今年も翡翠色♪ ラケナリア ヴィリディフローラ

宿根草・多年草へ  

一昨年初めて育てたラケナリア ヴィリディフローラ。
もちろん今年もまた咲いてくれていますよん



蕾が見え始めた頃は、翡翠色がとても濃く、
てっぺんのトゲトゲと蕾の形状・付き方から蒼いパイナップルのようです。

球根の数を減らしたので、今年はちょっと寂しい感じ。

やはり昨年くらい↑濃密度で咲いてくれたほうが見応えがありますね。
今回は掘り上げしないでまた球根を増やし、来年に備えたいと思います^-^





育て方hint^-^ 
「咲いた後の管理はどうしたら?」と思っている方いらっしゃいますか?

お花がおわったあとは、葉っぱが自然に枯れるまで
よくお日様にあててあげてください。
お水も、それまでと同様に土が乾いたらあげてください。
(成長がゆるやかになっていくので過湿に注意しましょう。)
葉が枯れたら(4月下旬くらい)そのまま鉢ごと断水し、
雨の当たらない日陰で夏を越させましょう。
9月になったらまた水遣り開始しましょうね♪

 ラケナリア記事は こちら  

   

テーマ :  ジャンル : 日記

関連記事

セダムたち...

  多肉植物  にほんブログ村  

我が家の他の小型セダムをUPで~す。

まずは‘パリダム’
黄色の星型のイメージが強いセダムですが、これは白い花が咲きます。



ほとんど白一色で咲く場合と、ピンクのラインが入る場合があるようです。

主に、冬寂しくなるバラやクレマチスといったものの株元に
すこしずつ植えたのですが
暖かくなるにつれ、モリモリモリモリっと育ち、
はじめに植えた面積の何倍ものボリュームになって咲きました。

きっと地植えパワーですね。

つやの無い薄緑色の小さめの葉っぱが密について、
全体的に自己主張しすぎないので、どんな植物にも合わせやすそうです。


こちらは‘コーラルカーペット’。

まだ咲いたことがありませんが、花は黄色かしら?

でも花よりも、このコーラルカーペットは葉っぱがお気に入り。
普段からプクプクツヤツヤ濃緑で綺麗なのですが、冬になると紅葉してくれます。

薄化粧の紅葉色とはまた違って綺麗でしょう?

葡萄みたいで、美味しそう。
(まわりにあるのは前述のパリダムです。)

パリダムよりは成長が緩やかです。


さてさて、

こんな名無しさんも居ます。
どこかからかやってきて、昨年から黄色い花を咲かせてくれます。
我が家では雑草扱い^^; ごめんね。


最後は、キャットママさんにいただいた‘トリカラー’。

今、3箇所にわけて少しずつ育ってもらっています。
パリダムやコーラルカーペットほどには成長スピードは早くありませんが、
緩やかに、でも確実に、成長してくれています。
ピンクがほんのり混ざるところが綺麗でしょう?
我が家の小型セダムの中ではVIP待遇
キャットママさん、その節は素敵な多肉達をありがとうございました。


あとは‘ドラゴンズブラッド’や‘斑入りマルバマンネングサ’があるのですが、
どうも相性があまりよくなく、ここ数年、どんどん縮小しているような。
また状態が上向いてきたらご紹介できる日もくるやもしれません。

今回UPしたセダム達は、すべて雨ざらしの地植えです。
放っておける多肉って重宝ですね。

多肉といえば、いつか育ててみたいのが黒法師や七福神など綺麗な色のエケベリア。
いつの日になるかな~。

   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

長雨で徒長? いえいえ蕾でしょ?

  多肉植物  にほんブログ村  

乙庭のオンラインショップで購入したセダムの薄化粧。

セダム属は世界に約500種もが分布し、
グランドカバーや屋上緑化などにもよく使われている
乾燥に強く育てやすい植物です。
植えたつもりが無いのに勝手に生えてきたりしますし、
ちょっとしたインテリア植物として100均なんかでも扱っているようなので、
皆さんのおうちにも1種類くらいあったりするのではないでしょうか。


薄化粧は、さすがに100均では見かけたことはありませんね。

葉はやや肉薄のロゼット状で、茎が伸びゆくにつれて下葉から枯れ落ち、
細い茎がにゅっと伸び、上方に葉がくっついている、という形になります。

長く伸ばすと、垂れてきたりもするようで
いろいろと使い方を違えて楽しむこともできそうです。


テラコッタ鉢に植えて2ヶ月。
株元に新芽も見えてきて順調。

もともと水色がかった薄緑色が綺麗な薄化粧ですが、
気温が低くなってきたら葉のふちが紅葉してきてくれました。

もっと紅葉が増えたらいいなぁ。

なんて思っていた、11月のある日、
夜の間の雨が何日か続いた後だったと思います。

sedumusugeshou201111.jpg
ありゃりゃ、これは徒長?

テラコッタ鉢だから多湿は防げるかと思っていたのになぁ....


ビロロ~ン

でもですね、今後の対応を検討するためにネットで検索していたら、
これが伸びて花芽になるみたいなのです。

ネットで検索したビロロン写真:こちらや、こちら

なんだ、心配しなくて良かったんだ。
うふふ。
これで春には黄色いお花が見られるのですね


できれば、この↑写真のように
紅葉状態での開花、というのを見てみたいものです。
写真は、020さんの乙庭オンラインショップから拝借しました。

いまは、午後のみ日が当たり、雨のかかる屋外に置いています。
このまま越冬させる予定。
あ、さすがに、雪が降るときは、何か少し対策をすると思いますよ^-^。

    【セダム 薄化粧】
      ベンケイソウ科セダム属
      学名:Sedum palmeri
      開花期:春
      樹高:20cm程度
      原産地:メキシコ
      半耐寒宿根草、常緑


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事
プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Enjoy your life.
RSSリンクの表示