ガウラ フェアリーズソングが満開です(⌒▽⌒)

テントウムシばかり見ていてると気が滅入りそうなので、
今日は綺麗な花をとりあげたいと思いますicon_other_up_yajirusi.gif

コンパクトタイプのガウラ‘フェアリーズソング’。

放ったらかしていても、虫にも病気にもまけずにこんなにたわわに
咲いてくれました↓

gaura01.jpg

今がちょうど満開かなicon_heart_02.gif

icon_line_0055.gif

どんどん花茎を伸ばして咲き続けるのでなかなか切り戻すタイミングが
わからないのですが、
あまりそのままにしておくとこぼれ種子が大量に発芽して、
まわりがえらいことになります

簡単に抜けますので、間引けばいいと言ってしまえばそれまでですが。。。。

その実生苗も、勝手にどんどん成長して勝手に咲きます

gaurako.jpg

手前が親株、背景中央の少しピンクの濃いのが実生苗です。

gauralpup.jpg

↑こぼれっ子、↓親。  ずいぶん色が違いました。

gauraflo.jpg

それにしても
あまりに手のかからなさに絶句するくらい重宝な植物だと思っていましたが、
去年の写真を見てびっくり。 昨年の5月末はこんな↓でした。

gaura1201.jpg

超コンパクトicon_other_ok2.gif じゃないですか??

これがたった1年でこんなに ↓ なってしまったのです。

gaura02.jpg

大変っ 大きくなりすぎ~っicon_face_gaan.gif

だって、咲き進むと暴れるのですもの・・・↓昨年の夏の様子。

gaura1202.jpg

今からこのボリュームでは夏には大変なことになります。
これは早めに切り戻したほうがよさそうですね。

& 株分けしないと来年が大変なことになる??

すぐ枯れる繊細な植物も困りますが、
庭が狭い身としては、丈夫で充実しすぎる株も困りモノですね。

■■ 続きを読む ■■



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

If you don't like bugs, do not come to see this page.

コメントいただいている方お返事が遅くなってしまっていてごめんなさい。

今日は、この前の記事以上に、虫が嫌いな方にはお勧めいたしませんので
ご覧になる方は、ご覚悟めされ。

icon_line_sikaku.gif

さて最近我が家の庭では・・・というより、我が家のサルスベリでは、
先日もお伝えしましたように連日死闘が繰り広げられております。

あまりにアブラムシが多すぎて、サルスベリは「葉から蜜が垂れる?」と思うほど
テカテカで、たまに雫のたまっている葉さえ見られます。
また、かなりの数が落葉しておりまして、樹勢の衰えも心配です。

テントウムシはものすごい数が活動していますので、このままいけば
テントウムシlady bugの勝利で終わるような気もするのですが、
もう、「わ~、テントウムシだlady bug」と喜んでいるレベルはとうの昔に終わり・・・

ladybug4.jpg

おっ、さなぎになってる

ladybug3.jpg

さなぎと成虫のツーショット・・・

ladybug1.jpg

さなぎと幼虫のスリーショット・・・

ladybug2.jpg

あ~  もう、幼虫だらけ・・・

とまぁ、こんな感じで、どこもかしこもテントウムシlady bugです。

少数ならば可愛いですが、大量だと可愛いとは言えません

( テントウムシ農法とやらは何万匹とも言われるテントウムシを畑に放して
害虫駆除をしてもらうそうですが、私には耐えられないかも・・・・icon_face_kurakura.gif )


でも、カマキリも孵化しはじめているので、殺虫剤はやはり撒きたくない。
どうか、はやいところテントウムシに圧勝してもらって
戦いを終わらせちゃってくださいませ。

icon_line_leaf02.gif

あまりのサルスベリの惨状に、
他に咲いている植物たちになかなか目の届かないBUGなのでしたicon_face_1243.gif


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

枯れたショックと新しい希望

一昨年お迎えした 銅葉コステレツキア(Kosteletzkya virginica)が枯れてしまいましたicon_face_nakigao.gif

暑さにまけず夏中咲き続けてくれて耐寒性もあり
塩にも強いし花も可愛いという、優れものだったのですが残念無念icon_face_1243.gif

コステレツキア
<撮影 2012.8>

昨年もなかなか芽吹かずヤキモキしていたのですが
4月下旬には無事新芽がでて初夏から初秋にかけてたくさんの花を咲かせてくれました。

koslete-me.jpg
<撮影 2012.4.21>

今年はGWが終わっても芽を出さず・・・先日株もとを触ってみたらグ~ラグラ・・・icon_face_hatto1165.gif
ちょっとひっぱったら簡単に持ち上がる感じ・・・半分は抜けてしまいました。

icon_face_gaan.gif がぁ~ん。

ものすごくたくさん種子を残していたから、つかれちゃったのかな

疲れさせちゃってごめんね・・・(涙

コステレツキア

そんなわけで、今年はもう花が見られないとがっかりしていました。

と・こ・ろ・が
今朝になってふと株もとをみると、

kostele-hutaba1.jpg

こっちも・・・・   あっちも・・・・

kostele-hutaba2.jpg

いままで見たことのない双葉が沢山
しかも銅葉になりそうな気配のもあるではないですか。

どうやらこれ、コステレツキアのこぼれ実生苗らしいのです

icon_face_yatta.gif icon_face_yatta.gif やった~!icon_face_yatta.gif icon_face_yatta.gif

なんとか立派に育て上げなくては!

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

テントウムシ vs アブラムシ

虫が苦手は方は、見ないでくださぁい!

icon_line_leaf01.gif

この前、テントウムシの卵を間違って捨ててしまったと書きましたが、
その後あらたに卵をいくつも見つけることができました。

tento1.jpg

tento2.jpg

ちょうど産卵中のテントウムシも発見

よかった~ヽ(;▽;)ノ、と思ってよくよく他の葉も見てみると、

tento5.jpg

成虫も幼虫もうじゃうじゃいました

tento3.jpg

はやくみんな孵化して、この大量の
サルスベリヒゲマダラアブラムシを食べちゃってくださいっ

tento4.jpg




   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

オンファロデス リニフォリア

BUGの庭では、5月になって開花ラッシュicon_face_yatta.gif

悲しいことに蚊icon_animal_mosquit.gifも活動を開始しているので、今までのように
ボ~っと植物を見つめている時間がとれなくなってきたのが残念ですが・・・

Omphalodes06.jpg

さて。
オンファロデス リニフォリアは、今春はじめて育てる新入生。
嬉しいことにいただきものicon_other_gift.gifです。

一年草ながら、こぼれ種からも開花してくれる素晴らしい子のようです。ルルンっicon_other_up_yajirusi.gif

 【オンファロデス リニフォリア】
   ムラサキ科ルリソウ属(オンファルデス属)
   和名:ヤマルリソウ
   学名:Omphalodes linifolia
   英名:Navel Wort, Venus's navelwort
   花期:春
   原産地:地中海沿岸
   草丈:30cm(幅20~30cm)
   秋まき一年草(春に蒔くことも可能)


蕾が見えてきたのが一ヶ月ほど前の4月中旬。
Omphalodes07.jpg

不作のブロッコリーみたいな蕾でしたが、
咲いたらブロッコリーとは似ても似つかぬ姿でした。

Omphalodes05.jpg
↑ 初開花は4月27日。

Omphalodes09.jpg

花の付け根には、細かい毛(繊毛ほどじゃないけれど)が生えていてなんだか不思議。

Omphalodes04.jpg

Omphalodes03.jpg

5月半ばの今、満開です。
花は直径1.5cmないくらいの小さなものですが、たくさん咲いてくれましたicon_face_heart_eye.gif

そして、ちらほらと実を発見!

Omphalodes02.jpg

Omphalodes01.jpg

なんだか面白い形ですね。

花の中心部は5つに分かれていたので、5つできるのかと思ったら
実をみると4分裂。
勝手に外見から想像しても、あたらないものですね~。

Omphalodes08.jpg

こぼれ種子に頼るだけでなく、きちんと種子を採取できるよう
心がけようと思います。
だって、来年も咲いて欲しいですものね!


~ special thanks to inabaya-san ~


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示