秋明菊のこぼれ実生苗を発見⌒▽⌒;??

昨年の春、
どんどん増えては困ると思って、不織布ポットで植え込んだ
我が家の秋明菊(ハドスペン アバンダンス)・・・。

shuumei01.jpg

 【シュウメイギク ハドスペンアバンダンス】
   別名:貴船菊
   キンポウゲ科イチリンゾウ(アネモネ)属
   学名: Anemone hupehensis cv. 'Hadspen Abundance'
   英名:Japanese anemone
   花期:秋(9~10月)
   原産地:中国
   耐寒性宿根草

初めての冬も無事に越して、また沢山の葉を茂らせてくれているので
今年も秋の開花も期待できそうなのはよいのですが、
なぜか少し離れたところから同じような葉を見つけてしまいました。

shuumei05-.jpg

↑ 左上方の大き目の葉は昨年からの株のもので、マル印で囲んだものが
実生と思われるチビ苗です。

そっくりでしょう?

これはもしかして、こぼれ実生苗ですか??

shuumei03.jpg

昨年、まだなれない我が家の環境下においても頑張って沢山の花を
さかせてくれた秋明菊ちゃん・・・
例によって例のごとく花が咲き終わった後もそのままに↓しておいた私・・・

shuumei02.jpg

花弁が散った後の姿も面白かったものですから、この状態のものを
何本か放置していました。

そのせいかな?

地下で増えまくるとはずいぶん聞いていましたが、
コボレ種子でも増えるとは知りませんでした。

嬉しいような、嬉しくないような・・・(汗

shuumei06.jpg

shuumei04.jpg

花で楽しめ、新葉もふちどりがあったりしてなかなかに観賞価値があって、
耐寒性ばっちりで丈夫

・・・でも それだけではなかったのですね

コボレ種子で増えすぎると困るので、今年からはちゃんと花がおわったら
はやめに切り取るように心がけることにします。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : シュウメイギク

実生サボテンは順調?

母の日にもらったサボテンicon_flower_saboten.gif・・・

・・・といっても、私の手に届いたとき、それはただの白い卵でした。

説明書を読むと、ようするに「殻を割って種を蒔く」という商品だそうです

ネットで検索すると、たまご型栽培セットとして色々な種類が販売されているみたい。

egg.jpg
(↑画像は販売サイトから拝借しました)

卵(実際は多孔質セラミック製)がなかなか割れないので、
私はけっこうてこずってしまいましたが
見た目もかわいいし、
これはちょっとしたギフトに良さそうです♪
植物を育てていない人でも「じゃぁやってみようかな?」って思えますよね。

icon_line_sikaku.gif

実生のサボテンを育てるなんて、30年以上振りだわぁ~と思いながらも
さっそく種蒔して水をやって・・・

発芽した頃はこんな↓でした。

sabo.jpg

↑ただの緑色の水ぶくれ・・・(汗 ふふふ、懐かしい。

そして今日の様子がこんな感じ↓。
sabo02.jpg
(ピンボケでごめんなさい)

棘も出てきて、ずいぶんサボテンicon_flower_saboten.gifらしくなってきたものです♪

まだまだ小さくて高さ1cmないくらいで品種もなにもわかりませんが
6月の終わりには、屋外に出して少しずつ直射日光に当て始めています。

少しずつでもいいから、無事に無事に無事に大きくなってくれることを祈っています。

実は・・・・・

同時にもらったワイルドストロベリー栽培キットが(汗
7月に入ってからの猛暑iocn_face_necchuusho.gifがいけなかったのか、エアコンの風があたったからか
水切れさせてしまっていたのか。。。
ここ数日いっきに様子がおかしくなって、現在瀕死状態です。

icon_face_gaan.gif

せめてサボテンicon_flower_saboten.gifだけは元気に育ってくれないと、
子供に顔向けできない母なのでしたicon_face_1243.gif


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

ガーデンデンドロは今・・・

先月の話になってしまいますが・・・
2011年に我が家に来てくれた耐寒性のあるデンドロビウム(ガーデニングデンドロ)が、
今年も咲きました。

icon_face_yatta.gif

あ、でも、実は今年はちょっとショボいお花しか咲きませんでしたが

den02.jpg

数は3輪・・・だったかな? 色もうっすいピンクで・・・・icon_other_hiyaase.gif

本当は、こんな ↓ お花が咲きます(昨年の写真です)。

den01.jpg

こんな風に書きはじめると、
デンドロの調子が悪いicon_face_nakigao.gifように聞こえるかもしれませんが
調子はよさそうですicon_heart_04.gif

den03.jpg

ね? 新しいバルブもたくさん出てきて、あおあおとしているでしょう?
来年は沢山咲いてくれたらいいな~。

そして、我が家の環境に慣れてきた証拠(と私は思っている)に、根っこも!

den04.jpg

着生蘭らしく、サルスベリの幹に自力で根を這わせています。
株の根元はミズゴケで覆い麻紐で幹に固定してはいますが、いまに自力で株をささえ
られるくらいに根を張ってくれる日がくることを願っています。

鹿児島・宮崎以外できれば関東付近で
他にガーデンデンドロビウムを育てておいでの方はいらっしゃらないかなぁ?
検索してもあまりまだヒットしないようです。

手がかからないし、花もかわいいので、もっと広まったらいいのに・・・と思います。

icon_star_1077.gif ガーデンデンドロ類の記事は、こちら ^-^ icon_star_1077.gif

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

何色のグラジオラスが咲くでしょうか?

地味な花icon_flower_f_lime.gifの多い拙庭ですが、
少しは華やかなicon_other_kirakiran02.gif花があってもいいかも?と思い
2011年、2012年と連続してグラジオラス球根を購入しました。

連作はいけないそうなので、今年は植えなかったのですが、
実は今までの球根は掘り上げずに、そのまま植えっぱなしになっていました。

するとどうでしょう~?

gura04.jpg

勝手に生えてきていただけでなく、蕾が何本もあがってきました

逞しいですね!

こうなると、どの球根の子孫ががんばってくれているのか気になります。

可能性があるのはこれら↓3種類。
gura01.jpg

gura02.jpg

gura03.jpg

どれが咲いても嬉しいicon_face_yatta.gif

(昨年・一昨年はすでに満開になっていた時期なのですが、
今年はまだまだ蕾が固く色もわかりません。どうしてかな・・・。)


さぁ、何が咲くか・・・ワクワク 楽しみですicon_face_heart_eye.gif


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

沢山咲いたアカンサスももうすぐ終わりです

とてもとても久しぶりの更新になってしまいました。
その間訪問くださっていた方がいらっしゃいましたら
申し訳ありません & ありがとうございます。

いろいろありましてブログから少々遠ざかっておりましたが、
広告が出ている状態での放置はやはりちょっと悲しいので、
亀さん更新ですが、またぼちぼち更新していきたいと思います。

icon_line_leaves2.gif

我が家には、アカンサスが2株あります。

「5~7月はそれなりに日が当たるもののその他の季節はほぼ日陰の場所」の株と、
「真冬の日当たりは悪いものの、残暑の頃もふくめかなり直射日光があたる場所」の株。


日照時間の長い株のほうが先に咲き始めました。



2011年は花茎1本、昨年は3本、今年は5本あがりました。
順調に増えていて嬉しい~!
(花友さんに「7本」って言っちゃいましたが実際は5本でした、ごめんなさい)



咲き始めの頃のこの真っ白な花弁(でしょうか?)・・・日に当たるととても綺麗なのですが
しばらくすると、雨にうたれたりして汚くなってしまうのです
毎年、残念。

そしてこの株は真夏~残暑の頃の日差しで日に日に衰退し、ほとんど姿を消します。

akan04.jpg

5月には最初の写真のように大きな株なのに、9月下旬にはほらこの↑通りチビっ子。
これでも復活しているのですよ。

遮光しないといけないかなぁと思いつつも、
この過酷な環境下でも順調に毎年毎年大きさを増していることを考えると、
必要な試練なのかも??とも思います。

おそらく、今年も日光に当てっぱなしかもしれませんね。


さて日当たりがイマイチのほうの株はというと、

akan01.jpg

約半月遅れの6月半ば、ようやく同じくらいの状態になりました。
重なっていて数えづらいですが、こちらはしっかり7本咲いています。
(追記:今あらためて数えたら、8本あがっていませんか?? 
度々の間違い、申し訳ないです)


昨年は確か3本でしたから、倍増以上です。 びっくり~。

akan02.jpg

↑今日の様子です。
ずいぶんとヒョロ長くなりました。
花茎の先端の蕾も咲き始めているので、そろそろおしまいのようです。

開花期にはほぼ1ヶ月まるまる楽しめて、存在感もばっちり、
冬も常緑で病気も害虫被害もない、雪が積もっても大丈夫で、夏の暑さもなんとか平気、
もう、うちのようなローメンテガーデンには無くてはならない存在です。

大きいので場所の確保は頭が痛いですが、ぜひぜひみなさんのお庭にも
オススメしたいです。


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2013年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示