Eureka

我が家で今も咲いているのは、POL とこのユリイカ。
eureka.gif

透きとおるような薄いレモン色がとても綺麗でしょう?
寒すぎて虫もいないためか、花弁もいたんでいなくて感激の美しさでした♪

もう剪定しようと思っていたのですが、他にもまだ咲いているものや
咲きそうな蕾がいくつかあるので、作業は年明けにまわすことにしました。

もう少ししたら、バッツリ切って硫黄石灰合剤を塗って
春を待ちたいと思います。
eureka-may.gif

春はまたこんなふうに咲いてくれますように。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

honey comb

12月初旬のことでした。
伸びすぎたアベリアを剪定しているとき、こんなものを発見。



こわっ

もう巣はからっぽで、成虫も幼虫もいないようでしたが、
白っぽい手袋やフードを身につけオソルオソル撤去。

自治体で防護服を貸与してくれるのだそうですね。
有償か無償かは自治体によるようですが、スプレーまで配布
してくれるところもあるとか!

蜂は、たとえ攻撃的ではない蜂でも大量にいると怖いですものね。

来年は気をつけます

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

Lachenalia viridiflora

翡翠色の花が美しいラケナリア ヴィリディフローラが
今年も咲いてくれました

ラケ

耐寒性はいまひとつですが、-4℃くらいまでであれば屋外で越冬できるようです。
我が家では、球根を植えたプラ鉢をテラコッタ鉢の中にいれて耐寒性UP。
花が終わるまでは屋外で頑張ってもらいたいのですが、
そろそろ暖房の入っていない屋内に取り込まないといけないかも。

今年の冬は寒そうですものね

  ラケナリア ヴィリディフローラ(Lachenalia viridiflora
    ユリ科ラケナリア属
    開花期:12~1月
    草丈:15~20cm
    原産:南アフリカ
    半耐寒性球根植物


 ラケナリア記事は こちら  

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

Aquilegia

今日は冬至ですね。
毎日寒いので、春の頃の思い出をひっぱりだしてきました。オダマキです。

今春我が家で咲いてくれたオダマキは3種類。

2種類は西洋オダマキのバローシリーズ。
20121022-3234.gif
↑バローブラック。

ローズバローは、昨年はこんなに↓たくさん咲いてくれたのに、
20121022-4234.gif
真夏にもガンガン日の当たる場所に植えているせいでいじけてしまい
20121022-1234.gif
今年はこの1本しか花茎があがってくれませんでした。
バローブラックとの恐ろしい違い方 環境って重要ですね。

移植していないので、今年の真夏も日向で過ごしたローバロさん。
来年も芽をだしてくれるでしょうか・・・
バローブラックみたいにこぼれ種子からも沢山芽生えてくれると良いのですが。


もう1種類は、近所の店で処分価格になっていた「オダマキ」としか
名札のついていなかったもの。
20121022-2234.gif
ごく薄いピンク色が美しいです。

ローズバロー同様の失敗をしないため、こちらは落葉樹の下に定植。
20121022-5234.gif

来年といえば、
いただきもののオダマキ(種をいただいて蒔いたもの、苗をいただいたものなど)が
どんな花が咲かせてくれるのか、いまから楽しみです。



   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

最近のお買い物

宿根草・多年草へ  にほんブログ村

 

この写真を見ただけで名前がわかった方、
かなりのベテランさんではないでしょうか。
レオノティス レオヌルス(Leonotis leonurus)です。

あまり店頭では見かけない植物なのですが、
なんと出先で見かけてしまったものですから・・・
ついついお財布から硬貨が出て行ってしまいました。
500円でお釣りがきましたよ。

 秋に咲くシソ科大型植物で、特徴あるフワフワの暖かそうな花。
そう書くと、レウカンサに特長が似ていますね。

耐寒性が0℃まで、ということなので、我が家での越冬は微妙ですが、
なんとか頑張ってもらいたいです。

草丈1~2mになる大型宿根草亜低木ですが、現在たったの30cm程度。
小さく維持するには毎年挿し木で更新しないといけないんだろうなぁ。


衝動買いといえば、こちらも何故か(!?)お財布から硬貨が出て行ってしまったもの。
今まで夏越に成功したことのないレシュノルティア(初恋草)です。

  だってね、処分品で1ポット100円だったのですもの。
イエローワンダーとアキコレディーパレットの2種類。

咲いている花が無い状態ですが、蕾はたくさんあるようなので、
なんとか持ち直して春まで咲いて欲しいです。

大文字草と同じで、毎年条件を変えて挑戦しているのに
「ダメにし続ける」んですよね・・・相性が悪いのかなぁ。

こんどこそ~! (懲りないねぇ~^^;)


あとは葉を楽しむもの。

  コニファーです。

  クリスマスツリー風にも使えるイタリアカサマツのシルバークレストと
葉の小さいゴールドスター。

いずれも鉢植えのまま数年楽しめたらいいかな。
あまり大きくなってしまうと手に負えなくなりますものね。



植物を増やすまい増やすまいと思いつつ、
今夏あまりの暑さからか何種類も枯らしてしまったこともあり、
やっぱりこの秋も新顔をお迎えしてしまいました。
ほんとに場所もお金もないのに~~(T-T)。

みなさんのおうちにも、きっとひとつは新顔がありますよね♪


icon_line_0088.gif

他のレオノティスの記事は こちら からどうぞ。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : レオノティス

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2012年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示