ダリア ポンポンショコラ

今までダリアは育てたことがありませんでしたが、
ガーデニング先輩のinabayaさんに球根をわけていただいて
今年初挑戦しています。

我が家のダリアはポンポンショコラ。

019.jpg

ドキドキしながら春に埋めた球根は2本。7月に一度まず咲いて、
真夏はお休み・・・、秋になって本格的にまた咲き始めてくれました。

018.jpg

蕾の頃は、濃い黒紫のヤツメウナギといった風貌。
でもこのギュっと花弁が詰まっている感じが、たまりませんicon_heart_1053.gif

台風26号の強風にもまけず無傷で咲き続けているのは嬉しい限り。
大輪ではないからダメージを受けにくかったのかも。

022.jpg

オートで撮影すると、花色が濃いせいもあってかすぐフラッシュが
たかれてしまい、こんな風に赤みが強い写真になってしまいます。

黒い花は、見た目どおりに上手に撮るのは難しいです。

咲き始めは、花前面が盛り上がっていて、
花形としては可愛らしいのですが、何しろ色がシックなので
大人っぽい印象なのよね。

daria3.jpg

咲き進むと黄色の花芯が目立つようになり、イメージがかわります。

daria2.jpg

さらに咲き進むと、花弁が後ろに反り返ってまたイメチェン。

daria.jpg

見飽きないわぁ。

そうそう、この記事を書き始めて参考に他のサイトをめぐっていたら、
「あ~っicon_other_up_yajirusi.gif ぽんさんの記事もポンポンショコラだ」と
独りで大喜びしました^^;

サイトなどを見ると花径5cmと書いてあるところもありますが
ぽんさんも書いていらっしゃいましたが、
我が家でもやや大きめの7cm超くらいで咲いているみたい。
目立ちすぎず小ぶりすぎず...狭い我が家にはちょうどピッタリです

・.☆.・ Special thanks to inabayaさん ・.☆.・


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : ダリア

今年もらっきょうが咲き始めました♪

おととしの初夏に、家で漬けて食べるために購入したらっきょうですが
一部を庭に埋めて以来、今年で3回目の開花となります。

今年は、昨年よりもさらに花茎数が増えているようなので、
満開になるのが楽しみicon_other_up_yajirusi.gif

rakkyo.jpg

ちゃんと撮影したかったのですが、雨が降ってきてしまったので
携帯でササっと撮った写真で申し訳ありません。

また満開になった頃にちゃんと撮りたいな、と思っています。



 昨年の記事はこちら→ 2012.11.11 らっきょうの花 ふたたび

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

雨宿り

台風27号が近づいているので、再び庭の見回り

ふと見ると、アニソドンティアの葉裏に蝶がとまっていました。

tumaguro2013-3.jpg

雨宿りしているのかな?

これ、ツマグロヒョウモンのオスですよね?
知識として知ってはいましたが、ほんとにメスに比べると地味ですわ。
(メスの記事は こちら

これから台風で風雨がひどくなるから、どこかもっと
いい場所が見つかるといいね

今日は体調がすぐれないので簡素UPでごめんなさい。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

サルビア プラテンシス 'スイートエスメラルダ'

 

旬ではありませんが、春に綺麗に咲いてくれていたのを
UPしていなかったので・・・・今さらですがすみません。

我が家のスイートエスメラルダは、昨年、春の初めに地植えにしたものです。
サルビア プラテンシス 'スイートエスメラルダ')
sweetesme001.jpg

咲き始めは、ねずみの尻尾か蛇の舌か!?みたいな滑稽なお姿でした(汗

昨年は、あがった花茎は4~5本。
そこそこ楽しめたものの、植え場所が気に入らず、
7月に強制的に引越しをさせました。あいかわらず無茶な私です。

そんな手荒な扱いにもかかわらず、
春になったらちゃんと花茎をあげてくれたのですよicon_other_kirakiran02.gif 優秀だわ

sweetesme03.jpg
シソ科仲間のアジュガ チョコレートチップといいコラボ。

sweetesme04.jpg
下側の花弁のほうがやや濃い色合いなんですね。

sweetesme05.jpg
これだけたくさん咲いてくれると、一株でもかなり目をひきます。

     

スイートエスメラルダのすごいところは、
強引な夏場の掘り起しにも耐えただけでなく、
うまく掘れていなかったらしく、もともと植えたところからも
再度芽吹いてきた、という生命力旺盛さ。

それだけでなく、今年の酷暑もガンガンの直射日光の下、
へっちゃらで乗り切りました。

これだけ丈夫なら、とても重宝で優秀で「悪いところ無し」のように
思えるでしょう?

ところが・・・

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : サルビア

今年の夏はヒューケラには過酷でした(T-T)

 

昨夏もずいぶんとヒューケラにとっては過酷な状態でしたが、
今夏はさらに過酷でしたよね。

まだ1~2年の小さい苗は、あっけなくミイラに。
icon_face_namida.gif icon_face_namida.gif 
hyu2.jpg

何度か夏を乗り切っていた大株もこんな姿になりました
hyu1.jpg

いったい何株枯れたでしょうか?

6株・・・いや7株? 
少なくとも今までで一番悪い成績であることは間違いありません
9月にはいっても暑い日が多かったのが致命的よね。

一番悲しいのは、新顔のシャンハイが枯れたらしいこと。
紫の葉色&大きな白花で、今後大いに期待していた品種でしたicon_face_1243.gif

hyu-sha.jpg
↑春のシャンハイ <撮影 2013.4.25>

   

そんな中、
秋になって新しい葉を展開してきているたくましい品種には脱帽です

hyu3.jpg
↑ミッドナイトローズ <撮影 2013.9.27>

↓ベリースムージー <撮影 2013.10.19>
hyu4.jpg

お気に入りのジョージアピーチも環境を変えたら夏を越せましたし、
キャラメル、ビューティーカラーといった古参者も健在です。

うちで生き残ってくれる品種をどんどん絞らねば~!

   

これからは、
「夏の酷暑、冬の寒さ、数回の台風icon_other_guruguru.gif、大雨と少雨」
すべてに対応できるように
植栽icon_flower_leaf04.gifを考えていかなければいけないみたい

相当にハードルが高い気がしますが、
また試行錯誤を重ねてみたいと思いまっす。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : ヒューケラ カラーリーフ

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示