サルビア レウカンサ

  宿根草・多年草へ  にほんブログ村 

今日は11月中旬の気温だったそうです。
ほんの数日前に真夏日直前まで暑くなったのが嘘のようですね。



レウカンサは、アメジストセージとも呼ばれている宿根サルビアで
やや肉厚の白っぽい葉と、紫色の花が特徴です。

でも私が思うに、レウカンサの’ツボ’は、色よりも ↓ これ。



もこもこなのがわかりますか?
真夏に咲いたら暑苦しそうなくらい(?)産毛に包まれています。

さわると、なめらかで気持ちがいいんですよ♪



秋咲きでよかったねぇ。



紫&白のお花が咲きます。

実は、紫一色の品種と両方挿し木していたのですが、片方しか持ってこられなくて・・・。
紫一色のを持ってきたとばかり思っていました

まぁ、バイカラーも綺麗だから、結果オーライにしてあげよう。



ただいま背丈1m超くらい。
アズレアと同じように数回ピンチしたけれど、やっぱり大きくなるのね^^;



引越してきたときは、こんなに小さな苗だったのです。
めちゃめちゃ成長が早くてびっくりしてしまいますわ・・・。

 【サルビア レウカンサ】
   シソ科
   学名: Salvia leucantha
   別名:アメジストセージ、メキシカンセージ、ベルベットセージなど
   花期:9~11月
   草丈:1.2m程度
   耐寒性宿根草


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : サルビア

何の花かわかりますか?

     
 

これ、何だかわかりますか?



赤いイソギンチャク?

ちょっとひいてみると・・・



赤いイソギンチャクの大群ですよ^^;

きっと、ここまででわかった方は、見たことがある方ですよね。

まだの方、では、↓これでどうでしょう?



わかりましたか?

では答え。



この背景の葉っぱで「わかった!」」というかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。

はい 銅葉ヒマ‘ニュージーランドパープル’ でした。

背丈2mを超えたみたいで、花は下から見上げないといけません。
撮影も一苦労^^;



内側で日があまりあたらないところの葉は、赤みが薄くて
緑色になっているんですね。

このあたりの葉は、先日の台風でずいぶん傷みましたし、
下の植物に日が当たらなくなってきたので
かなりをばっさり切り落としてしまいました。



赤が雌蕊で、ホワホワしているのが雄蕊でしょうか?



大きさはこれくらいです。→

葉っぱは大きいですが
花は小さいですね。



←咲き始め。

化け物が卵から火を吹きながら孵化してくるところみたい^-^;



膨らんできているトゲトゲの実。これも動物ちっくにグロテスクですよね。

種子採取に向けて、まだまだ頑張ってもらわなくちゃ!

(復活記事なので、コメント欄は閉じています)


   

テーマ : ガーデニング ジャンル : 趣味・実用

関連記事

tag : カラーリーフ ヒマ

プロフィール

ばぐ

Author:ばぐ
 
ユーフォルビア、ヒューケラ、原種シクラメンなど葉も楽しめる多年草を中心に、ローメンテナンスなガーデンを目指しています。植物選択の基本は「地植え」出来ること。雑草も虫たちもできるだけ共生できたらいいなと思っています。

カテゴリ
タグ
最近の記事+コメント
検索フォーム
LINK
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お願い
当ブログ内の写真・画像・文章につき 許可なしでの引用・複製を禁じます。 Copyright © BUG's GARDEN All Rights Reserved.
thanks for comming  2013.1~
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Enjoy your life.
RSSリンクの表示