていませんでしたが
ぜっ不調な感じもなかったのですがっicon_face_kurakura.gif

来年は復調してくれますように。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

クレマチス 2013

今年も結局、旬の時にUPできなかったクレマチス。

またまた一気にご紹介です。
長いので、ざ~っと流しながらご覧ください。

icon_line_tree_.gif

最古参のニオベ(ジャックマニー 強剪定)は今年も沢山咲きました。

ニオベ

ニオベ

相変わらず、秋の花は小さめ↓です。肥料をあげないからいけないのよね?

ニオベ

次は、新顔のロマンティカ(ビチセラ 強剪定)

お迎えしたばかりなので沢山は咲きませんでしたが、
これこれ!!
この花が見たかったのです。

ロマン

ブログ先輩の Napoliさん のところで写真を拝見して
いつの日が絶対欲しい~と思っていたもの。

来年は地植えにして沢山咲かせたいな。

icon_line_tree_.gif

インテグリフォリア(強剪定)の3品種はというと、

昨年はいっぱい咲いたロウグチは今年は不調。

ロウグチ

しょっちゅううどん粉にかかってしまい頑張れないみたい。
我が家だけでしょうか?

アラベラもうどん粉になりましたが、ロウグチのようには
めげませんでした。
今年も大量開花です。

アラベラ

花島も安定して何度か咲いてくれました。

花島.jpg

花島

icon_line_tree_.gif

アトラゲネ系(弱剪定)では、新顔のアルピナ ウィリーが
はかなげなピンクの美しい花を咲かせてくれましたが、

ウィリー

夏の暑さを越せずに枯れてしまいました。

昨春咲いてくれた青のアルピナは、枯れてはいないのですが
一年中ほとんど日の当たらないところに植えてあるため
不安的中・・・・ 枯れないだけで咲きもしません
はぁ・・・・

icon_line_tree_.gif

春にご紹介したフェアリーブルー(パテンス 弱剪定)は

フェアリー

花の数は春が一番多かったですが、
夏の暑さに負けずにツルをたくさん伸ばしていますので
来年の春にはまたたくさん咲いてくれることと思います。

春以外にあまり咲いてくれないのは、
きっと花後の剪定が下手だからでしょうね(汗

icon_line_tree_.gif

白万重(フロリダ 中剪定)は、
モミジの枯れ枝に誘引したりしてみましたが、
大風でモミジの太枝が折れたこともあり、今年は災難続きでした。

白万重

夏を越せなかったか??とヒヤヒヤもしましたがなんとか無事。

白万重

あらたに支柱も追加しましたので、来年はまた
あらためて頑張ってもらう予定です。

icon_line_tree_.gif

こちらは新顔、
カートマニージョー(オセアニア系常緑 弱剪定)です。

カートマニ<br />

夏の暑さも冬の寒さも苦手と聞いていたので、
これは地植えにしていません。
できれば夏は半日陰、冬は日向の場所に置いてあげたい・・・。

今年はかろうじて2輪咲いてくれました。
なんとか冬を越して来春もまた咲いてもらいたいです。

icon_line_tree_.gif

そして、いままで一度もうちで咲いたことのないのが
シルホサ ジングルベル(シルホサ 弱剪定 夏季休眠)。

最近また休眠から目覚めて葉を出してくれたのは良いのですが、
青のアルピナ同様に、年がら年中日陰の身なのがいけない
のでしょうね・・・まったく咲く気配がありません。

今にご紹介できる日は来るんでしょうか??

 昨年の記事   今年も咲いた咲いたクレマチス 2012 (2012年6月4日)

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示